2019年7月11日 更新

時間に追われるを改善!締め切りを視覚的に把握できるツール

学生時代、試験日までの勉強に悩んだことはありますか? まったくない、という人は少ないかもしれませんが、 あれとよく似ているものが社会人にあるとすれば、仕事の締め切りでしょう。今回は締め切りを視覚的に理解しプロジェクトを計画的に進めることに役立つアプリを紹介します。

2019.7.11
仕事の締め切りというものは、ただ単に「忘れちゃいけない」だけではありません。
私の仕事でいうなら、「本の原稿の締め切り日は12/31」だけを意識しても、十分とは言えません。
締め切り日というのは「打ち合わせの約束の日」などと違って、ピンポイントでその日の何時であるかが大事というより、その日までに仕事を進めておくことが必須だからです。

締め切りまであとどのくらいの時間が残っているのか?

試験にしても原稿にしてもその他の仕事の締め切りにしても、私たちが知りたいことは
「締め切りまでに使える残り日数はどのくらいか?」ということなのです。
残り日数の大半を活用して、仕事を仕上げることが必要だからです。
(残り日数の大半であってすべてではないことにも、気をつけなければなりません。私のようにフリーランスであれば、無理をすれば休日返上で「締め切りまでのすべての日」を活用することもできますが、サラリーマンで、会社に行かなければ仕事ができない人の場合にそれは無理でしょう)。
ただ締め切り日を意識しているだけでは、先送りなどを繰り返し、貴重な時間を無駄にしてしまいやすいものです。
締め切り日がいつかはわかっている。しかし今日まで何もしていない。その締め切り日とは「明日!」というのでは、どうしようもありません。
一日でできることはせいぜい、「お詫びの連絡をする」ことくらいでしょう。
ただどういうわけか、「残り日数」というのは計算しにくいものです。
たとえば今日が2019年7月5日だとして、100日後とは何日か、わかりますか?
そんなの一瞬でわかる人は少ないだろうと思います。
答えは09-29(日)。7月5日の100日後は10月ではないのです。
だから9/30が何かの締め切りであるなら、あと100日ほどは使えることになります。
そういうことが一瞬ではわからないから、私たちは締め切り日までの計算を間違えて、変な余裕を持ってしまったり、逆にいたずらに焦ったりするわけです。

プロジェクト開始から締め切りまでの経過を把握するためのツール

しかし、残りの「日数」がわかるだけでは、まだ50%くらいです。やはり十分ではありません。
企画などがスタートしてから何日が経過し、そして今日から数えてあと何日残されているのか。
できればそれがぱっと視覚的に理解できるようにしておきたい。
そのために使えるiPhoneアプリが「AT(アット)」です。
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

会議の生産性を高めるためにすべき時間管理術とは

会議の生産性を高めるためにすべき時間管理術とは

近年は残業や労働時間削減の取り組みが活発化しており、会議時間の管理は今まで以上に重要になっています。そこでこの記事では、会議の生産性を高めるためにすべき時間管理術について、簡単に取り入れられる事例を中心に解説したいと思います。
自己投資は未来の自分のため!美容にかけるお金と時間は?

自己投資は未来の自分のため!美容にかけるお金と時間は?

女性の「美」を追求すると果てしないのが今の現代です。 「美」と言ってもスキンケアからボディメンテナンスまで様々ですが、美意識が高い人は、美容に対して自己投資を惜しみません。 今、美容にお金や時間をかけておくことで、何歳になっても綺麗でいられるのではないかという自信にもなります。 しかし、間違った美容の自己投資や時間の使い方などをしている人も中にはいます。 この記事では、想像する未来の自分のために、今の美容への自己投資の方向性が本当に正しいかどうか、お金や時間の使い方なども解説していきます。
お金 |
成功者は本を読むことが習慣?読書量、時間、ジャンルを考える

成功者は本を読むことが習慣?読書量、時間、ジャンルを考える

「成功者ほど読書の習慣を持っている。」このように思われる方も少なくありませんが、確かに思い当たる成功者を振り返っても、当て嵌まる感が強いですね。読書は、他人様が膨大な工数をかけて得た知識・ノウハウを、僅かな対価で手にできる魅力が詰まっています。
仕事効率化したければデスク周り、特に引き出し整理がカギ?

仕事効率化したければデスク周り、特に引き出し整理がカギ?

仕事を効率化するためにデスク周りをどうしたらよいか、密かに悩んでいる方も少なくないでしょう。結論から言えば、引き出しを整理して、使い方を改めること、これが仕事の効率化に最も有効です。ビジネスパーソンは年間150時間をモノ探しに費やす、とする説すらあるのですね。
お金持ちの心の法則とは?思考パターンを身に着ける

お金持ちの心の法則とは?思考パターンを身に着ける

「お金持ちの思考にはパターンがある。」これはある程度確かです。お金持ちになれる人に特有の思考回路、と言い換えても差し支えないでしょう。人生一度きり、1日24時間しか持ち時間がないことは、誰にも全く平等です。差を生み出すものこそ、思考パターンですね。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

佐々木 正悟 佐々木 正悟