「いつかは住みたい」ホーチミンでの生活費

「いつかは住みたい」ホーチミンでの生活費

日本からアクセスの良い東南アジア諸国の中でも、新興国として注目を浴びているのがベトナムです。特に、東南部に位置するホーチミンは、経済を牽引する国内最大の都市として、アジアでも有数の賑わいを見せています。
「いつかは住みたい」サンフランシスコでの生活費

「いつかは住みたい」サンフランシスコでの生活費

アメリカ西海岸の港湾都市として有名なサンフランシスコ。半島に連なる摩天楼、オーシャンビューの高級住宅街、人でにぎわうフィッシャーマンズワーフなど、海と都市が融合した明るい街並みは多くの人に愛されています。
「いつかは住みたい」バンコクでの生活費

「いつかは住みたい」バンコクでの生活費

東南アジアを代表する常夏の国・タイは、日本からの直行便も多く、6時間程度のフライトで到着できることから、常に定番の海外渡航先として知られています。中でも首都・バンコクは、異国情緒に溢れる街並みを残しつつ、東南アジアのハブとしても急成長しており、伝統と近代化が融合した独自の魅力を形成しています。
「いつかは住みたい」ソウルでの生活費

「いつかは住みたい」ソウルでの生活費

地理や気候も近い韓国は、日本人にとって最も身近な国の1つ。韓国の料理・美容・芸能などは日本でも流行ることが多く、最近ではチーズタッカルビ・オルチャンメイク・TWICEといったものも人気を博しています。
「いつかは住みたい」バリ島での生活費

「いつかは住みたい」バリ島での生活費

アジア有数のリゾート地として有名なバリ島。美しいビーチや極上のホテル、フレンドリーな人々、夕日が美しい寺院、緑豊かな棚田など、豊かな自然とアジアの文化が融合する島として人気を集めています。
「いつかは住みたい」ヘルシンキでの生活費

「いつかは住みたい」ヘルシンキでの生活費

北欧・フィンランドの首都であり、ムーミンの生みの親である作家トーベ・ヤンソンが生まれた地でもあるヘルシンキ。北欧というと、おしゃれな家具ブランドや1日中太陽が沈まない白夜といった自然現象などが有名ですが、ヘルシンキにはそれ以外の魅力もたくさんあります。
「いつかは住みたい」ポートランドでの生活費

「いつかは住みたい」ポートランドでの生活費

アメリカ屈指の人気スポット・西海岸のロサンゼルスやシアトルに程近く、オレゴン州最大の都市であるポートランド。近年「全米一住み良い街」と言われています。
「いつかは住みたい」ドバイでの生活費

「いつかは住みたい」ドバイでの生活費

近年、稀に見る急成長を遂げ、世界有数のリゾート地となり、中東を代表する都市としてその名を知られるようになったアラブ首長国連邦(UAE)のドバイ。砂漠の中に世界一高い「ブルジュ・ハリファ」をはじめとした超高層ビル群が立ち並び、近代的な街並みのすぐそばにあるビーチには、世界中から集まった観光客でにぎわっています。
「いつかは住みたい」メルボルンでの生活費

「いつかは住みたい」メルボルンでの生活費

イギリスのエコノミスト誌が毎年調査している「世界で最も住みやすい都市」ランキングにおいて、6年連続1位に選ばれているオーストラリア・メルボルン。豊かな緑が街中のいたるところにあふれ、公園も多いことから別名「ガーデンシティ」とも呼ばれています。
「いつかは住みたい」バンクーバーでの生活費

「いつかは住みたい」バンクーバーでの生活費

カナダの代表的な産業都市であり、冬季オリンピックが開催されたことでも知られているバンクーバー。観光客はもちろんですが、日本からの留学生も多く、雄大な自然とともに都会的な雰囲気を持つ、とても魅力的な都市のひとつです。
「いつかは住みたい」ウィーンでの生活費

「いつかは住みたい」ウィーンでの生活費

モーツァルトやベートーベンなど、著名なクラシック音楽家たちを数多く輩出した音楽家ゆかりの地であるオーストリアの首都・ウィーン。クラシック好きはもちろんのこと、音楽・芸術の都として今もなお世界中の人々に愛されています。
「いつかは住みたい」ローマでの生活費

「いつかは住みたい」ローマでの生活費

オードリー・ヘプバーンが王女を演じ、グレゴリー・ペック演じる新聞記者とお互い素性を隠したまま恋に落ちる名作映画『ローマの休日』。その舞台として知られるイタリアはローマ。都市としての歴史も古く「ローマは一日にしてならず」ということわざがあるほど、現在も歴史を感じさせる建造物が数多く残っており、それらをひと目見たいと世界中から観光客が押し寄せる人気の都市でもあります。
「いつかは住みたい」バルセロナでの生活費

「いつかは住みたい」バルセロナでの生活費

情熱の国・スペインの中でも観光都市として人気のバルセロナ。バルセロナは「古さと新しさ」を持ち合わせ、文化を発信し続けるエネルギーに溢れたヨーロッパの中でも魅力の高い都市といっても過言ではありません。
「いつかは住みたい」シンガポールでの生活費

「いつかは住みたい」シンガポールでの生活費

今や東南アジアの中でも中心的な都市となったシンガポール。今後ますます進化していく都市として世界中が注目しています。また所得税が低いことから移住を考える富裕層も増えています。
「いつかは住みたい」香港での生活費

「いつかは住みたい」香港での生活費

「いつかは住みたい」香港篇。アジアの中心的な都市のひとつであり「100万ドルの夜景」としても知られる香港。お金持ちや人生の成功者が集う、夢のラグジュアリーランドのイメージですが、実際住むための生活費って? 検証しました。
21 件