2019年7月19日 更新

キャッシュレス決済の種類は3×3通り?メリット・デメリット比較

「最近キャッシュレス決済の種類が多くて、よく分からない。」このような方も少なくないでしょう。それでも、消費税増税に伴って、キャッシュレス決済でのポイント還元制度の発表などもあり、否が応でも気にせざるを得ませんね。キャッシュレス決済の種類と、その特徴を整理しました。

gettyimages (42930)

2019.7.19

キャッシュレス決済の種類は3×3?

gettyimages (42926)

まず、キャッシュレス決済の種類ですが、「決済方式3種類」×「清算方式3種類」の組み合わせで整理・理解が可能です。

決済方式3種類

㈰国際ブランドマーク付カード方式、㈪ICチップ読み取り方式、㈫QRコード/バーコード読み取り方式

清算方式3種類

㈰前払い(プリペイド)方式、㈪即時払い(リアルタイムペイド)方式、㈫後払い(ポストペイド)方式
以下、「決済方式3種類」を軸にして解説してみましょう。

キャッシュレス決済の種類その1:国際ブランドマーク付カード方式

国際ブランドの決済システムを採用したキャッシュレス決済方式で、従来からあるクレジットカードが典型です。カード上には、VISAやMaster、AMEX、Diners、JCBなどの国際ブランドマークが表示されています。昨今では、信用力が低い方でも保有できるデビットカードや、プリペイド方式クレジットカードも急速に普及中です。紛失・盗難の際には、すぐに気付いて速やかに届け出れば、損害補償されるケースも少なくありません。

クレジットカード

最も一般的なキャッシュレス決済ですね。後払い(ポストペイド)方式で、後日(月1回)、指定銀行口座からの引き落としです。加入のための審査があり、分割払い・リボ払いなども可能なカードが主流です。銀行口座に残金がなくても決済できますので、使いすぎのリスクがあります。
43 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

本当のセレブが避けるお金の使い方|実際はどう使う?

本当のセレブが避けるお金の使い方|実際はどう使う?

本物のセレブのお金の使い方、気になりませんか?セレブと呼ばれるお金持ち層が一体どういったことにお金をかけ、どういったお金の使い方を避けるのか。実例を紹介しながら解説していきます。
20~30代で早期リタイアする“FIRE”族の暮らし方・人生観とは

20~30代で早期リタイアする“FIRE”族の暮らし方・人生観とは

アメリカでは、20代、30代の若さで職業生活を早期リタイアし、働くことに縛られずに生きる「FIRE」のムーブメントが起きています。貯金があり支出を抑えれば「4%ルール」で生活していけるといいますが、彼らはどんな暮らし方をしているのでしょうか?
Facebookの仮想通貨「Libra」はどうなる!?

Facebookの仮想通貨「Libra」はどうなる!?

Facebookは6月18日、独自の仮想通貨「Libra」を2020年に発行する予定だと発表しましたが、その後世界中からの注目と共に、懸念や批判など厳しい声が相次いでいます。 さて、今後Libraはどう展開していくのでしょうか?
お金 |
特技や経験がお金に!人気スキルシェアサービスの比較と注意点

特技や経験がお金に!人気スキルシェアサービスの比較と注意点

使っていないモノや場所、お金などを個人間で共有(シェア)する経済のかたち「シェアリングエコノミー」。 シェアできるものは、空き部屋や駐車場など有形のものばかりではありません。 個人が持っているスキルをシェアすることを特に「スキルシェア」と言います。
お金 |
弁護士に聞いてみた「お金を使えば使うほど入ってくる」は本当?

弁護士に聞いてみた「お金を使えば使うほど入ってくる」は本当?

お金については、色々なことが言われている。その中には、真逆のことまで言われている。これらお金についての話は現実にどう考えるべきなのか。お金を持っている人たちを多数見てきた弁護士の意見を聞いてみた。
お金 |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部