2018年7月2日 更新

中世イタリアのお城でバカンスを!城や修道院を改装したホテル&レストラン

ヨーロッパでは、中世に建てられた城や修道院が、現在もホテルやレストランとして数多く機能しています。内装はモダンに改装されているものの、石積みの壁がむき出しだったりと、当時の趣を楽しめます。自然に囲まれた環境で、心身共にリラックスした時間を過ごしませんか。

木々の大海の中にそびえるカザリーナ城

2018.7.2

暗黒の中世において社会の中心にあった修道院

農業の中心として機能していたカザリーナ城。ワイン醸造もさかんでした。

歴史ある建造物には事欠かないイタリア。
貴族や法王によって建設された宮殿や城塞が各地に残るほか、歴史ある修道院も数多く見ることができます。経済的にも社会的にも大きな役割を果たしてきた修道院は、経済力と労働力を常に確保できるという幸運がモノをいって土地のハブ的な機能を担ってきました。自然と、その構造は大規模になります。聖職者が居住していた修道院のみならず、葡萄畑や果樹園、ワイン醸造所やチーズ製造所など、数多くの機能を有していたのが歴史における修道院の役割なのです。

現在は、各地の修道院でその役割を伝える修道士の数が激減し、社会問題となっています。元修道院という名のもと、ホテルやレストランに改装されるケースが増えているのはこうした事情もあります。

トスカーナにも劣らない魅力!イタリアのウンブリア州

法王庁とも深い縁のあるオルヴィエートの街

法王庁とも深い縁のあるオルヴィエートの街

修道院の構造を利用して有名になったホテルといえば、トスカーナ州フィレンツェ近郊にある「ヴィラ・サン・ミケーレ」。
美しいフィレンツェの街並みを眼下に見下ろすロケーション、由緒ある修道院の形とモダンなホテルの機能の絶妙なバランスは、著名人たちにも愛されてきました。トスカーナ州は特に、欧米のエリート層に人気の観光地。このホテルで長期滞在を楽しむ富裕層が後を絶ちません。
トスカーナ州よりはローマよりに位置するウンブリア州。トスカーナの街が、良くも悪くも観光客を受入慣れて、少しばかりスレているイメージがあるとすれば、ウンブリア州はまだまだ素朴さが残ります。
ペルージャを州都とするウンブリアは、「イタリアの緑の心臓」と呼ばれるほど自然が美しい地域。ローマに近いという地理的な条件もあり交通の要衝として政略的にも重要な街がたくさんあります。日本人の観光客にも人気のアッシジやオルヴィエートも、ウンブリア州にある街です。
そのウンブリアに、デルータという街があります。アッシジに近いこの街、日本ではほとんど名前が知られていませんが、イタリア人であれば「それは焼き物の街だ!」とピンと来る人が多いほど数多くの陶器の工房が軒を連ねている街です。



デルータの街には焼き物があふれています。

31 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

<おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表・高橋晋平> 生まれながらの弱々しさが起業に役立った。

<おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表・高橋晋平> 生まれながらの弱々しさが起業に役立った。

累計335万個以上売り上げた玩具「∞(むげん)プチプチ」の生みの親であり、現在は株式会社ウサギ代表・おもちゃクリエイターの高橋晋平さん。一般的な起業家のイメージとは少し違うかもしれません。人生を楽しく、おもしろく生きていくコツはあるのでしょうか?
〈はなわ〉大ブレイクの裏側に大物ミュージシャンとの共演が!そして佐賀への感謝

〈はなわ〉大ブレイクの裏側に大物ミュージシャンとの共演が!そして佐賀への感謝

2003年、地元への愛と自虐を込めた歌『佐賀県』でブレイク。近年は柔道に奮闘する3兄弟を育てる姿もお茶の間で人気の芸人はなわさん。さらに妻の誕生日に贈った歌『お義父さん』をライブで披露した映像は感動を呼び、公開からわずか20日間で100万回再生を突破。ベストファーザー賞も受賞しました。世間の注目を集め、惹きつける「はなわ家族」を育んだ独特な子育て術とは?
元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

「ファイナンスジム」って、あなたは知っていますか? NY では人気上昇中らしいのです。
〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

ドラマ「ハゲタカ」などで活躍中の新進女優・是永瞳さん。オスカープロモーション主催の『第1回ミス美しい20代コンテスト』でグランプリを獲得し、芸能デビューを果たしました。10代で活動を始める芸能人が多いなかでは、スロースタートかもしれません。女優を志したきっかけや夢を聞きました。
〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

8歳の頃にバレエを習い始め、10代半ばでプロの道へ。日本で最も歴史ある全国舞踊コンクールのバレエ部門で第1位になるなど、まさに日本を代表するバレリーナとなった草刈さん。1996年、映画『Shall weダンス?』のヒロインに抜擢されると女優としても有名に。日本中に空前の社交ダンスブームを巻き起こしました。その後もバレエ界の第一線で活躍したのちに43歳で引退。新たなキャリアを築き上げています。常に自分を追い込み、磨き続けてきた彼女の人生観とは一体?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

井澤 佐知子 井澤 佐知子