超長寿時代の新戦略「リカレント教育」とは?~人生100年時代を生き抜こう!

超長寿時代の新戦略「リカレント教育」とは?~人生100年時代を生き抜こう!

リカレント教育が話題になっています。簡単に言うと「学びなおし」ということですが、このリカレント教育は今なぜ必要になっているのでしょうか?今回はリカレント教育とは何なのか?そして、リカレント教育の現場はどのようになっているのかをご紹介していきたいと思います。
10年間でたった1000時間——日本人の英語学習が非効率的なワケ

10年間でたった1000時間——日本人の英語学習が非効率的なワケ

英語を勉強しているのにいつまでも上達しない——その原因は、中高時代に慣れ親しんだ非効率的な英語学習法かもしれません。成果を上げている英語学習法の特徴は、音読による大量で丁寧なインプット。英語学習の常識を見直し、今年こそ使える英語を習得しませんか。
70万PVブログ記事「子育てを大変だと感じる本当の理由」のLICOさんに聞く身近な人と良い関係を築く方法

70万PVブログ記事「子育てを大変だと感じる本当の理由」のLICOさんに聞く身近な人と良い関係を築く方法

記事が70万超えでシェアされる人気ママブロガーのLICOさん。3人の子育てをしながら、ブログ更新、本の執筆、講演と多忙な日々を送ります。そんなLICOさんの子どもとの付き合い方は、それは私たちビジネスパーソンの人間関係作りにも大切なことだと気づかされます。子育てと仕事をしなやかに両立させているママからのメッセージをお届けします。
エンジニア出身のホリエモンがIT起業家からも一目置かれる理由

エンジニア出身のホリエモンがIT起業家からも一目置かれる理由

堀江貴文氏を世に知らしめたのは2004年の仙台新球団参入失敗。 彼の生き方は注目を浴び、メルマガや動画チャンネルも登録者多数、彼のコメントも影響力があります。 実は起業当時、堀江氏はプログラマーだったのです。 あまり知られていないプログラマーとしての堀江貴文をまとめてみます。
「自分は思い込みで判断したりしない!」そんな人ほど要注意。アインシュテルング効果(構え効果)とは。

「自分は思い込みで判断したりしない!」そんな人ほど要注意。アインシュテルング効果(構え効果)とは。

生産性を高めるために定石化した手法は、時に新しいアイデアの邪魔になってしまうこともあります。これは、心理学で言われる「アインシュテルング効果(構え効果)」が示した、思い込みによる弊害。アインシュテルング効果の悪影響を乗り越えるには、どうすればよいのでしょうか。
「資格」を通じて心と生活に彩りを。心を豊かにする資格5選

「資格」を通じて心と生活に彩りを。心を豊かにする資格5選

忙しく日々を過ごすなかで、ふと、「学びたい」と感じるときはありませんか?学ぶということは、心や生活によい変化や潤いを与えてくれることがあります。数ある資格の中から、学ぶことで日々の生活や心を豊かにしてくれるものを集めました。
Facebook、Google、Amazonの創業者を生んだ「モンテッソーリ教育」はここがすごい

Facebook、Google、Amazonの創業者を生んだ「モンテッソーリ教育」はここがすごい

「モンテッソーリ教育」、あなたも耳にされていることでしょう。最近では、最年少プロ棋士・藤井聡太五段が幼稚園時代にモンテッソーリ教育を受けたことから、天才を育てる教育法として再び注目されています。富裕層や成功者の生い立ちを語る際にもよく紹介されますね。いったいどんなすごい内容なのでしょうか。
東大卒トレーナーの東_お金持ち男子はみんな優しい#10

東大卒トレーナーの東_お金持ち男子はみんな優しい#10

矢島光さんは、「お金持ちになる」という志を立て、慶應義塾大学へ進学。卒業後はIT大手サイバーエージェントに就職し、その後、漫画家専業に就くという一風変わった経歴です。矢島さんが人生で出会った富裕層男子を描くゆるゆる連載、とうとう社会人編に突入です! 
スタバラテの藤くん_慶應BOY_お金持ち男子はみんな優しい#4

スタバラテの藤くん_慶應BOY_お金持ち男子はみんな優しい#4

矢島光さんは、慶應義塾大学卒業後、IT大手のサイバーエージェントに就職し、その後漫画家専業へと進んだ異色のキャリアの持ち主です。そんな彼女が、人生で出会ったお金持ち男子たちとのメモリーをゆるゆるちょろちょろとお届けします。
アルファロメオの麗司_慶應BOY_お金持ち男子はみんな優しい#1-3

アルファロメオの麗司_慶應BOY_お金持ち男子はみんな優しい#1-3

IT業界で働く男女の恋愛模様を描いたWEB漫画「彼女のいる彼氏」で人気を博した矢島光さん。慶應義塾大学卒業後、IT大手のサイバーエージェントに就職し、その後漫画家専業へと進んだ異色のキャリアの持ち主です。人生で出会ったお金持ち男子たちとのメモリーをお届けします。
〈高濱正伸〉「生きる本能」が目覚める教育で、“メシが食える大人”を社会に送り出す

〈高濱正伸〉「生きる本能」が目覚める教育で、“メシが食える大人”を社会に送り出す

首都圏を中心に「花まる学習会」を展開する高濱正伸さん。その教育への熱い想いは、教室に通わせている保護者だけでなく、教育界へも新たな風を呼び込んでいます。「花まる学習会」の経営の傍ら、全国各地での講演会、公教育の改革、教育書の執筆、そして授業や野外体験の引率など、縦横無尽に舞台をかけまわる高濱さんのエネルギーの源を探りました。
11 件