2018年3月25日 更新

オーロラは出るのか? わからないけど、とにかく出かけました

多くの人が「一度は見てみたい」と思っているであろう、オーロラ。しかしその壮大な自然現象は、北極や南極にほど近い、限られたエリアでしか見ることができません。そんなオーロラをこの目で見てみたいと訪れた極寒のカナダで待ち受けていたものは……。

まつ毛も凍る、マイナス35度の世界

「一生に一度でいいから、オーロラを見てみたい」。そう思い立って気づけば数年。思い切って休暇をとって向かったのは、北極圏から約400km、オーロラベルトの真下に位置し、3泊で95%という世界的トップの鑑賞確率を誇るカナダ北部のイエローナイフ。
日本からの直行便はないため、成田からバンクーバー、さらに国内線をカルガリーで乗り継ぎ、向かいます。
カルガリーから北上していくと、視界はどんどん雪景色に。
イエローナイフに到着。この時点でマイナス25度。体感温度はそこからさらに10度低い、マイナス35度。日本から着ていったダウンジャケットでは、飛行機を降りた瞬間に全身が凍る感覚です。自分の吐いた息でまつ毛も凍ります。

イエローナイフでは、すべてが凍る

冬のイエローナイフでは、基本的にすべてのものが凍ります。私たちが普段、使っている冷凍庫がだいたいマイナス18度。それよりもさらに気温が低いわけですから、当然といえば当然です。
街中で写真を取りたくても、素手をさらしていられるのはほんの数秒。シャッターを押すのに時間がかかっていると、あっという間に凍傷のようになり、手の甲がひりひりと…。それに、寒さでスマートフォンのバッテリーが頻繁に落ちてしまうので、「歩きスマホ」は禁止しなくてもほぼ不可能です(笑)。
車を停めて買い物をしている間に寒さでバッテリーが上がってしまうので、多くの車にはこんなふうに電源コードが出ています。これを駐車場にあるコンセントにつないで、バッテリーが落ちないように温めておくというわけです。
外に置いてあるクーラーボックス。この中に入っているのは食材です。そのまま置いておくと食材が凍ってしまうので、クーラーボックスに入れて凍らないようにするというわけ。クーラーボックスの本来の用途とはかけ離れた使い方ですが、こちらではこれが常識です。洗濯物も、数分でカチンコチンに凍ってしまうので、当然、冬の間は外には干せません。
48 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

有給休暇の義務化は4月から 時間単位で取得できればどう変わる?

有給休暇の義務化は4月から 時間単位で取得できればどう変わる?

4月から年次有給休暇の5日以上の取得が義務化されますが、消化の方法として2010年に導入された有休を時間単位で取得できる「時間単位有給休暇制度」があります。厚生労働省の調査では導入企業は18.7%にとどまりますが、導入事例やメリットに迫ります。
ランニング初心者必見!ケガを防ぐためのストレッチ&筋トレ法

ランニング初心者必見!ケガを防ぐためのストレッチ&筋トレ法

「ダイエットや健康維持のためにジョギングをはじめたい!」そう思っている人は少なくないでしょう。しかし運動不足の人は、ケガに注意しなければいけません。そこで今回は、 ケガの防止や運動効率を上げるための初心者ランナー向けストレッチと筋トレ法を解説していきます。
世界経済の大きな流れを俯瞰する(後編)

世界経済の大きな流れを俯瞰する(後編)

さらに世界経済の先行きを不透明にしているのは、米国が金融引き締め路線の修正を明確にしたということです。2019年に入ってFRBは利上げの停止と保有資産縮小の計画見直しを表明し、利上げに関しては早ければ2019年のうちに終了するかもしれません。FRBは十分な緩和余地をつくるため、政策金利の3.5%までの引き上げを目指していましたが、足元では2.25~2.50%にとどまっています。
海外で活躍するには日本の伝統文化は必須の教養

海外で活躍するには日本の伝統文化は必須の教養

海外で活躍する国際人になるために必要なのは、日本の伝統文化を説明できることであると、国際交流にたずさわる人がよく口にします。その理由や、どんな知識をどこで身につければ良いか解説します。
近代建築の巨匠ル・コルビュジエの思想を絵画で体感する【アート研修】

近代建築の巨匠ル・コルビュジエの思想を絵画で体感する【アート研修】

アート研修の目的は、今ビジネスにおいても重要視されている「感性」を磨き表現能力を開発することです。感性が磨かれると人生は豊かに彩られるでしょう。今回は「芸術家の試行錯誤を追体験してみよう」です

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部