2018年6月27日 更新

〈前田裕二〉夢と熱量を持った人たちが報われ、より夢を輝かせられるような世界を作りたい

今、最も注目されている若手起業家の一人である、SHOWROOM株式会社の代表・前田裕二さん。前編では、人生の各ステージ毎の「お金」への価値観の変遷を伺いました。後編は仮想ライブ空間「SHOROOM」が目指す世界について伺っていきます。

世の中のクリエイターが 好きなことをして生きていく世界を作りたい

STAGE編集部:前田さんはいま熱中されている仮想ライブ空間「SHOWROOM」の仕事を通じて、どんな世界を作りたいのでしょうか?

アイドルやアーティスト、クリエイターなど、あらゆるジャンルで夢と熱量を持った人たちが、正しく報酬的にも報われ、より夢を輝かせられるような世界を作っていけたら本望です。SHOWROOMにはファンが演者に“ギフティング”で応援できるシステムがあるので、ライブ配信を頑張って多くのファンの心をつかめるようになれば、夢で食べていける可能性も広がり、好きなことをして生きていける人が増えるわけです。
既存の業界やメディアの世界などでは価値を持たなかった人たちが価値を持つようになる。それこそが資本経済的価値観とは一線を画す「信用経済、価値経済的価値観」だと思っています。
例えば、30人しかいない村の中に、毎日すごく一生懸命紙芝居を作ってるおじいちゃんがいたとして。そのおじいちゃんは、毎日子供たちに紙芝居を読み聞かせているから、すごく皆から好かれてるけど、別にお金を子供たちからとってるわけじゃないので従来の資本主義経済の文脈から語ると、おじいちゃんが手にするお金は0なんですよね。ただ、これが一転し、価値経済・信用経済的価値観の文脈になると、子供たち皆がおじいちゃんに深く共感してる。これをベースに、彼にお金が集まってくると思うんですよ。

STAGE編集部:おじいちゃんがSHOWROOMやクラウドファンディングをするとお金が集まるということでしょうか?

そうです。お金を稼ぐのが得意な人とか、なんらかの運が重なってお金を持っている人とか、あるいは元々親がお金持ちとか。そんな資本主義の中での振る舞い方が上手な人たちがこの世の中にはたくさんいると思うのですが、そうではない、資本主義的な振る舞いは下手だけど、皆から共感されて好かれていたり、内在的価値がある人の元にお金が集まってくる仕組みを作っていきたいですね。そうすることで、世の中の幸せの絶対量が増えていくはずだと、信じて疑いません。

次に目指すはモバイル版「ジャパネットたかた」の世界観

STAGE編集部:そんなSHOWROOMを今後、どのようにスケールしていきたいですか?

海外と国内の両方を意識しています。まず国内の話をすると今、SHOWROOMってアイドルとか声優とかいわゆるサブカル分野の方々の配信がメインなのですが、今後は芸人さんやアーティスト、モデルさんの卵など幅広いジャンルの人たちにも配信していただき更にコンテンツを拡充していけたらと考えています。もう一つは、マネタイズの多様化。演者へのギフティング以外にも、リアルタイムで演者が商品を紹介して生配信中にファンに買ってもらうライブコマースをもうひとつの軸に育てていきたいです。イメージは「ジャパネットたかた」が近いですね。
海外に関しては、いま日本で僕らが立ち上げている、バーチャルキャラクターが番組を生配信する事業が海外ウケするだろうという確信があります。ここをフックにアジアを攻めるのが目先の目標です。

STAGE編集部:実現するといいですね!ちなみに外資系投資銀行時代は、入社以来、早朝4時半〜5時頃に自転車で出社し、誰よりも遅くまで働くという圧倒的な努力をされていたそうですが、今でもそうなのですか?

32 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

〈前田裕二〉SHOWROOM起業から今に至るまで、自分にとってお金は熱中の対価でしかない

〈前田裕二〉SHOWROOM起業から今に至るまで、自分にとってお金は熱中の対価でしかない

仮想ライブ空間の中で誰もが無料でライブ配信&視聴ができるサービス「SHOWROOM」を運営するSHOWROOM株式会社の代表・前田裕二さん。夢を追う人の努力が正当に報われるエンタメの仕組みを、人生をかけて世に問う生き様が話題を集めています。時代を切り拓く若手起業家にとって、「お金」とは?
「サラリーマンが300万円で小さな会社を買う」作戦はアリなのか?

「サラリーマンが300万円で小さな会社を買う」作戦はアリなのか?

『サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい』という刺激的なタイトルの新書。Web「現代ビジネス」で500万PVの人気連載に加筆した形のビジネス本です。個人で会社をM&Aできる時代になりましたが、なぜサラリーマンが? なぜ300万円で小さな会社なのか? 副業や起業ではダメなのか? タイトルを目にして色んな疑問と興味が浮かび、実際に読んでみようと思った次第です。
インベスターZが示唆する「IPO株はお値段以上」【インベスターZ祝ドラマ化特別企画】

インベスターZが示唆する「IPO株はお値段以上」【インベスターZ祝ドラマ化特別企画】

公募価格3,000円、初値5,000円。6月19日、満を持して東証マザーズに上場したメルカリの株価です。午前11時すぎについた初値は、公募価格を67%上回る大幅上昇となり、その後、一時6,000円まで上昇。終値は、初値を300円上回る5,300円となりました。
お金 |
旅する起業家は成功するのか? ビジネスに役立つ「旅の報酬」!

旅する起業家は成功するのか? ビジネスに役立つ「旅の報酬」!

みなさんは「旅」に何を求めていますか? 癒しや美食、仲間や家族と絆を深める、知的好奇心の刺激や偶然の出会いを求める人など、それぞれ求めるものがあると思います。しかし「旅はビジネスにも役立つ」と聞いたらどう思うでしょうか?仕事から離れたくて旅をしている人にはちょっと申し訳ありませんが、スティーブ・ジョブズもマーク・ザッカーバーグも、世界を旅することでビジネスの明確なビジョンを見つけることができたと何度も発言しているのです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部