〈清水直哉〉「お金とは、 やりたいことをやるための『道具』。」

〈清水直哉〉「お金とは、 やりたいことをやるための『道具』。」

世界一周を通じて知り合った数人の若者が集まり創業した世界一周団体「TABIPPO」。代表取締役の清水直哉氏は、齢26歳という若さで大好きな「旅」を生業にした。自分がやりたいことを仕事にした彼の人生を作ったきっかけとは何だったのか、世界一周のエピソードとともに話を聞いた。
〈堀古英司〉「お金とは、努力とリスクテイクの結晶。」

〈堀古英司〉「お金とは、努力とリスクテイクの結晶。」

ホリコ・キャピタル・マネジメントLLC最高運用責任者。ニューヨークに住み、生き馬の目を抜くと言われるアメリカの金融界でヘッジファンドのファンドマネジャーとして活躍し続けている。堀古が肌身に感じた、アメリカ人の金融感覚とは。
「節税」と聞いて飛びついてしまう前に。経費やiDeCo、不動産投資、のデメリットについても考える

「節税」と聞いて飛びついてしまう前に。経費やiDeCo、不動産投資、のデメリットについても考える

お金がもっと欲しいと思って取った行動が、実は、お金を遠ざける結果になっているかもしれません。NG行動に気づき、 “発想"を少し切り替えることで「お金持ち体質」が手に入ります。泉正人の最新刊『お父さんの「こづかい」は減らすな』より特別編集編をお届けします。
人生の質と大きさは「仲間」で決まる~『お金原論』[第21回]〜

人生の質と大きさは「仲間」で決まる~『お金原論』[第21回]〜

「お金」とは何か ── 。このシンプルな命題に、現代の視点から向き合おうというのが『お金原論』という新しい学問だ。現代において、私たちの生活とお金とは一蓮托生だ。お金の悩みから解放され、自由な時間を産み出し、心に描く夢のライフスタイルを実現したい。そんなあなたへ。
マネージャークラスに読んで欲しい「仕組み」マネジメント術

マネージャークラスに読んで欲しい「仕組み」マネジメント術

気合いと根性だけでは、仕事は長続きしません。では、どうするか?——おすすめは「自分が働かなくてもいい仕事は、『仕組み』に働かせる」という考え方です。効率化に悩むビジネスパーソンへ、泉正人のベストセラー『「仕組み」仕事術』よりスペシャル版としてお届けします!
生活のためにイヤイヤ働く人がいなくなる「お金2.0」的世界

生活のためにイヤイヤ働く人がいなくなる「お金2.0」的世界

もう「お金2.0」を読みましたか? 時間取引所「タイムバンク」を設立した佐藤航陽氏の著作です。Fintech、仮想通貨といった新時代のガイドブックと受け取られたのでしょうか。2017年11月発売後、たちまちベストセラーに。 幼少時から感じてきた“経済的不平等”に抗い、お金の正体を掴もうとしてきた佐藤が、「お金2.0」で訴えるものとは何かまとめてみました。
“ひと”にお金がついてくる時代をつくるSHOWROOM・前田裕二

“ひと”にお金がついてくる時代をつくるSHOWROOM・前田裕二

“自分”がサービスコンテンツの仮想ライブ空間「SHOWROOM」。 「お金の民主化」でマネタイズの多様化が進む中、SHOWROOMは「お金は労働の対価ではなくなる」「これからは“ひと”でお金を稼ぐ時代」これらをカタチにしているサービスといえます。SHOWROOMと社長・前田裕二にスポットを当ててみます。
日常生活での相手の得を考えて動く思考習慣をつける~『お金原論』[第20回]〜

日常生活での相手の得を考えて動く思考習慣をつける~『お金原論』[第20回]〜

「お金」とは何か ── 。このシンプルな命題に、現代の視点から向き合おうというのが『お金原論』という新しい学問だ。現代において、私たちの生活とお金とは一蓮托生だ。お金の悩みから解放され、自由な時間を産み出し、心に描く夢のライフスタイルを実現したい。そんなあなたへ。
宮古島〜日本とは思えない絶景に息を飲み、心洗われる

宮古島〜日本とは思えない絶景に息を飲み、心洗われる

いつか行きたい憧れの離島。実際に旅した人のリアルレポートを紹介します。時間とお金が節約できるかもしれない(?)耳より情報に出会えるかも!! ふらっとりっぷ〜離島編〜vol.7
脱サービス残業! ワークライフバランスをかなえるたった1つの方法

脱サービス残業! ワークライフバランスをかなえるたった1つの方法

お金がもっと欲しいと思って取った行動が、実は、お金を遠ざける結果になっているかもしれません。NG行動に気づき、 “発想"を少し切り替えることで「お金持ち体質」が手に入ります。泉正人の最新刊『お父さんの「こづかい」は減らすな』より特別編集編をお届けします。
他人のお金の使い方にこそ人格が出る~『お金原論』[第19回]〜

他人のお金の使い方にこそ人格が出る~『お金原論』[第19回]〜

「お金」とは何か ── 。このシンプルな命題に、現代の視点から向き合おうというのが『お金原論』という新しい学問だ。現代において、私たちの生活とお金とは一蓮托生だ。お金の悩みから解放され、自由な時間を産み出し、心に描く夢のライフスタイルを実現したい。そんなあなたへ。
身近ではじまっているフィンテックサービスが便利おもしろい

身近ではじまっているフィンテックサービスが便利おもしろい

フィンテックの登場で、従来保守的だった金融業界がその姿を大きく変えようとしています。 仮想通貨や銀行外での「シームレス」な取引は、もはや銀行の存在意義をも問う勢い。 先端IT技術の導入で、効率化の一途をたどる金融サービス。 私達の生活を変えるフィンテックを紹介します。
会社の上司も後輩も…あなたの経費の使い方を見ている

会社の上司も後輩も…あなたの経費の使い方を見ている

お金がもっと欲しいと思って取った行動が、実は、お金を遠ざける結果になっているかもしれません。NG行動に気づき、 “発想"を少し切り替えることで「お金持ち体質」が手に入ります。泉正人の最新刊『お父さんのこづかいは減らすな』より特別編集編をお届けします。
近い将来、お金は「稼ぐ」ものではなくなる

近い将来、お金は「稼ぐ」ものではなくなる

今回紹介する本は『新しい時代のお金の教科書』(山口揚平著)。”教科書”といっても、堅苦しい内容ではありません。仮想通貨の登場をはじめ、お金を取り巻く環境が変わりつつある現在、その歴史と未来に迫り、これからの時代にふさわしい生き方を考える一冊です。
73 件