お金持ち女性の特徴は3つ すぐに真似できる意外な共通点とは?

お金持ち女性の特徴と聞いて、何をイメージしますか?成金ではなく、それなりの資産がある富裕層に属する女性です。これ見よがしなブランド物で全身をキメているようなタイプは、実際には見かけません。本物のお金持ち女性を目指すなら、まずはその特徴を真似るのも意外に有効です。
2019.1.29

お金持ち女性はソフトな話し方で自己主張できるのが特徴

私は全くの一般家庭で育ちましたが、かつて勤務していた財閥系企業や出身校には、富裕層に属すると思われるお金持ちの女性が多く在籍していました。実家が別荘持ちは一般的でしたし、独身で都心部に高級グレードのマンションを所有することも珍しくありませんでした。彼女たちと日常的に接する中、お金持ち女性に共通する特徴らしきものが見えてきたのですが、筆頭に挙げたいのは「話し方のソフトさ、ゆったり感」です。
これは、女性の年齢やバックグラウンドに関係なく共通です。お金持ちの実家で、マナー教育もシッカリしており、高学歴の女性が多い訳ですから、自身の価値観・判断軸はキチンと持ち合わせています。それでも、一様に押し付けがましさは全くなく、相手に対してリスペクトを示し、謙虚に耳を傾ける聞き上手であることが特徴です。柔らかな印象で、話していてホッとする感じなのがお金持ち女性が纏う雰囲気です。
ただし、必要であればキチンと自己主張でき、相手によって態度を変えないことも、お金持ち女性に際立つ特徴です。相手が年長の役員であれ、年下の派遣社員であれ、諫める際は丁寧に伝えるような女性が多かったですね。基本的に、性格の良い人間性が多いと感じています。俳優なら松たか子さん、松下奈緒さんあたりをイメージしていただくと近いかも知れません。

お金持ち女性は質の良いお気に入りのものを使うのが特徴

本当の意味でのお金持ち女性で、これ見よがしなブランド品で全身を固めるようなタイプは稀です。「お気に入りの高品質なものを、さり気なく使う」女性が多いことが特徴です。ブランドロゴが大きく入った服、ブランドらしい特徴ある生地パターンのバッグを身に付ける女性など、実際にはまず見かけません。畏れ多いですが、皇族の女性方を見ていただくと分かりやすいでしょう。
お金持ちの女性と会話している内によくよく聞いてみると、実は日本で知られていないフランスの老舗ブランドのバッグだったり、イタリアの高級ブランドのマイナーなデザインの指輪だったり、などということもあります。父親から贈られた高級腕時計を、数年に一度オーバーホールしながら大切に使っている女性もいました。お金持ち女性の特徴には、メディアが喧伝するような流行りをいたずらに追いかけないこと、高品質な物を手入れして丁寧に使うことがあると感じます。
そして、両親はともかく、自分では国産の小型車を愛用していたりもします。自身の立ち位置をよく弁えていて、見栄を張る必要もない生育環境だからでしょうか。自分目線でのお気に入りを、肩肘張らずに使うことは共通の傾向です。ちなみに、お金持ちの女性は結婚を焦らないことも特徴なのですが、外見・スペックだけで相手を判断せず、虚栄心や生活のために妥協する必要がないからかも知れませんね。

お金持ち女性は清潔感のある手入れされた外見が特徴

お金持ち女性の外見的な特徴は、「清潔感、上質感のある服装・靴で、髪や爪の手入れに気を配っている」ことです。好みのスタイルはそれぞれですが、押さえるポイントは共通しています。お気に入りの信頼できる技術者がいるヘアサロン・ネイルサロンなどに、リフレッシュを兼ねて定期的に通うお金持ち女性も多いです。
ネイルアートは立場上適切でない場合もありますが、お金持ちの女性の爪は一様に艶が良く、ピカピカに磨かれている感じです。手肌が荒れていたり、爪が傷んでいたりするような特徴は決して見られません。デュッセルドルフ出張時に、あるドイツ銘柄のガラス製爪やすりを買ってきて欲しい、と依頼してきたこだわりの女性もチーム内にいました。入手するのに思いの外苦労し、恨んだことも今や笑い話です。
決定的な特徴は、お金持ちの女性は実年齢よりも遙かに若く見えるケースが多いことです。セルフコントロールができ、自身のメンテナンスにコストをかける経済的・精神的余裕があるためでしょうか。加えて、実年齢や性別に思考・行動が制約されない特徴も、お金持ち女性が若く見える理由かも知れません。2012年にトレンダーズ株式会社を女性として最年少で上場させた経沢香保子さんなど、公私にわたり苦労もされたようですが、二人の子供を育てる40代半ばには到底見えませんね。

Kenneth S

総合商社のIT戦略担当からIT系ベンチャー企業の経営補佐などを経て、現在は海外在住の個人投資業。時折、物書きもしている。

STAGE(ステージ)