2018年12月7日 更新

富裕層から学ぶ人生におけるモチベーションの保ち方

人生で何かを成し遂げるための要素としてモチベーションは欠かすことができないうちの1つです。今回はアメリカの成功者のインタービュー等を参考に、彼らが人生においてどのようにモチベーションを保ちその人生を成功に導いたのかについてお届けします。

gettyimages (24790)

2018.12.3

正しいマインドセットを持つ

始めにニューヨークタイムスベストセラー作家でシリアル起業家、エンジェル投資家そしてデジタル・SNマーケッターと様々な肩書を持、純資産50億ドル超を保有するゲイリー・ヴェイナチャックのストーリーを紹介します。
彼は自身が運営するブログの中で、モチベーションを保つために必要なものはマインドセットだと述べています。そのマインドセットとは「人生は1回限りしかない、そしてやりたいことをするための時間は限られている」というもの。
ヴィネチェックは人生とはいつか終わりがくるものであり、自分に与えられた時間は資産であるという意識を常に持ち続けることがモチベーションを保つための秘訣であり、そのうえで与えられた「人生」という時間に感謝し、それを自分のためだけに有効に使うことが大事だと語っています。
彼は自身が開催するセミナー等で人生やビジネスにおいて何度か自分が厳しい環境におかれた際にはこのマインドセットに立ち返り自身を鼓舞してきたこと、そしてこのマインドセットが今でも彼のモチベーションの原動力になっていると伝えています。
gettyimages (24795)

人生におけるビジョンや目標を明確にする

次にベストセラー作家であり、俳優、そして世界ナンバー1セールストレーナーで不動産投資家として有名なグラント・カードンの言葉を見てみましょう。彼は一代で不動産ビジネスをスタートし、今では純資産350億以上を保有する資産家となりました。
カードンは2016年にLinkedInが運営するウェブサイトに寄稿した記事の中で、モチベーションの保ち方について語っています。彼のモチベーションの原動力は常に自分自身がどのような人生を実現したいのか、どんな人間になりたいのかの明確なビジョンを持つことです。
カードンは今でこそ成功者ですが、彼のそこに辿り着くまでの道のりは決して平坦なものではありませんでした。彼は25歳の時、麻薬中毒者でした。しかし、そのどん底の中で彼は家族や友人、そして自分のために中毒から抜け出しビジネスで成功するという目標を立てます。
そして、目標通りまず麻薬中毒を克服し、苦手だったセールスについて自ら積極的に学び続けながら寝る間を惜しんですべての時間を仕事に費やしました。それが彼を成功に導き、また、成功した今もガードンは毎日朝と夜に人生の目標をノートに書き、それを意識することで日々のモチベーションを常に保っています。
gettyimages (24802)

26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

生まれながらの弱々しさが起業に役立った。<高橋晋平・おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表>

生まれながらの弱々しさが起業に役立った。<高橋晋平・おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表>

累計335万個以上売り上げた玩具「∞(むげん)プチプチ」の生みの親であり、現在は株式会社ウサギ代表・おもちゃクリエイターの高橋晋平さん。一般的な起業家のイメージとは少し違うかもしれません。人生を楽しく、おもしろく生きていくコツはあるのでしょうか?
〈はなわ〉大ブレイクの裏側に大物ミュージシャンとの共演が!そして佐賀への感謝

〈はなわ〉大ブレイクの裏側に大物ミュージシャンとの共演が!そして佐賀への感謝

2003年、地元への愛と自虐を込めた歌『佐賀県』でブレイク。近年は柔道に奮闘する3兄弟を育てる姿もお茶の間で人気の芸人はなわさん。さらに妻の誕生日に贈った歌『お義父さん』をライブで披露した映像は感動を呼び、公開からわずか20日間で100万回再生を突破。ベストファーザー賞も受賞しました。世間の注目を集め、惹きつける「はなわ家族」を育んだ独特な子育て術とは?
元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

「ファイナンスジム」って、あなたは知っていますか? NY では人気上昇中らしいのです。
〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

ドラマ「ハゲタカ」などで活躍中の新進女優・是永瞳さん。オスカープロモーション主催の『第1回ミス美しい20代コンテスト』でグランプリを獲得し、芸能デビューを果たしました。10代で活動を始める芸能人が多いなかでは、スロースタートかもしれません。女優を志したきっかけや夢を聞きました。
〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

8歳の頃にバレエを習い始め、10代半ばでプロの道へ。日本で最も歴史ある全国舞踊コンクールのバレエ部門で第1位になるなど、まさに日本を代表するバレリーナとなった草刈さん。1996年、映画『Shall weダンス?』のヒロインに抜擢されると女優としても有名に。日本中に空前の社交ダンスブームを巻き起こしました。その後もバレエ界の第一線で活躍したのちに43歳で引退。新たなキャリアを築き上げています。常に自分を追い込み、磨き続けてきた彼女の人生観とは一体?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Hikkey Hikkey