ユキヨシ

ユキヨシ

フォロー

0 人にフォローされています

【君主論】マキァヴェリに学ぶ理想のリーダー論「愛されるより恐れられよ」

【君主論】マキァヴェリに学ぶ理想のリーダー論「愛されるより恐れられよ」

西洋の『孫子の兵法』といわれる『君主論』。ルネサンス時代の政治思想家ニッコロ・マキァヴェリが書いたものです。道徳や義務といった理想と現実を切り離して書かれた君主論は、現代でも成功する組織をつくる秘訣を教えてくれる古典です。
【論語】仕事で評価されないと感じたときに思い出したい孔子の言葉

【論語】仕事で評価されないと感じたときに思い出したい孔子の言葉

頑張って仕事をしているのに、なかなか評価されないと行き詰まりを感じてしまうときはありませんか。論語には、そんな時にこそ心がけたい孔子の教えが記されています。今回は、仕事で評価されないと感じたときに思い出したい、心を奮い立たせてくれる論語を紹介します。
ビジネスマンが知っておきたい教養としての孫子の兵法

ビジネスマンが知っておきたい教養としての孫子の兵法

孫子の兵法は、アジアだけでなくヨーロッパにおいても多くの経営者や成功者に読まれている古典です。ビジネスマンであれば、教養として内容を知っておきたいところ。そこで、教養として抑えておきたいポイントを解説し、孫子の兵法がビジネスにどのように応用できるか紹介します。
孫子の兵法から導き出す「人を惹きつける」リーダー像

孫子の兵法から導き出す「人を惹きつける」リーダー像

孫子の兵法にはリーダーとして組織を動かすために現代にも役立つ教えが収められています。リーダーとしてチームを率いるにはどうすればいいか、多くの経営者や政治家に読まれている古典です。孫子の兵法の一節を紹介し、人を惹きつけるためのリーダーとは何かを解説します。
ビジネスマンに必要な教養とは?論語から学ぶ教養の高め方

ビジネスマンに必要な教養とは?論語から学ぶ教養の高め方

昨今、「教養」という言葉がこれほどセンシティブにビジネスマンに突き刺さる言葉はないのではないでしょうか。 孔子も例に漏れず、人格を磨くためには教養を高めることが必要だと説いています。論語で言うところの教養とはどのようなものなのでしょうか。
成功する人は付き合う人を選ぶ?論語から学ぶ人付き合いのコツ

成功する人は付き合う人を選ぶ?論語から学ぶ人付き合いのコツ

成功した人は、良好な人付き合いをするものです。数多くの処世訓を残した『論語』には、人付き合いのコツとして、身近な人との関係を大切にすること、付き合う友人を見極めることなどを説いています。この記事では、『論語』に見る成功する人の人付き合いの仕方について解説します。
6 件