2019年3月18日 更新

腕を太くする筋トレ2種 自宅で効率的に筋肉トレーニング

「腕だけが細い」「筋トレしても腕が太くならない」このような悩みを持っていませんか?腕に筋肉をつけるためには、筋肉の質や構造に合ったトレーニングをしなければいけません。そこで今回は、たった2種目で器具を使わずに腕を太くする方法を解説していきます。

gettyimages (32362)

2019.3.5

腕の筋肉の質と構造を知る

筋トレの前に、腕の筋肉がどのような質や構造になっているのか知ることで、納得しながら筋トレを続けられます。
gettyimages (32387)

「腕」というと、力こぶの部分、つまり上腕二頭筋を思い浮かべる人が多いでしょう。しかし、上腕二頭筋は2つの筋群しかない小さな部位です。一方その裏側、二の腕側にある上腕三頭筋のほうは、3つの筋群が集まっているため上腕二頭筋よりも大きな部位です。そのため効率よく腕を太くするためには、上腕三頭筋の筋トレを重点的に行うことが大切になります。上腕三頭筋の発達を土台にし、その上で拮抗筋である上腕二頭筋を鍛えることで、腕全体をスムーズに太くすることができるでしょう。
また、専門的な器具やマシンがなければトレーニングできないと思っている人も少なくありません。しかし、腕は胸や足など大きな筋肉ではないため、負荷が高くなくても十分に発達させることができます。ただしこれから解説するように、種目や回数、インターバル、追い込み方を工夫しなければいけません。

上腕三頭筋のトレーニング「ナロープッシュアップ」

まずは、上腕三頭筋のトレーニングからはじめましょう。上腕三頭筋を鍛えるおすすめの種目は「ナロープッシュアップ」です。ナロープッシュアップとは、手幅を狭くして腕立て伏せをするトレーニング方法です。体重を上腕三頭筋で受け止めるため、ダイレクトに負荷をかけることができるでしょう。
gettyimages (32381)

やり方は、まず腕立て伏せと同じ要領で床にうつ伏せになり、腕を伸ばした状態で手のひらを床につけます。手と手の間は拳1~2個分空けてください。次に、この体勢から3~4秒かけて体を下ろします。そして1~2秒かけて体を持ち上げてください。この時、しっかり腕を伸ばすことが大切です。回数は限界まで行いましょう。30秒のインターバルを置き、同様のトレーニングを3セット行ってください。
最終セットでは、限界がきたところで床にひざをつき、負荷を軽くしてから続けてプッシュアップを行います。さらに限界がきたら、体を下ろす距離を短くして、力を最後まで出し切ってください。筋肉を太くするためには、このようにしっかり追い込むことが大切です。上腕三頭筋の土台をしっかり作ることで、次に行う上腕二頭筋のトレーニング効果も高まるでしょう。

上腕二頭筋のトレーニング「パームカール」

上腕二頭筋のトレーニングに移りましょう。上腕二頭筋を鍛えるおすすめの種目は「パームカール」です。パームカールは、ダンベルのような器具を使うことなく、自分の筋力を利用してトレーニングできる種目です。
gettyimages (32376)

25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

効率的に痩せる!忙しい人におすすめショートサーキットトレーニングとは

効率的に痩せる!忙しい人におすすめショートサーキットトレーニングとは

ジョギングや筋トレは、ダイエットに効果的な運動です。しかし、「時間が取れない」「ジム通いが面倒」などの理由で続かない人も少なくありません。そこで今回は、有酸素運動と筋トレを同時に行うことができる「ショートサーキットトレーニング」について解説していきます。
お金持ちはこう考える「髭剃りの時間が無駄→髭を永久脱毛する」

お金持ちはこう考える「髭剃りの時間が無駄→髭を永久脱毛する」

お金がもっと欲しいと思って取った行動が、実は、お金を遠ざける結果になっているかもしれません。NG行動に気づき、 “発想"を少し切り替えることで「お金持ち体質」が手に入ります。泉正人の最新刊『お父さんのこづかいは減らすな』より特別編集編をお届けします。
有給休暇の義務化は4月から 時間単位で取得できればどう変わる?

有給休暇の義務化は4月から 時間単位で取得できればどう変わる?

4月から年次有給休暇の5日以上の取得が義務化されますが、消化の方法として2010年に導入された有休を時間単位で取得できる「時間単位有給休暇制度」があります。厚生労働省の調査では導入企業は18.7%にとどまりますが、導入事例やメリットに迫ります。
ランニング初心者必見!ケガを防ぐためのストレッチ&筋トレ法

ランニング初心者必見!ケガを防ぐためのストレッチ&筋トレ法

「ダイエットや健康維持のためにジョギングをはじめたい!」そう思っている人は少なくないでしょう。しかし運動不足の人は、ケガに注意しなければいけません。そこで今回は、 ケガの防止や運動効率を上げるための初心者ランナー向けストレッチと筋トレ法を解説していきます。
海外で活躍するには日本の伝統文化は必須の教養

海外で活躍するには日本の伝統文化は必須の教養

海外で活躍する国際人になるために必要なのは、日本の伝統文化を説明できることであると、国際交流にたずさわる人がよく口にします。その理由や、どんな知識をどこで身につければ良いか解説します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フィガロ フィガロ