利益をもたらす人間としか付き合わない ─ 人間関係は損得勘定で成り立っている

利益をもたらす人間としか付き合わない ─ 人間関係は損得勘定で成り立っている

「『なにが嫌いか』をはっきりさせる」の項で、食事の際に「タバコを吸っていいか」と聞いてきた知人と、その後の付き合いがなくなったことを書いた。
「努力しないための努力」だけする ─「面倒くさい」を原動力にする

「努力しないための努力」だけする ─「面倒くさい」を原動力にする

僕は、筋金入りの面倒くさがりだ。 片付けも掃除も労働も苦手だし、そんなことをするより、ブログを書くなり、寝るなり、ニンテンドースイッチで遊んでいたい。 「面倒くさい」という違和感こそが、「無駄」の正体に他ならない。ちょっとした無 駄であっても、積み重なればやがて大きなストレスとなる。
悩む暇があったら、さっさと買う ─捨てるトライ&エラーの繰り返しで、直観力を磨く

悩む暇があったら、さっさと買う ─捨てるトライ&エラーの繰り返しで、直観力を磨く

「なににお金を使い、なにに使わないか」を決めることは、「自分にとって、なにが幸せか」を知ることだ。 そして、そぎ落とすべき「無駄」は、お金の出費や物の量だけでなく、生活スタイルや思考、人付き合いまで、人生のあらゆる局面におよぶ。その場面でミニマリズムを応用してこそ、ミニマリストだ。多くの人にそのよさを知ってもらえたらうれしい。
富裕層ほどモノを持たないミニマリストが多いと言われる3つの理由

富裕層ほどモノを持たないミニマリストが多いと言われる3つの理由

近年話題になっている「ミニマリスト」というライフスタイル。 これは、「余分なモノや時間を削除し、人生において最も重要なことに集中する」ということをメインテーマとした考え方です。
大掃除をどうする? ミニマリストから学びたい美しく暮らすコツ

大掃除をどうする? ミニマリストから学びたい美しく暮らすコツ

厳選されたものだけで美しい暮らしを実現する「ミニマリスト」は近年の注目のライフスタイルです。断捨離の気持ちが高まっている年末。2018年こそ、理想的なライフスタイルを実現してみたいですね。
11 件