2018年5月29日 更新

セレブに学んで幸せをつかむ! 正しく「見た目」にお金をかけよう!

最近、ビジネスマンの思考をポジティブな方向にもっていく「モチベーター」の方の本を読んだからでしょうか?様々な分野で成功した方の習慣やアドバイスの本を手に取る機会が増えています。今回選んだのもそんな中の一冊。タイトルは『幸せをつかむ人ほど「見た目」にお金を使う』。

「娘と姉妹に見える」は美しい?

gettyimages (11430)

著者がアメリカから日本に帰国したとき、違和感を感じたものが「美魔女ブーム」なのだそうです。中でもファッション誌上で「娘と姉妹に見える」ことを賛辞として紹介していることにはかなり驚いたとのこと。日本では若く見えることが価値のある事とみなされがちですが、「若さは美しいけれど、美しいことが若さでは決してない」のです。
誰もが納得する美しい大人の女性とは、知性や品位があって物事のとらえ方に奥行きのある人。自分のスタイルを持っている女性のことだという意見には、男性の私も激しく同意してしまいました。

自分へのご褒美「ホテルスイーツ」のすすめ

istockphoto (11442)

自分を変えたいと頑張っている人ほど、現在の生活は厳しいはず。そんな人にとっては「息抜きが一番の投資」になる場合も。中でも著者は高級ホテルでスイーツを食べることをオススメしています。もちろん、豪華な食事や宿泊をしても良いのですが、よりリーズナブルに非日常の雰囲気を体感できるのがいいところ。
そしてもう一つ「大きなメリット」があるのだそうです。それは高級ホテルには洗練されたお客さんがたくさんいるという点。自分が「素敵だ」と思う人をさりげなくウォッチングして、ファッションやメイク、身のこなしなどの参考にすれば自分磨きまでできてしまう!いいこと尽くしなのです。ただし、あんまりジロジロ見過ぎると不審がられるので注意も忘れずにしたいですね。
競争の激しいニューヨークで成功するためには合理的に考える能力を身に付ける必要がある。そして、その合理的な彼らは「見た目」にお金を使うことは費用対効果が高いと考えている。これほど説得力のある事はあるでしょうか?
もちろん、故スティーブ・ジョブズのように毎日同じ服を着て脳を余計な判断に使わない、という極端なケースも存在しますが…彼はすでに別領域。何より自分のスタイルを確立していました。「見た目は内面の一番外側」。この言葉を忘れないようにしなければと感じました。

横山ケン太

趣味は財テクとアウトドア。フリーの作家として活動中。
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

言葉を武器に発信力を高める!「明日のライターゼミ」西島知宏氏インタビュー

言葉を武器に発信力を高める!「明日のライターゼミ」西島知宏氏インタビュー

「言葉」をうまく使えたらビジネスでの発信力も上げられる―。今最も活躍するウェブライターやコピーライターが講師を務めるオンラインサロン「明日のライターゼミ」は、現役ライターやその卵だけでなく、企業のPR担当者や一般の会社員など、幅広い層から注目を集めています。自身も輝かしいクリエイティブの実績を持つゼミ主催者 西島知宏氏がオンラインサロンを開いたのはなぜか。ビジネスとクリエイティブの境界が重なりつつある今、ビジネスパーソンにも注目のライター論をお届けします。
〈藤原美智子〉「お金とは、生き方である」

〈藤原美智子〉「お金とは、生き方である」

さまざまなモデルの新たな魅力を引き出し、常に最前線で活躍するヘア・メイクアップアーティスト藤原美智子さん。自らも美しく歳を重ねていく様を体現されていて、そのライフスタイルは世の女性たちの憧れとなっています。人生を美しく、幸せに生きるために必要なこととは。藤原さんに伺いしました。
〈藤田雄大〉「お金とは、気球のために使うもの」

〈藤田雄大〉「お金とは、気球のために使うもの」

バルーンニストの藤田雄大さん。18歳で熱気球パイロットライセンスを取得。2007年、立教大学在学時に挑んだ日本選手権では、初挑戦ながら2位を獲得。その後も飛躍的な成長を遂げ、そして2014年ブラジルで開催された世界選手権で日本人初となる優勝を果たしました。
人生100年時代に注目される農業✕テクノロジー「アグリテック」とは?

人生100年時代に注目される農業✕テクノロジー「アグリテック」とは?

田舎暮らしに憧れ、いつかリタイアしたら家庭菜園をやってみよう…と思っている人も少なくないようです。 その一方で、既存の農家は存亡の危機です。重労働に加え、収入の不安定さなどの理由から後継者がいなくなり、外国人の労働力に頼る農家が増えています。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部
お金の教養講座