2020年2月19日 更新

仕事ができる人の最強ホワイトボード術|ポイントは3つのコントロール

企業トップや事業投資家と打ち合わせをすると、かなりの確率で登場するホワイトボード。そのホワイトボードをいかに使うか、いかに使いこなせているかにより打ち合わせの成果が大きく異なります。最強の利用術とは。

その一つ目の理由は、出てきた意見や案が仮にその場で不採用になったとしても他のケースや場面で案として使える場合があるからです。せっかく絞り出したその貴重な案を残すことなく却下してしまったり、そもそも板書しないということをできる人は絶対にしません。

二つ目は、合議によって決まったことが明確になるからです。過程を板書することで自然と色々な意見が出され検討されることになります。そのような過程を経て多数の賛成を得て結論に至ったんだということを視覚として参加者全員が捉えていることがとても大切になります。その決定事項に対する参加意識が高まることで、その後の業務遂行にも大きなプラスの影響を与えます。
もし、過程や意見の板書を怠るとミーティングとして認識されずに一方的に決定を伝える場に成り下がってしまい反感を買う危険性があります。

パッション・コントロール

gettyimages (52125)

パッション・コントロール(さらに造語ですが)とは、参加者の熱量をコントロールしつつチームビルドを行う術です。
一つ目は、アジェンダに対して提案されたアイデアの横には必ず提案者の名前を板書することです。名前を板書することで提案者であることの自覚を促すこと、また、優れたアイデアとして採用された時に自尊心をくすぐることができるからです。このことで意見やミーティングの活性化が起こり、さらに場の熱量がグッと上がる好循環を生み出します。
二つ目は、アジェンダやアイデアに対して参加者の温度感をはかりつつチームビルドをすることです。そのアジェンダに対してコメントや意見が多い人の立場は、ポジティブな場合とネガティブな場合の両方の可能性があります。まずは、その人のスタンスを把握することが大事で、できる人はミーティングを進めながら冷静にジャッジしています。一般的には、ポジティブ人だけでチームビルドが行われることが多いのですが、できる人は異なったチームビルド法を選好します。それは、ポジティブとネガティブな人を混合させるチームビルドです。実は米国のリンカーン大統領と同じ手法です。リンカーン大統領は、大統領選挙時に政敵だった4人をそっくりそのまま主要閣僚に抜擢しました。それで運営ができるのかと反対の声が多い中での英断でした。南北戦争というとても難しい問題を解決するためには国を一つにまとめ上げなければならず、失敗の許されない状況で生まれた手法でした。できる人も同じ発想です。どうしても押し進めたい大事なプロジェクトには、会社を上げて意見の異なる人たちをまとめ混合チームを組成し一致団結を図る必要があります。ミーティングで主導権を握りつつ、パッションの高い人と低い人を見極め、最後に双方からメンバーに抜擢するという手段を用いています。
この会社を巻き込むことができていないプロジェクトは格段にうまくいかない確率が上がります。しかもそのプロジェクトの足を引っ張るような不満分子を生み出す原因になります。
できる人の最強のホワイトボート術は誰でも真似できる内容です。ぜひ、今日から取り入れてみてはいかがでしょうか。
gettyimages (52103)

28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

お金持ちになりたい人が資産家になるには?誰でもできる方法

お金持ちになりたい人が資産家になるには?誰でもできる方法

お金持ちになりたい人が資産家になるには、どのような方法があるでしょうか。資産家とは、実物資産(不動産、自動車、貴金属など)を多く所有するお金持ちのことで、代々資産家の家系や思いがけない相続で得られるイメージがあるかもしれません。自身でコントロールできる、誰にでも可能な方法を考えてみましょう。
2020年こそ富裕層への一歩を踏み出したい!今読むべき15記事

2020年こそ富裕層への一歩を踏み出したい!今読むべき15記事

2020年がはじまりましたね。今年の目標は立てましたか? 今年こそは、自分らしく生きたい!時間とお金の自由を手にいれたい!という方へ、富裕層への一歩を踏み出せる編集部おすすめの記事を紹介します。
富裕層はなぜ歴史が大好きなのか

富裕層はなぜ歴史が大好きなのか

富裕層は歴史が大好きです。歴史小説、歴史ドラマ、歴史を題材にしたテレビ番組もかなり楽しんでいるようです。なぜ大好きなのか見ていきましょう。
「金」が今、資産保有の手段として富裕層から見直されている理由

「金」が今、資産保有の手段として富裕層から見直されている理由

「金(ゴールド)」には、無国籍、無債務、希少価値、商品と通貨の二面性、無利息という特徴があります。無利息は本来はデメリットですが、マイナス金利の日本やヨーロッパでは、逆転してメリットになっています。
お金持ちの仕事の特徴は?仕事好きが多く仕事しない派は少数

お金持ちの仕事の特徴は?仕事好きが多く仕事しない派は少数

お金持ちの仕事と言えば、何を思い浮かべるでしょうか。資産家にはビジネスオーナーや投資業も多く、日常あまり仕事しないイメージを持っている方もいるかもしれません。ところが、日本のお金持ちの場合、実際には仕事大好き人間が多く、お金があるから仕事しない派は比較的少数のようです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

渋谷 豊 渋谷 豊