2019年8月22日 更新

世界のファッション業界が「アフリカ」に向かっている理由

世界のファッション界で「アフリカ」の存在感が増し、富裕層向けラグジュアリー・ファッションでもアフリカンテイストが浸透しています。アフリカ発の優れたデザインもさることながら、ファッションの巨大市場に成長する可能性も、その背景にあります。

2019.8.16

ファッション界の潮流はアフリカに向かう

gettyimages (44940)

いま、世界のファッション界で大きな潮流になっているのは「アフリカ」です。
「ヴォーグ(Vogue)」「エル(ELLE)」のような高級ファッション誌でも、ミラノ、パリ、ロンドン、ニューヨーク、東京で開催されるファッションイベントでも、「アフリカンテイスト」が最新のモードのトレンドとして幅をきかせています。
アフリカと言えば、現地の女性が身につける原色ファッションの鮮やかさは日本でもよく知られていますが、それだけではありません。
テキスタイル(布地)の分野では大胆な原色や幾何学柄だけでなく、レオパード柄(豹柄)など野生動物をイメージさせるデザイン、アフリカの大地をイメージさせるアースカラーなどもひっくるめて豊かな色彩文化に根ざしたデザインの良さが人気で、部分的にでもそれをとり入れた新作を世界の一流デザイナーが次々と発表しています。
最近の傾向として、カジュアルウェアのようなファストファッションだけでなく、富裕層など高所得層向けの「ラグジュアリー・ファッション(ハイ・ファッション)」でもアフリカンテイストが浸透してきていることがあります。かつてのアフリカにあった「貧困」「飢餓」など負のイメージは、そこにはありません。たとえばラグジュアリー・ファッションの代表格であるルイ・ヴィトン(LVMH)はガーナ系のデザイナーを大抜擢し、南アフリカなどでも若き才能を発掘しています。

「イケア」にもアフリカンテイストが登場

gettyimages (44960)

セネガルに本社がある100%アフリカンブランドの「トンゴロ(Tongoro)」は昨年、ファッションリーダーでもある歌手のビヨンセがイタリアでの夏のバカンス中にそれを着ていたことで、知名度が俄然アップしました。
ファッション界に影響力があるモデルのナオミ・キャンベルは「ヴォーグ」のアフリカ版を創刊するように提唱しています。ファッションの素材でも、アメリカの高級下着ブランド「ヴィクトリア・シークレット」は、ブルキナファソ産の無農薬オーガニック・コットンを採用しました。
そうした「アフリカン・インベージョン(侵略)」は、服飾の世界だけにとどまりません。日本でも人気があるスウェーデンの「イケア(IKEA)」は2019年5月31日、限定コレクション「オーヴェルアルト(ÖVERRALLT)」をリリースし、それは日本の店舗でも販売されています。
アフリカ大陸5カ国から10人のデザイナーを起用し、北欧デザインとモダンアフリカンが融合したテイストの家具や調理器具やクッションやトートバッグを企画・販売しています。「あのイケアがアフリカンデザインなのか?」と意外に思うかもしれませんが、アフリカへ、アフリカへ向かう世界の潮流は、そこまできています。
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

日EUのEPAで“高級天然塩”の輸出入が活発化?食文化の交流に期待

日EUのEPAで“高級天然塩”の輸出入が活発化?食文化の交流に期待

今年2月、日本とEUの間のEPA協定が発効しました。ワインが安くなりましたが「天然塩」の関税も撤廃されました。岩塩、海水塩など欧州産高級天然塩の輸入が増えそうですが、海外で日本食が定着しているので、日本産の天然塩にも輸出拡大のチャンスです。
経済 |
米国ハイテク株の動向に注目

米国ハイテク株の動向に注目

サマーバケーションに入り世界の株価と為替相場が乱高下を繰り返しています。乱高下を繰り返しながら徐々に株安、ドル安に水準を切り下げる中、未だ強気派と弱気派の数は拮抗しているようにみえます。私達はどのように考えるべきなのでしょうか。
日本伝統の井戸掘り技術「上総掘り」がアフリカの水問題を救う

日本伝統の井戸掘り技術「上総掘り」がアフリカの水問題を救う

国連も問題視する途上国の「水」問題の解決は「井戸」の建設に託されています。日本の伝統の井戸掘り技術「上総掘り」は、機械を使わないので途上国向き。アジアで、アフリカで、上総掘りで掘った井戸が現地の人たちの生活や社会を変えようとしています。
経済 |
今回の消費増税はタイミングが悪すぎる

今回の消費増税はタイミングが悪すぎる

私は「消費増税の時期は、その時の世界経済の状況や国内の所得環境によって決めるべきだ」という考えを持っています。そういった意味では、増税の景気に与える悪影響がいつも過大に喧伝されていることはおかしいと思っております。
Facebookの仮想通貨「Libra」はどうなる!?

Facebookの仮想通貨「Libra」はどうなる!?

Facebookは6月18日、独自の仮想通貨「Libra」を2020年に発行する予定だと発表しましたが、その後世界中からの注目と共に、懸念や批判など厳しい声が相次いでいます。 さて、今後Libraはどう展開していくのでしょうか?
お金 |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部