2018年6月11日 更新

農業体験ツアーが世界各地で静かなブーム! オーストラリアの人気ツアーを紹介

農業体験ツアー、またはアグリツアリズムと呼ばれるバカンスの過ごし方が世界各地で静かなブームを呼んでいます。これは農場や牧場などを訪ねそこでの仕事を見学したり実際に体験することですが、ただ見学や体験をするだけでなく、「楽しむ」要素が含まれていることが大事です。世界には数ある農業体験ツアーがありますが、筆者が現在在住中のオーストラリアの場合を例に農業体験ツアーの魅力をご紹介します。

gettyimages (15202)

2018.6.8

オーストラリアは農業大国

オーストラリアの特徴と言えば広い国土。中心部は雨がほとんど降らない乾燥地帯で人が住めませんが海岸沿いの地域では土地が開拓され、広範囲に渡って農業がおこなわれています。農業の種類は豚や鶏などの一般的な畜産業や野菜の栽培、そしてオーストラリアに特有な牛、羊などの酪農、麦やサトウキビの栽培、ワインの酒造などがあります。しかも気候が亜熱帯から温帯まで幅広いため、トロピカルフルーツからかんきつ類まで多種多様な農産物が楽しめるのが特徴です。オーストラリアはまさに農業大国なのです。

オーストラリアでできる農業体験ツアーにはどんなものがある?

ここでご紹介するオーストラリアの農業体験ツアーは、ファームステイツアー、ワイナリー見学及びワインのテイスティングツアー、農産物の買い物や試食ツアーです。

1泊2日のファームステイツアー

バニヤップツア会社が主催する「オーストラリア田舎ツアー」はメルボルン‐シドニー間をバスで移動しながらオーストラリアの森林地帯や農場を見学する1泊2日のツアーです。


出発はメルボルン、シドニーのどちらでも構いません。メルボルンから出発する旅程では、まずメルボルン近郊の山岳地帯を通り抜け川の風景を楽しみながら昔の金鉱の町ビーチワースに到着します。ここでハニーやビールのテイスティングをし、1日目はこの近くのファームに泊まります。ファームでは家畜や近くに生息する野生の動物を見ることができます。またオプションとしてトラクターに乗ることもできます。

2日目はオーストラリアの首都キャンベラに立ち寄り国会議事堂やその他の観光スポットを訪ねます。その後シドニーに行って解散となります。ファームステイに特に興味がある場合は、ファームで降ろしてもらい1週間滞在した後、またバスに拾ってもらうこともできます。

基本料金は$339です。
公式サイト:http://www.bunyiptours.com/australian-country-tours/

オーストラリアのおいしいワインが味わえるワイナリーツアー

オーストラリアワインは世界的にも有名で、オーストラリアには各地にたくさんのワイナリーがあります。中でもメルボルン近郊にあるヤラ・バレーはよく知られています。メルボルンから出発するツアーがたくさん出ていますが、日本語によるツアーを希望する場合は「Mrジョンツアー」がよいかもしれません。英語でも良い場合はツアー予約サイトの「バイアトー」でもワイナリーツアを予約できます。ワイナリーツアーではワインの試食やワイナリーの見学だけでなく、ワインの原材料であるぶどうの畑を見ることもできます。

料金は日本語ツアーの場合は$155、英語のツアーの場合$99.80です。

公式サイト
日本語ツアー: http://www.mrjohntours.com/winery/winery.html
英語ツアー:https://www.viator.com/tours/Melbourne/Yarra-Valley-Wine-and-Winery-Tour-from-Melbourne/d384-3243WINE

オーストラリアのローカルフードが楽しめるアサートン高原ツアー

19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

人生100年時代に注目される農業✕テクノロジー「アグリテック」とは?

人生100年時代に注目される農業✕テクノロジー「アグリテック」とは?

田舎暮らしに憧れ、いつかリタイアしたら家庭菜園をやってみよう…と思っている人も少なくないようです。 その一方で、既存の農家は存亡の危機です。重労働に加え、収入の不安定さなどの理由から後継者がいなくなり、外国人の労働力に頼る農家が増えています。
世界の富裕層に最近人気なバカンス、2018年のトレンドは?

世界の富裕層に最近人気なバカンス、2018年のトレンドは?

世界の富裕層は最近どんなバカンスに関心を持っていると思いますか。ラグジュアリー旅行の専門会社「バーチュオーソ(Virtuoso)」が最近発表した「ラグジュアリー旅行の報告書2018年版」では、5つのタイプのバカンスのトレンドが紹介されています。富裕層は、いったいどんなバカンスに注目しているのでしょう。
オーストラリア留学「TAFE」、短期間で技術が習得でき、更に大学進学も可能

オーストラリア留学「TAFE」、短期間で技術が習得でき、更に大学進学も可能

高校を卒業すると就職するか進学するかの選択に迫られますね。オーストラリアでも同じですが、オーストラリアで進学する場合には、大学とは違った選択肢もあります。
オーストラリアのユニークな留学  英語の勉強をしながら小学校英語指導員の資格を取ろう

オーストラリアのユニークな留学  英語の勉強をしながら小学校英語指導員の資格を取ろう

オーストラリアの東海岸のシドニー、ブリスベン、ゴールドコーストには一般的な英語の学習に、日本の小学校の英語指導者の資格の取れるコースを組み合わせたユニークな学校があります。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

setsuko_truong setsuko_truong
お金の教養講座