2018年6月11日 更新

農業体験ツアーが世界各地で静かなブーム! オーストラリアの人気ツアーを紹介

農業体験ツアー、またはアグリツアリズムと呼ばれるバカンスの過ごし方が世界各地で静かなブームを呼んでいます。これは農場や牧場などを訪ねそこでの仕事を見学したり実際に体験することですが、ただ見学や体験をするだけでなく、「楽しむ」要素が含まれていることが大事です。世界には数ある農業体験ツアーがありますが、筆者が現在在住中のオーストラリアの場合を例に農業体験ツアーの魅力をご紹介します。

「トゥルーブルーツアー」はケアンズにあるツアー会社で、日本語によるガイドが可能です。アグリツア―としては「アサートン高原ツアー」を催行しています。ケアンズといえば海やサンゴ礁を思い浮かべるかもしれませんが、内陸部には美しい熱帯雨林や牧場があります。その一つがアサートン高原です。このアサートン高原ツアーでは熱帯雨林や牧場の他にチーズ、チョコレート、フルーツ、ピーナツなどのローカルフードの試食が楽しめ、またバリン湖ではデボンシアティーというという素朴なケーキ「スコーン」と紅茶のセットを味わえます。

ツアーの費用は一人$165です。
公式サイト: http://truebluetours.com/about/shane.html
広い国土に恵まれたオーストラリアでは、北の亜熱帯地域から南の温帯地域まで種類豊富な作物が生産され、内陸では家畜の牧場経営が盛んです。そんなオーストラリアで気軽に参加できる農業ツアーをご紹介しました。日本とは違った農場や牧場でのファームステイや農産物のテイスティングなど、あなたにぴったりの農業ツアーに参加してみてください。

setsukoT

オーストラリアのメルボルン在住。現地の日系企業で翻訳・通訳の仕事をする傍らフリーランスライターとして記事執筆。2つの国に住んで見聞きしてきたことを発信していきたいと思っています。趣味は旅行とアート。
19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

人生100年時代に注目される農業✕テクノロジー「アグリテック」とは?

人生100年時代に注目される農業✕テクノロジー「アグリテック」とは?

田舎暮らしに憧れ、いつかリタイアしたら家庭菜園をやってみよう…と思っている人も少なくないようです。 その一方で、既存の農家は存亡の危機です。重労働に加え、収入の不安定さなどの理由から後継者がいなくなり、外国人の労働力に頼る農家が増えています。
世界の富裕層に最近人気なバカンス、2018年のトレンドは?

世界の富裕層に最近人気なバカンス、2018年のトレンドは?

世界の富裕層は最近どんなバカンスに関心を持っていると思いますか。ラグジュアリー旅行の専門会社「バーチュオーソ(Virtuoso)」が最近発表した「ラグジュアリー旅行の報告書2018年版」では、5つのタイプのバカンスのトレンドが紹介されています。富裕層は、いったいどんなバカンスに注目しているのでしょう。
オーストラリア留学「TAFE」、短期間で技術が習得でき、更に大学進学も可能

オーストラリア留学「TAFE」、短期間で技術が習得でき、更に大学進学も可能

高校を卒業すると就職するか進学するかの選択に迫られますね。オーストラリアでも同じですが、オーストラリアで進学する場合には、大学とは違った選択肢もあります。
オーストラリアのユニークな留学  英語の勉強をしながら小学校英語指導員の資格を取ろう

オーストラリアのユニークな留学  英語の勉強をしながら小学校英語指導員の資格を取ろう

オーストラリアの東海岸のシドニー、ブリスベン、ゴールドコーストには一般的な英語の学習に、日本の小学校の英語指導者の資格の取れるコースを組み合わせたユニークな学校があります。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

setsuko_truong setsuko_truong
お金の教養講座