2019年7月8日 更新

世界経済界に君臨する女性トップの理想型 ラガルドIMF専務理事とは

フォーブスが選ぶ「世界で最も影響力のある女性100人」で常に上位に名前を連ねる国際通貨基金トップのクリスティーヌ・ラガルド女史は、世界経済のリーダーとしてだけでなく、女性視点からも常に注目を浴びる存在です。理想的な女性トップの秘密を探ってまいりましょう。

2018.11.21

数々の「女性初」という栄冠をつかんだ華麗な経歴

フランス、パリ生まれのクリスティーヌ・ラガルド氏はカトリックの教育を受け、若い頃はシンクロナイズドスイミングの選手として、フランスのオリンピックチームに所属するスポーツ万能選手でした。フランスの東大にあたるENAの受験に2度失敗するも後悔せず、他のグランゼコールで政治学を学んだ後、米国のベーカー&マッケーンジーで弁護士として活躍し、2006年には同社で女性初となる所長に就任しています。
この「女性初」という栄冠が彼女に与えられるのはこれだけに留まりません。フランスのラファラン内閣では農業・漁業相、フィヨン内閣ではフランスで女性初の財務大臣に就任し、G8に参列した女性初の大臣となりました。2011年には世界経済の中枢機関である国際通貨基金(IMF)の専務理事に就任し、女性初のトップとして世界中の注目を集めました。

モード界も注目する一流のファッションセンス

女性初という冠が至る場面で繰り返されるラガルド氏は、経済界だけでなくファッション界からも熱い目が注がれています。水泳選手として鍛えられた長身のボディは、還暦が近い今も昔とほとんど変わらぬスリーサイズを保ち、美しい銀髪と整った目鼻立ちと共に美しい中年女性のお手本にもなっています。
既に「元」が完璧な彼女に、さらに魅力をアップさせているのが、フランス女性らしいエスプリの効いたファッションセンスです。経済トップリーダーの顔と、女性の顔を切り離すことなくうまく調和させるそのテクニックには、世界の女性リーダー達も指標とするヒントが無数に隠れているのです。
職場では洗練されたスーツ、パーテイではエレガントなドレスなどTPOをうまく使い分けて着こなし、彼女のシンボルアイテムとも言えるスカーフやストール使いは、まるでプロのスタイリスト並みと評判で、アクセントとしてのバッグやアクセサリー使いもモード各誌から絶賛されています。エルメス、ヴィトンといった一流ブランドを長年丁寧に使いこなす技は、まさにフランスの上流マダムの品格さえ漂い、一流のキャリアと女性のバランスを最高次元に保っているのです。

女性リーダーの魅力とは

仕事場は戦場でもありますが、「最大の敵は自分の弱さ」であると自認するラガルド氏は、戦闘的な政治経済の舞台においても笑顔を見せることをモットーにし、暗い話題や困難な状況でもユーモアで周りを明るく照らすよう心がけているそうです。
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

今、世界の投資家は一番何に気をつけているのか

今、世界の投資家は一番何に気をつけているのか

7月10日にパウエルFRB議長が議会証言を行いました。その内容が「7月利下げ」を強く示唆したことで、FRBが次回の7月末FOMCで利下げを行うと織り込んでいます。これを踏まえ代行業平均は2万7,000ドルの大台を超えました。決して危うく見えない市況において世界の投資家はどのようなことに気をつけているのでしょうか。
実店舗がない「ゴーストレストラン」が外食ビジネスの常識を変える?

実店舗がない「ゴーストレストラン」が外食ビジネスの常識を変える?

実店舗がないゴーストレストラン、シェアキッチン、クラウドキッチンのような「アウトソーシング系外食業態」のような、自分の腕やアイデアを試したい人が低コスト、低リスクで独立・起業できます。アメリカ・ニューヨーク発のトレンドですが、日本にも上陸しました。
経済 |
チャート分析や経済指標では見抜けない「投資家の心理」とは

チャート分析や経済指標では見抜けない「投資家の心理」とは

FXや株式投資をしていると、相場が意に反した動きをして驚くことばかりですよね。相場の動きが読めるようになるためチャートを読むテクニカル分析を学んだり、経済指標を読むファンダメンタル分析を学んだりしている人も多いはずです。
経済 |
孤独が人を滅ぼす?

孤独が人を滅ぼす?

経済コラムニストの大江英樹氏は、著書「定年楽園」で、定年後の最大の不安は、孤独になること、と書かれています。 その本を初めて読んだ時、僕は老後を乗り切るのはやっぱりお金でしょ、なんて考えていたので、孤独?と多少疑問に思いました。
経済 |
米中貿易摩擦は最終的には沈静化する

米中貿易摩擦は最終的には沈静化する

20カ国・地域首脳会議(G20)における米中首脳会談では、米国は中国に対する制裁関税・第4段を先送りし、米中は貿易交渉を継続することが決定されました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部