2019年11月7日 更新

キャッシュレス決済の種類は3×3通り?メリット・デメリット比較

「最近キャッシュレス決済の種類が多くて、よく分からない。」このような方も少なくないでしょう。それでも、消費税増税に伴って、キャッシュレス決済でのポイント還元制度の発表などもあり、否が応でも気にせざるを得ませんね。キャッシュレス決済の種類と、その特徴を整理しました。

キャッシュレス決済の種類3:バーコード/QRコード読み取り方式

こちらは、最近急速に普及してきたキャッシュレス決済の方式ですね。楽天ペイ、d払い、LINE Pay、OrigamiPay、PayPayなどが代表的です。清算方式は3種類で、指定銀行口座などから予めお金をチャージしての前払い(プリペイド)方式、指定銀行口座やデビットカードと連携しての即時払い(リアルタイムペイド)方式、登録したクレジットカードでの後払い(ポストペイド)方式が併存しています。

バーコード読み取りタイプ

自分のスマートホン画面のバーコードを店舗スタッフに提示して、機械で読み取ってもらうタイプです。先に触れた電子マネーよりも、少々決済の手間は増える感じですね。

QRコード読み取りタイプ

店舗スタッフから提示されるQRコードを、自分のスマートホンで読み取るもの。そもそも、QRコード読み取りタイプは、中国で近年急激に普及したキャッシュレス決済です。中国の都市部に行くと、道端の屋台での支払いにすら使えて驚かされます。中国人観光客のインバウンド需要を狙いたい経営者ならば、是非とも対応しておきたいキャッシュレス決済です。

結局どの種類のキャッシュレス決済を使ったらいい?

新しい種類のキャッシュレス決済が日々登場してきており、各社の競争も激化中です。最近話題になったPayPayのキャンペーンなどは、還元率が最大20%もあるようです。いかに激しい顧客の囲い込み競争が演じられているのか、容易に想像が付くでしょう。しかし、キャンペーンにばかり目移りしているのも考えものです。自分が利用することが多い店舗・サービスに対応しているキャッシュレス決済の種類を、まずは優先して使いこなせば良いのですね。
何より、自分として使い勝手が良いと感じるキャッシュレス決済の種類を選ぶことも大切です。例えば、実際に利用してみると分かりますが、バーコード/QRコード読み取り方式よりも、ICチップ読み取り方式(電子マネー)の方が、支払い時に要する時間・手間は遙かに少なく、利用者には気楽だったりするのですね。特にレジ前に行列ができるような繁忙時には、日本人ならば後ろに並ぶ方々の目が気になってしまったりもします。

Kenneth S

総合商社のIT戦略担当からIT系ベンチャー企業の経営補佐などを経て、現在は海外在住の個人投資業。時折、物書きもしている。
43 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

なぜキャッシュレス化を進めるのか。日本の狙いとは

なぜキャッシュレス化を進めるのか。日本の狙いとは

日本では政府主導でキャッシュレス化を推進しています。なぜそこまでキャッシュレスを普及させる必要があるのでしょうか。
経済 |
キャッシュレス社会が進むと将来現金は使えなくなる?

キャッシュレス社会が進むと将来現金は使えなくなる?

最近ニュースで取り上げられることも多い「キャッシュレス社会」。日本でのキャッシュレス化を進める動きは活発化していて、将来どう変わっていくのか気になりますよね。今後の社会変化に対応するためにも、キャッシュレスの基礎知識を押さえておきましょう。
お金 |
キャッシュレスで税金が払える!メリットや注意点はある?

キャッシュレスで税金が払える!メリットや注意点はある?

税金の支払いと言えば、現金が一般的でした。しかし、2017年から国税をクレジットカードで支払いできるようになり、地方税もキャッシュレスで支払うことができる自治体が増えています。今回は、キャッシュレスでの地方税の支払い方法、メリットや注意点を詳しくお伝えします。
お金 |
LINE Pay が作るキャッシュレス社会の未来【特別掲載】

LINE Pay が作るキャッシュレス社会の未来【特別掲載】

私たちにとって身近なコミュニケーションアプリLINE が提供するモバイル送金・決済サービスLINE Pay。このキャッシュレス時代にLINE はLINE Pay というサービスを通して一体どのような社会を創造していくのでしょうか。 【お金の教養フェスティバル2019/ LINE Pay 株式会社取締役COO の長福久弘氏講演より要約】
お金 |
【特別講演】竹中平蔵と考える私たちのお金の未来

【特別講演】竹中平蔵と考える私たちのお金の未来

⽵中平蔵⽒は、経済財政計画担当⼤⾂、⾦融担当⼤⾂、郵政⺠営化担当⼤⾂、総務⼤⾂を歴任し、⼩泉内閣を⽀えました。現在も政策アドバイザリーを務める⽵中⽒が、キャッシュレスが導く私たちの未来について提⾔します。(「お⾦の教養フェスティバル2019」基調講演より)
お金 |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部
お金の教養講座
お金と投資のセミナー情報(無料)

お金の教養講座

おすすめ

お金の教養講座

⼤⼈として知っておきたいお⾦の知識。
⼈⽣そのものを充実させるためのお⾦の基礎講座

月5万円で資産1億円を目指すゴイチセミナー

1億円を作った人が実践してきた「資産運用のルール」を真似しよう


ファイナンシャルアカデミー公式SNS