2018年9月13日 更新

史上最大級の面積を誇る帝国皇帝チンギス・ハンの不動産0という選択

史上最大級の領土面積を有したモンゴル帝国。しかし、初代皇帝チンギス・ハンは、壮大な建物の不動産を持っていませんでした。豪華絢爛な建造物を残した、数々の王侯貴族とは一線を画すお金の使い方。その功績や財産、富の分配戦略を紹介します。

gettyimages (21079)

2018.9.13

史上最大級の面積を有するモンゴル帝国の成り立ち

モンゴル帝国は、1206年にモンゴルの部族を統一したチンギス・ハンが皇帝に推戴されてできた帝国です。
1634年に後金に滅ぼされるまで続きます。

「太陽の沈まない国」スペイン帝国最盛期と並ぶ領土面積

戦国時代のごとく、争いが絶えなかったモンゴルの数々の遊牧民部族。
一部族の首長の息子で不遇な生活を送ったチンギス・ハンは、それをたった一代で統一します。
その上、ロシア南部や中国北部、中央アジアまで遠征して領土を広げました。
「太陽の沈まない国」と言われる16世紀のスペイン帝国最盛期の領土面積は史上5番目。
モンゴル帝国はそれとほぼ同じ領土面積を、チンギス・ハンが没した1227年時点で有していました。
その後、史上第2位にまで拡大した時期もあります。

無血開城が基本!そのまま即交流・開発へ

チンギス・ハンが遠征先で求めたのは、無血開城です。
張り巡らした情報網を駆使して、相手国が弱っている時に出陣。
抵抗された場合は、容赦無い流血の戦いを繰り広げるので、チンギス・ハンには残忍なイメージもつきまとっています。
ですが、基本は戦わずに、平和的な方法で帝国領土に取り込みます。
そのまますぐに「新たな仲間」として交流し、道路の整備などを始め、より無傷でより多い戦利品を手に入れるためでした。
こうして、モンゴル帝国は拡大していったのです。

宮・寺・墓なし!チンギス・ハンの不動産は0

34 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

お金持ちの考え方は普通の人と何が違う?判断・行動に投資家目線

お金持ちの考え方は普通の人と何が違う?判断・行動に投資家目線

お金持ちの考え方(マインド)は、実はとてもシンプルです。結論から言えば、あらゆることを「投資目線」で検討・判断して即実行に移す、これに尽きます。お金持ちほど、投下したお金・時間(コスト)を上回るリターン(メリット)が期待できることならばGO、という考え方なのですね。
あのマイセンが動物園?300年の職人技と情熱を味わおう!

あのマイセンが動物園?300年の職人技と情熱を味わおう!

私の仕事場には、白茶ネコが一匹。福利厚生部長として、ワークライフバランスを重視した自由な毎日を送っています。
ギリシャ「エーゲ海」のロマンチックな旅。一度は行きたいおすすめスポット

ギリシャ「エーゲ海」のロマンチックな旅。一度は行きたいおすすめスポット

令和になって1カ月半が過ぎましたね。新しい時代を記念して結婚するカップルも増えているようです。そこでご紹介したいのがロマンチックなギリシャ「エーゲ海」の旅。7月・8月は気候が良くベストシーズンです。カップルで一度は行って見たい観光スポット!その魅力に迫ります。
富裕層と一般人の暮らし決定的な違いとは|衣食住別に紹介 

富裕層と一般人の暮らし決定的な違いとは|衣食住別に紹介 

富裕層の暮らしと一般人の暮らしには、多くの相違点があります。これは行動の理由に違いがあるためですが、今回は衣食住でどんな違いがあるのかをみていきます。
なぜFRBは利下げに追い込まれつつあるのか

なぜFRBは利下げに追い込まれつつあるのか

FRBのパウエル議長の基本的なスタンスは、FOMC後の記者会見のたびに述べられています。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部