〈沼畑直樹〉「お金とは、嫌いな人が見当たらないモノ。」

〈沼畑直樹〉「お金とは、嫌いな人が見当たらないモノ。」

ウェブサイトや著書などで、“ミニマリズム”という生き方とその哲学を発信する沼畑直樹さん。日本各地で暮らし、旅してきた経験から少しずつ研ぎ澄まされてきたミニマムな生活が確立したのは、4年前の片付けがきっかけだったとか。心地よい人生を送るためのプライオリティやお金の使い方、これから見据える暮らしについて聞きました。
2 件