2019年8月2日 更新

富裕層の受ける医療サービスは別格?入会金300万円超も

富裕層向けの医療サービスで代表的なものに、会員制医療サービス(メディカルサービス)があります。高額の入会金や年会費を負担することで、高度な健康診断を受けられたり、担当医に医療・健康相談が随時できたりするのですね。キメ細かな対応と安心感がウリです。

2019.8.2

富裕層向け会員制医療サービスはオーダーメイド?

gettyimages (43852)

富裕層が受ける会員制医療サービスを見る前に、一般的な健康診断を思い浮かべてみてください。会社員や公務員であれば、年1回の健康診断を受けていますね。健診内容は、胸部X線、心電図、血圧、血糖値など必要最低限のものです。この検査で癌などの重篤な疾患が発見される方もいますが、初期段階では異状が出ず、見落とされるケースもままあるのが現実です。
この点、自費負担の人間ドックならば、基本的な健診に加え、食道・胃部・十二指腸のX線、腹部エコーなど、細部にわたり異状がないかを確認できます。さらには、脳ドック、肺ドック、婦人科系を診るレディースドックなどが代表的でしょう。他方、富裕層向けの会員制医療サービスで提供される健康診断は、人間ドックが基本となっています。入会金・年会費を負担し、各会員に担当医(プライベートドクター)が付くことも特徴です。
会員一人一人のニーズに合わせた、オーダーメイド感覚の医療サービスの提供こそが、会員制医療サービスの真骨頂です。その上、いつでも自分の担当医に医療・健康に関する個人的な相談ができたり、施設自体も会員のプライバシーが守られる設計・システムになっていたりなど、富裕層のニーズを汲み取った医療に関する総合的なサービスが提供されています。

代表的な富裕層向け会員制医療サービスの例は?

現在、富裕層向けの会員制医療サービスは増加中ですが、提供している母体は様々です。元より富裕層との接点が多い大手セキュリティ会社や金融機関の他、リゾート開発会社や総合病院を有する医療法人が提供している会員制医療サービスもあります。以下に主なものを紹介してみましょう。

・セコム健康クラブ KENKO

大手セキュリティ会社セコムが医療法人と提携して提供する、富裕層向け会員制医療サービス。千代田区二番町にある四谷メディカルキューブ内では、担当医や専門医による外来診療、人間ドック、手術治療、入院に対応しており、フレンチの三國清三シェフがプロデュースする病院食も提供されます。担当医による健康管理全般のサポートを受けることが可能です。個人会員の場合、入会金216万円(税込)、年会費54万円(税込)となります。

・SBIメディック

SBIグループが運営する、千代田区丸の内にある富裕層向け会員制医療サービスです。予防・早期発見・治療のみならず、アンチエイジングや歯科にも注力していることが特徴です。担当医による健康管理アドバイスを受けることができ、東京国際クリニック医科・歯科と提携しています。フォーシーズンズホテル丸の内東京、シャングリ・ラ・ホテル東京、ホテルメトロポリタン丸の内などとも提携し、必要に応じて宿泊も可能です。個人会員の場合、入会金162万円(税込)、年会費54万円(税込)です。

・グランドハイメディック倶楽部

28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

富裕層の欲しいものは目に見えない?お金に糸目をつけない「3つのもの」とは

富裕層の欲しいものは目に見えない?お金に糸目をつけない「3つのもの」とは

富裕層が欲しいものと聞いて、何を思い浮かべるでしょうか。都心部の高級マンションやクルーザー、節税対策にもなる高級リゾートホテルの会員権でしょうか。ところが、実際の富裕層が欲しいものは、「目に見えないもの」が大半なのですね。一般層とは発想から異なっています。
富裕層の趣味「乗馬」はどう始めればいい?ビジネススキル向上も期待

富裕層の趣味「乗馬」はどう始めればいい?ビジネススキル向上も期待

「馬術」はオリンピック競技ですが、貴族、上流階級のたしなみだった趣味の「乗馬」は、日本では各地にある乗馬クラブで入門できます。名門クラブもリーズナブルなクラブもありますが、乗馬それ自体、ビジネスリーダーに必要な素養を養える要素を持っています。
富裕層はなぜ高級賃貸マンションに住むのか|気になる家賃や間取りは?

富裕層はなぜ高級賃貸マンションに住むのか|気になる家賃や間取りは?

富裕層と言えば、高級住宅街に豪奢な一戸建てを建築して住まうのが、従来のステレオタイプ的イメージでしょうか。昨今の富裕層では、ビジネス面・プライベート面の利便性や、変化するライフスタイルへの対応に注目し、都心部の賃貸物件に住まうケースも少なくありません。
お金持ちが寄付を積極的に行う理由|日本とアメリカで価値観が違う?

お金持ちが寄付を積極的に行う理由|日本とアメリカで価値観が違う?

お金持ちほど寄付行為に熱心なのは、昨今広く知られるようになってきました。とりわけ、アメリカ(米国)などキリスト教文化圏では、成功したお金持ちがDonation(寄付・献金)を行うことは当然と看做されてもいますね。お金持ちがなぜ寄付行為を積極的に行うのかを考えます。
預金?それとも投資?富裕層のお金の貯め方事情

預金?それとも投資?富裕層のお金の貯め方事情

この記事をご覧の皆さんの中には、富裕層の預金事情や、どのようにして資産を管理しているのか、という疑問を抱いている人もいるのではないでしょうか。富裕層は、その名の通り一般レベルの人よりも多くの資産を持っており、その多くの資産をどのように扱っているのか気になる人がいても不思議ではありません。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部