2018年11月8日 更新

資格で働き方の可能性を広げよう!好きなことだけしてとる資格4選

忙しい毎日を送っていると、仕事に直接関係のない資格を学ぶ機会は少ないかもしれません。しかし、趣味や好きなことで取得できる資格の中には、ビジネスシーンでも活き、新しい働き方を見つけるヒントがあることも。自分の可能性が広がる資格を4つピックアップしました。

gettyimages (24706)

2018.11.8

1.体の内側からキレイに!「ヘルシー&ビューディーフードアドバイザー」

gettyimages (24708)

「ヘルシー&ビューディーフードアドバイザー」とは、日常的な食事管理から専門的なアドバイザーになれる知識を身につ着けられる資格です。
目的に応じて知識を深められ、3級は、健康的な食生活やさびない体づくりといった、自分の健康状態を管理ができ、2級は、他者に対して食を通じたアドバイスやプロとして起業することもできます。
やりたい職業に就き、充実した日々を過ごしていても、体力でカバーできる時期はあまり長くはありません。気づいた時には食生活が乱れ、疲れが取れにくくなっていることも。「ビューディーフードアドバイザー」は、そんな人におすすめの資格です。
日常的に健康な食生活を送っていれば、体の不調にもいち早く気づくことができますし、肌の調子も整うため、ハツラツとした表情で良い印象を与えることができるでしょう。体の内側からメンテナンスし、みなぎるパワーを糧に生き生きと仕事に打ち込んでみませんか?

2.心の乱れも整理整頓。無駄をなくして効率アップ「整理収納アドバイザー」

gettyimages (24715)

「整理収納アドバイザー」とは、収納のノウハウ習得することができる資格です。ハウスキーピング協会主催の資格で、全国各地で受講することができるのもメリットでしょう。この資格は2級を取得すると、自宅を片づけ私生活にゆとりを生み出す方法を学べます。1級では収納のプロとして、他人へ専門的アドバイスができるため仕事として生かすことができます。
また、「整理収納アドバイザー」の資格を取ることでのメリットが3つあります。
1つめは時間的メリット。モノを探すための時間を短縮し、より作業時間を有効に使えるメリットです。
2つめは、経済的メリットです。モノが整理され在庫の状況把握がしっかりできていれば、無駄買いや二度買いを抑え、節約につながります。
35 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

秋旅は京都&小京都で紅葉狩り!一度は行きたい観光スポット5選

秋旅は京都&小京都で紅葉狩り!一度は行きたい観光スポット5選

秋になったら見逃せないのが紅葉狩り。紅葉の美しいところは数ありますが、今年は小京都と呼ばれる京都に似た佇まいを持つ所を訪ね、紅葉を楽しんでみるのはどうでしょう。日本全国から選んだ小京都紅葉スポットと本場京都の紅葉をご紹介します。
美術展でリフレッシュ。ラウル・デュフィ展で“joie de vivre~生きるよろこび~”を感じて

美術展でリフレッシュ。ラウル・デュフィ展で“joie de vivre~生きるよろこび~”を感じて

開け放たれた窓から見えるのは、抜けるような空と海の青。室内の華やかな黄色。 降り注ぐ陽光に目を細めて大きく深呼吸したくなります。開放感とくつろぎ。幸せだ・・・
香嵐渓は愛知県を代表する紅葉スポット!渋滞を回避するポイントは?

香嵐渓は愛知県を代表する紅葉スポット!渋滞を回避するポイントは?

暑かった夏が過ぎて、ようやく秋の気配が感じられるようになりましたね。お出かけしやすくなって、行楽やレジャーの予定を立てている人も多いのではないでしょうか。 秋の行楽と言えば、やっぱり紅葉。私が住んでいる愛知県では、なんといっても豊田市にある「香嵐渓」が有名です。 今回は前年度の情報をもとに、おすすめの香嵐渓の訪れ方を紹介します。
【ファミリー向け】キャンプ初心者がキャンプ用品一式そろえるといくらになる?

【ファミリー向け】キャンプ初心者がキャンプ用品一式そろえるといくらになる?

手ぶらでキャンプもいいけれど、自分で用品をそろえて楽しむキャンプは、より思い出深いイベントとなりそうです。 初心者がキャンプ用品をそろえると、いくらくらいかかるでしょうか。なお、キャンプ用品には防災用として活躍できるものもあります。キャンプ用品の種類と相場についてご紹介します。
7年ぶりのシンガポール旅行で実感した街の変化|進化続けるマリーナベイサンズ

7年ぶりのシンガポール旅行で実感した街の変化|進化続けるマリーナベイサンズ

面積は小さいながらも、アジア随一の活気があふれる国・シンガポール。ここ数年はマリーナベイ・サンズができたことでさらに観光客が増えています。日本では2019年に公開された映画「名探偵コナン」シリーズの舞台がシンガポールだったことで、注目を集めました。 今回私は7年ぶりに訪れましたが、その発展に驚きました。ここでは旅行記を兼ねてシンガポールの発展ぶりを紹介したいと思います。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部
お金の教養講座