2018年9月24日 更新

一歩先を行く!!できるビジネスマンの歩き方

ピンと背筋を伸ばしさっそうと歩く姿は、他人からかっこ良く見えることだけがメリットではありません。自信がつく、前向きな気持ちになるなど、精神面でも大きなメリットがあります。 そこで今回は、できるビジネスマンの歩き方を身につけるために必要な習慣やトレーニングをご紹介します。

gettyimages (20713)

2018.9.20

腰で歩く習慣を身につける

gettyimages (20716)

まず自分自身がどのような格好で歩いているか確認するところから始めましょう。なぜならば、ほとんどの人は自分の歩き方を知らないためです。悪い部分がわからなければ改善のしようがありません。そのため数十秒間で良いので、自分の姿が確認できるような場所で歩いている姿を正面と横から眺めてみてください。ガラス張りの建物があれば、確認しやすいでしょう。
背中が丸まり、首が前に出て、小走りするような歩き方は誰が見ても「悪い姿勢」とわかります。しかし、胸を張った良い姿勢で歩いていると思っていても、実は「悪い姿勢」になっていることが少なくありません。ミリタリーポスチャーと呼ばれるこの姿勢は、過剰に胸を張ることで腰が不自然に反るため、腰痛の原因になることがあります。
正しい姿勢で歩くためには、ポイントが3点あります。頭頂部を糸で吊るされているかのように自然に背筋を伸ばすこと、あごを引きまっすぐ前を見ること、そして腰で歩くことです。
頭頂部を糸で吊るされているかのように意識することで、猫背の人は背筋が伸び、ミリタリーポスチャーの人は胸を張りすぎない自然な姿勢になります。また、特に日本人は歩いている時に頭部が前に出ることが多いです。そのため、あごを引くことで背骨の上に頭蓋骨を収めることができ、良い姿勢を保つことができます。
そしてもっとも大切なことが腰で歩くことです。股関節ではなく、ヘソ辺りから足が生えている感覚で歩くようにしましょう。上手くイメージできない場合は、ヘソに重心を置き、腰を前に出すことで歩くように意識してみてください。そうすることで骨盤が前傾・後傾することなく、最適な歩幅で、そして正しい姿勢で歩くことができます。このように上半身だけでなく下半身を意識することで、歩く姿勢は格段に良くなります。

椅子に座っている時も姿勢を意識

gettyimages (20706)

正しい歩き方ができない人の多くは、椅子に座っている時の姿勢も悪い傾向にあります。この椅子に座っている時の姿勢を正しくすることで、歩く姿勢を良くすることができます。そのためには、体幹と頭、足を意識することが重要です。
椅子は背もたれのないものを用意してください。そして腰を丸めたり反らしたりせずに、頭と体幹が一直線になるように背筋をまっすぐ伸ばします。この時も歩いている時の姿勢と同様に、頭頂部を糸で吊るされている感覚やあごを引くことが大切です。
腹筋や背筋を意識したり骨盤を立てる感覚で座ると、自然に姿勢は矯正されます。足は組んだりせず足の裏をしっかり床に着け、股関節と膝関節が90度になるようにします。肩や首などに力が入ると姿勢が崩れるため、余計な力を入れないようにしてください。
このような正しい姿勢を意識しても、なかなか姿勢を維持できない人や正しい歩き方にならない人もいるでしょう。その原因の多くは、体幹部の筋力不足にあります。体幹部の筋肉とは、体の中心部分にある腹筋や背筋(脊柱起立筋群)、お腹周りのインナーマッスルのことを指します。
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

堀江貴文×西野亮廣の痛烈アドバイス!「バカと付き合うな」

堀江貴文×西野亮廣の痛烈アドバイス!「バカと付き合うな」

実業家・堀江貴文氏と芸人・西野亮廣氏の共著『バカと付き合うな』。2人とも日頃からいろんな発言が議論を呼び、もはや日本の炎上ツートップなのでは? と個人的に思っているのですが、彼らの炎上発言の特徴は「必ず賛否両論になる」こと。突飛なことを言い過ぎても興味を持たれないし、ただ悪口を言ったのでは叩かれるだけ。その炎上商法はいずれ通用しなくなるでしょう。
廃校スペースが起業オフィスに生まれ変わる!メリットや事例は?

廃校スペースが起業オフィスに生まれ変わる!メリットや事例は?

全国でいま年間約500校のペースで「廃校」が生まれています。それを利用し、起業家やスタートアップ企業にシェアオフィスを格安で貸す施設が増えています。その最大のメリットは月々1万円台から安く借りられ、起業の初期費用を抑えられることでしょう。
「いつかは住みたい」ブータンでの生活費

「いつかは住みたい」ブータンでの生活費

ブータンは、北は中国・南はインドに挟まれる南アジアの国家で、「世界一幸福度が高い国」とも言われています。独特の仏教文化を色濃く残しており、他の国にはない魅力で溢れています。
未来創造 「自分がどうなりたいか」のイメージを明確にする

未来創造 「自分がどうなりたいか」のイメージを明確にする

自分の「我」や「未熟なこだわり」を捨て、結果を出している人のアドバイスを素直に聞いてそのまま行動する、これが「流される力」=信託思考です。より多くの人に流されることで、速く成長し、人生の成功を手にできます。泉正人著「流される力」より定期連載スタート。
富裕層の資産運用の世界的トレンドは?仮想通貨投資とIT活用に注目

富裕層の資産運用の世界的トレンドは?仮想通貨投資とIT活用に注目

富裕層による資産運用の世界的トレンドは、現在どのようになっているのでしょうか。日本では超低金利が続き、資産運用のポートフォリオにも頭を悩ませる方が少なくないはずです。今、世界の富裕層が何に注目して資産運用を行い、高いパフォーマンスを叩き出しているのか、参考になることもありそうです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フィガロ フィガロ