2018年12月26日 更新

暑い夏のオーストラリアで年越し 花火大会やセールなど満喫!

オーストラリアではクリスマスが終わってもほっと息をつく暇もなく、翌日の26日から大晦日にかけてイベントが目白押しです。オーストラリアで夏のクリスマスを過ごした後は、もう少し滞在をのばして、夏の年末を過ごしてみるのはどうでしょう。

gettyimages (26715)

2018.12.26

ボクシングデーの大売出し

gettyimages (26104)

クリスマスが終わると次に行われる大きなイベントが翌日12月26日の「ボクシングデーの大売出し(Boxing Day Sales)」。ボクシングデー?ちょっと聞き慣れない言葉かもしれませんね。昔、裕福な家に雇われていた執事や召使いは25日のクリスマスの日にはその家のクリスマス会の準備で忙しく、クリスマスを祝うことができませんでした。そのため、翌日の26日にそうした人達に休暇を与え、箱(ボックス)にプレゼントを入れて渡す習慣があったのです。この日は今はもうあまり当てはまらないのですが伝統的な祝日として残っています。
gettyimages (26103)

でもボクシングデーは、普通の人にとっては大売出しの日。「ボクシンデーセールズ」と呼ばれ、ほとんどすべてのショップが商品を破格の値段で売り出します。割引は平均40%位でしょうか。ショップによっては80%割引くところもあります。オーストラリアではクリスマスの前はプレゼントの買い物で忙しく、クリスマスの後は大売出しの買い物で忙しということに!

クリケットの特別試合「ボクシングデーテストマッチ」

同じボクシングデーにメルボルンのクリケットグラウンドで始まるのが、クリケットの特別試合「ボクシングデーテストマッチ」です。
クリケットはイギリスで始まったスポーツ。日本人にはちょっとなじみの薄いスポーツかもしれません。野球の原型とも言われていて、ボールをバットで打ってそのボールがフィールド内にある間に打者が走って点数を稼ぐところがよく似ています。
細かいルールには違いもたくさんありますが、一番の違いはクリケットにはベースがないことです。
どこを走るのかと言うと、野球でいう投手と捕手の所にウィケットという3本の棒が立っています。打者はボールを打った後このウィケットの間を往復して点数を稼ぎます。

© Visit Victoria

オーストラリアでは昔からクリスマスのシーズンになると州の間でクリケットの試合をする伝統があったのですが、家族と一緒にクリスマスを過ごせないという問題がありました。そのため近年では、その時期を少しずらしてクリスマスが終わったボクシングデーの12月26日~12月30日まで行うようになったのです。
この試合、今では国際試合。その年に選ばれた外国のチームがオーストラリアのチームと対戦します。2018年はインドが、2019年はニュージーランドが対戦国になっています。
■ボクシングデーテストマッチ
会場:メルボルンクリケットグラウンド
住所:Brunton Ave, Richmond VIC 3002
公式サイト:https://www.mcg.org.au/ (このサイトでチケットが予約できます。)

ローレックス・シドニー・ツー・ホバート・ヨットレース

© Tourism Australia

オーストラリアで12月26日に始まるもう一つのスポーツイベントがウォッチメーカ「ローレックス」が主催する「シドニー・ツー・ホバート・ヨットレース」。このヨットレースは、シドニーから出発してタスマン海峡を渡りタスマニアの州都ホバートまでの1,100kmを競うヨットレースです。参加はプロからアマチュアまで自由。順調に行けばちょうど大晦日の年が変わる前にホバートに到着でき新年を祝うことができます。
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

古風な懐紙を今風に使って素敵な女性に

古風な懐紙を今風に使って素敵な女性に

それは、いつもお世話になっている和食料理店の大将からお誘いを受けて企画をした「天然のクエ鍋を堪能する会」でのことです。女性ばかりが集まってクエ尽くしのお料理と一緒にお酒を和やかに楽しむ会。
砂漠のオアシス「ラスベガス」観光、梅雨を逃れて満喫しよう!

砂漠のオアシス「ラスベガス」観光、梅雨を逃れて満喫しよう!

もうすぐ始まる梅雨の季節。こんな季節には雨を逃れて海外に脱出するのはどうでしょう。アメリカネバダ州の砂漠の中にある「ラスベガス」では、カジノだけでなく、テーマホテルやナイトショーなど、ゴージャスな観光が楽しめます。そんなラスベガス観光の見どころをご紹介します。
東京駅の隣にある「驚異の部屋」。レトロモダンな博物館を楽しもう

東京駅の隣にある「驚異の部屋」。レトロモダンな博物館を楽しもう

アート研修の目的は、今ビジネスにおいても重要視されている「感性」を磨き表現能力を開発することです。感性が磨かれると人生は豊かに彩られるでしょう。今回は趣向を変えて、「博物館」です。
人生を変えるモノの選び方「ミニマリスト」から「モノマリスト」へ

人生を変えるモノの選び方「ミニマリスト」から「モノマリスト」へ

なかなか気分が上がらないとき、きっかけになる好きなモノがあれば、もっとスムーズに実行できそうです。身の回りにあるモノにこだわりを持つだけで、少しモチベーションが上がるのだとしたら、私たちはもっとモノ選びにこだわる必要があるでしょう 堀口英剛著『人生を変えるモノ選びのルール』 より、ミニマリストではなく「モノマリスト」という、ときめくモノに囲まれて生きるあり方をご紹介します。
騙されてない? フェイクニュースの実態と仕組み

騙されてない? フェイクニュースの実態と仕組み

SNSが日常風景となった今、私たちはフェイクニュース問題に直面しています。偽情報は思わぬところに顔を出すもの。自分は偽情報には惑わされないと感じている人ほど注意が必要です。災害の時など、情報に振り回されないよう、フェイクニュースの実態を把握しておきましょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

setsukoT setsukoT