2019年6月26日 更新

運動でストレス解消!ポイントを押さえて自分に合った方法を見つけよう

ストレス対策はいろいろありますが、上手に解消できている人は多くありません。しかし「運動」を習慣にすることで、効果的に解消することができます。そこで今回は、 運動でストレスを解消するためのポイントやおすすめの種目について解説していきます。

gettyimages (40763)

2019.6.26

運動でストレスを解消するためのポイント

運動でストレスを解消するためには、いくつかのポイントがあります。これらのポイントを多く押さえるほど、効率的にストレスを発散することができるでしょう。
gettyimages (40761)

①リズムのある運動
リズムを取り入れた運動は、ストレス解消に効果的です。脳内ホルモン「セロトニン」がより多く分泌されるためです。セロトニンが多くなると、精神的に安定する効果が高まります。動作以外に、呼吸にリズムがあることでもセロトニンは活性化できるでしょう。
②爽快感のある運動
爽快感も大切なポイントです。運動の中には、体力的にキツい、不得意で楽しくない、体が痛くなるなど、不快に感じるものもあるでしょう。これらの運動は、反対にストレスを溜める原因になり得ます。そのため、やってみて爽快感や楽しさを感じる運動を行うことをおすすめします。また、年齢や体力などに合ったものを選ぶことも重要です。
③風景が変わる運動
まわりの景色が変化する運動もおすすめです。開放感を得ることができ、気分転換になるためです。そのため、自室で行うのではなく、できるだけ屋外や普段の環境とは違う場所で運動をしましょう。
④専用の運動時間を確保
専用の運動時間を設けることも大切です。効果的にストレスを解消するためには、ただ体を動かしさえすればよいわけではありません。リズムや爽快感などを全身で感じることが大切です。そのため、ながら運動をせず、気分を切り替えられる環境を整えることが大切です。
次からは、ストレス解消のポイントを押さえたおすすめの運動を紹介します。

おすすめのストレス解消運動①ウォーキング

gettyimages (40750)

もっとも手軽にできる運動はウォーキングです。屋外でテンポよく歩くことで、リズムや風景の変化があるためです。運動強度も低いため、スポーツが苦手な人でも続けやすいでしょう。
ウォーキングをする際の大切なポイントは、リズムを崩さずに気楽に行うことです。ダイエット目的などで、腕の振りを過剰に気にしたり心拍数を高く保とうと意識したりすると、それがストレスになる場合があります。
そのため、一定のリズムで、まわりの風景を楽しみながらウォーキングしましょう。会話しながらのウォーキングもおすすめです。
34 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

筋肉量を増やすための食事・栄養のとり方で効果的にボディメイク!

筋肉量を増やすための食事・栄養のとり方で効果的にボディメイク!

たくましい肉体を作ることはもちろん、ダイエットのためにも筋肉量の増加は重要です。しかし、栄養のとり方を誤ってしまうと、筋肉はスムーズに大きくできません。そこで今回は、筋肉量を増やすための栄養の摂取方法について解説していきます。
健康的に食べて痩せる!ケトジェニックダイエットで効率よく痩せるコツ

健康的に食べて痩せる!ケトジェニックダイエットで効率よく痩せるコツ

カロリー制限をせず、しっかり食べて痩せる方法に「ケトジェニックダイエット」があります。しかし、間違った方法でリバウンドしている人も少なくありません。今回は、 ケトジェニックダイエットの正しい方法や効率的に痩せるコツについて解説していきます。
ふくらはぎのラインを綺麗に!むくみや筋肉太りを解消する方法

ふくらはぎのラインを綺麗に!むくみや筋肉太りを解消する方法

「むくみや脂肪で太い」「筋肉でボコボコしている」そんなふくらはぎの悩みを抱えている人は少なくありません。筋トレで対策をしても逆効果になることも。そこで今回は、ふくらはぎが太くなる原因やラインをキレイにする方法について解説していきます。
背中のぜい肉はなぜつくの?脂肪を落とすおすすめの方法を解説

背中のぜい肉はなぜつくの?脂肪を落とすおすすめの方法を解説

背中の脂肪やたるみで悩んでいる人は少なくありません。背中は自分では確認しにくいため、知らないうちに理想とはかけ離れた後ろ姿になっていることもあります。今回は、 背中にぜい肉がつく原因や脂肪を落とすトレーニング法などについて解説していきます。
その疲れ「秋バテ」かも?不調の原因や、すぐできる対策方法を解説

その疲れ「秋バテ」かも?不調の原因や、すぐできる対策方法を解説

涼しくなる秋は過ごしやすい季節です。しかし、夏の生活習慣次第では、だるくなったり気分が沈んだりする「秋バテ」の症状があらわれてしまいます。そこで今回は、 秋バテの原因や予防する方法、おすすめの秋バテ対策について解説していきます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フィガロ フィガロ
お金の教養講座