相手に良い印象を与える方法とは?今すぐ見た目を変えるテクニック

相手に良い印象を与える方法とは?今すぐ見た目を変えるテクニック

ビジネスをしていくうえで、性別を問わず見た目は大事であるといえるでしょう。若々しさを無理に取り繕うのではなく、年齢にあわせたいい印象をうまく作り出したいものです。 山口遊子著『見た目はすぐに変えられる』 より、いますぐできる見た目をいい印象に変える方法をご紹介します。
TODOリストより大切なTOBEリストとは?理想の自分を描いてみよう!

TODOリストより大切なTOBEリストとは?理想の自分を描いてみよう!

あなたは10年後の自分を想像したことはありますか?毎日TODOリストに追われているばかりではなく、理想の自分を描いたTOBEリストを作り、充実した日々を過ごしながら人生を思うように動かしてみませんか。今回はTOBEリストとは何か、TOBEリストのコツなどをご紹介いたします。
ギグワークとは?時間もお金も自由になる|自分をコンテンツ化する働き方

ギグワークとは?時間もお金も自由になる|自分をコンテンツ化する働き方

不安定な世情の中で、現在の生き方を見つめ直す岐路に立っている人が多いのかもしれません。昨今、よく耳にするギグエコノミーというあり方に注目が集まっています。 長倉顕太著『GIG WORK』 より、元・編集者が語る人生100年時代の自分をコンテンツ化する働き方をご紹介します。
ハイテクを活用する「スマート介護」とその「資格」が、介護の人手不足を解消させる?

ハイテクを活用する「スマート介護」とその「資格」が、介護の人手不足を解消させる?

介護業界の人手不足は深刻ですが、それを解決する突破口として期待されるのがロボットや情報通信技術で介護職員の身体的、精神的負担を軽減する「スマート介護」です。導入するだけでなく、その専門資格を設けることでも、人手不足の緩和につながりそうです。
すぐにできる時短テクニック「何をするか」ではなく「何を捨てるか」

すぐにできる時短テクニック「何をするか」ではなく「何を捨てるか」

タスクがたくさんあるのに、いつまでたっても終わらない。効率を追求したいのはやまやまですが、そうはいかない現状を何とかしたいものです。 各務昌久著『会社では教えてもらえないアウトプットがすごい人の時短のキホン』 より、すぐにできる時短のハックをご紹介します。
スティーブ・ジョブズの「Walking Meeting」が創造力を高める理由

スティーブ・ジョブズの「Walking Meeting」が創造力を高める理由

スティーブ・ジョブズをはじめ多くの著名人は歩きながら、頭を整理させ、斬新なアイデアを生み出す「Walking Meeting 」を好んでいることは有名です。歩くことと創造的な思考力のポジティブな関係は研究でも証明されています。ジョブズ氏のように、歩くことで仕事の効率をあげてみませんか。
職場の人間関係をうまく回す「10の認識スタイル」とは?

職場の人間関係をうまく回す「10の認識スタイル」とは?

職場における人間関係の悩みは、いつの時代にもついてまわるものです。価値観が大きく違う、さまざまな世代が集まる会社という場。人間関係の摩擦は、当然生まれるものであるといえるでしょう。 飯塚健二著『「職場のやっかいな人間関係」に負けない法』 より、職場の人間関係をうまく回していくための考え方をご紹介します。
今年はテレワークをリゾート地で行う「ワーケーション」の普及元年になる?

今年はテレワークをリゾート地で行う「ワーケーション」の普及元年になる?

「ワーク」と「バケーション」を合成した新語「ワーケーション」は、自然環境が良いリゾート地でテレワークをする働き方です。和歌山県白浜町で成功をおさめ、全国の自治体で誘致活動が活発化しました。今年は東京五輪と新型肺炎がその追い風になりそうです。
美しい大人になるために自分で自分を躾ける生活習慣とは

美しい大人になるために自分で自分を躾ける生活習慣とは

大人になればなるほど、立ち居振る舞いやあり方について注意してくれる人はいなくなるものです。年齢ばかり重ねて中身が未熟なままでは、ビジネスの場において良い成果を発揮していくことは難しいでしょう。 加藤ゑみ子著『自分を躾ける』 より、自分で自分を躾けるという考え方をご紹介します。
フリーランスに転身し8カ月で年収1,000万円を超えた話

フリーランスに転身し8カ月で年収1,000万円を超えた話

「働き方改革」という政府の取組みにより、昨今では会社だけに留まらず複業(副業)を始めたり、フリーランスに転身する人々が増えている。そんな中、フリーランスに転身し8カ月目で年収1,000万円を超えた筆者の経験や気づきを連載していきます。
ビジネスエリートの良習慣「体を鍛えること」はスキルの一つ

ビジネスエリートの良習慣「体を鍛えること」はスキルの一つ

近年、貴重な時間を削ってまでもジムに通い自らの身体と徹底的に向き合うエリートビジネスマンが増えています。ニューヨークの高級ジムでは、土曜の朝8時には体を鍛える人で混み合うのだとか。できる人はなぜ体を鍛えるのでしょうか。
「稼ぐ話術」を身につける|稼ぐ人に共通している話し方のポイントとは?

「稼ぐ話術」を身につける|稼ぐ人に共通している話し方のポイントとは?

人や組織を適切に動かすことで、ひいてはお金を動かしていく。そのためには、話し方にポイントがあるようです。そんな「稼ぐ話術」を身につけるためには、どうしたら良いのでしょうか。 金川顕教著『稼ぐ話術「すぐできる」コツ』 より、稼ぐ人に共通している話し方をご紹介します。
「起業するなら京都がいい」と言える10の理由

「起業するなら京都がいい」と言える10の理由

ベンチャーは東京での起業が多いのですが、「京都」もなかなか点数は高いです。交通の便の良さ、国際的知名度、モノづくりの伝統、「知の集積」、多様性やチャレンジ精神を尊ぶ風土、コンパクトシティ、コストの安さ、手厚い起業支援などのメリットがあります。
開いた店に住めばいい? 「しょぼい起業」の始め方とは

開いた店に住めばいい? 「しょぼい起業」の始め方とは

起業というと、斬新なプランやアイデア、まとまった資金が必要なイメージがあります。しかし、もっと肩の力を抜いて、いますぐにでもできそうな起業の形があるようです。 えらいてんちょう著『しょぼい起業で生きていく』 より、「しょぼい起業」の始め方についてご紹介します。
ユニクロ型でもアマゾン型でもない小売新業態「D2C」とは?

ユニクロ型でもアマゾン型でもない小売新業態「D2C」とは?

ユニクロ型でもアマゾン型でもない小売新業態「D2C」は、自社で企画・生産した商品を自社サイトで販売します。アメリカの成功事例を見ると、商品の特徴、サービス、ビジョン、思想、ユニークさなどで思い切ったことをして消費者のハートをつかみました。
179 件