2019年4月9日 更新

「令和」というポスト平成の時代をどう生き抜いていくか

新しい元号「令和」が発表されました。いよいよ5月からは新時代が始まります。どの世代も、今までの常識や考え方をアップデートする必要があるでしょう。 塩野誠・佐々木紀彦著『ポスト平成のキャリア戦略』 より、20代〜40代のビジネスパーソンがポスト平成という時代をどう生き抜いていくか、軸となる考え方をご紹介します。

日本人としてポスト平成時代をに生きるためのキーワードを一つ挙げるとしたら、「ハングリー&ノーブル」であるといいます。
今の日本にも、貪欲に金銭や名誉を求めるハングリーな人や、高貴な気概に満ちたノーブルな人はいるものです。しかし、ハングリーかつノーブルな人は、ほとんど思い当たらないと著者は語ります。
大半の成り上がりは、自らの欲望や自我に食われてしまい、ちっぽけな成功に満足してしまっている。そして、大半のエスタブリッシュメントは、良識があっても勇気と野蛮さに欠けるため、いい子ちゃんで終わってしまうのだとか。
むしろ、昭和の本物のリーダーには、ハングリーさとノーブルさを持つ人々が多くいたようです。ノーブルというのは、高潔な気概のことであり、たとえば本田宗一郎や松下幸之助、緒方貞子などが筆頭でしょう。
それ以外のキーワードとしては、「越境」が挙げられています。どこにも安全地帯がなくなっていく時代に、いかにして越境者たれるか。さらには、混沌とした「カオスにおける意思決定」も必須スキルになっていきそうです。
どんなカオス状況においても、自らのミッションを実現するために、知的に領域横断していく。私たちは、ハングリーかつノーブルな精神性を大切にしながら生きていく覚悟が必要なようです。

真面目をバカにしない

令和の時代において「偉大な人生」を送るためには、どんなことが大事なのでしょうか。
その一つとして、「真面目をバカにしないこと」であると著者はいいます。「仕事が苦痛だよね」などと言って、一生懸命やることや真面目なことをバカにしてしまうと、いろんなことを真正面からとらえられなくなってしまうようです。
インターネット上、SNSで人々が批判的に議論することがありますが、何かのお題に対して茶化すことだけをしていると、そのうち何も残らなくなってしまう。
SNSはナルシストの鏡のようなもので、小さい喜びや自己承認を安易に得られてしまうから、リアルの世界でリスクをとる意欲が萎えてしまうといいます。
自己愛マネジメントは、今の時代を生きるために必要であり、SNSに振り回されないだけの強固な自己と戦略眼が必要なようです。
根底になる普遍的な考え方をしっかりと据えつつも、柔軟な思考と行動で新時代を乗り越えていきたいものです。
タイトル: ポスト平成のキャリア戦略
著者: 塩野誠・佐々木紀彦
発行: 幻冬舎
定価: 1,620円(税込)
32 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

デザイン思考とは?今知っておくべきスタンフォード式マインドセット

デザイン思考とは?今知っておくべきスタンフォード式マインドセット

顧客が求めているサービスとは何なのか知りたい。あるいは、新商品のいいアイデアを見つけたい。どんな職業・職種でも、真のニーズや問題を適切に見つけ出し、解決に導く方法を知っておくことは大事であるといえるでしょう。 ジャスパー・ウ著『実践スタンフォード式デザイン思考』 より、これからの時代を生き抜くために必要なデザイン思考という考え方をご紹介します。
人生が変わるお金の秘密|幸せな人がしているお金の使い方

人生が変わるお金の秘密|幸せな人がしているお金の使い方

世の中には、いいお金とあまりよくないお金の二種類があるようです。自分が手にしたお金や出しているお金は、はたしてどちらであるといえるのでしょうか。 KenHonda著『一瞬で人生を変えるお金の秘密happy money』 より、過去を見つめ直してより良い未来に向かうHappy Moneyを作り出す考え方をご紹介します。
お金 |
なぜ働き、何を大切にするのか|元スターバックスCEOが教える働く理由

なぜ働き、何を大切にするのか|元スターバックスCEOが教える働く理由

昨今、働き方やスタイルに何かと注目が集まりがちです。しかし、自分が行なっているビジネスにはどんなミッションがあり、それを通じてどう生きていくのかといったことが置き去りになっているのかもしれません。 岩田松雄著『MISSION』 より、人は何のために働き、何を大切にすべきなのかという考え方をご紹介します。
流される力(最終回)思考を循環させていく

流される力(最終回)思考を循環させていく

自分の「我」や「未熟なこだわり」を捨て、結果を出している人のアドバイスを素直に聞いてそのまま行動する、これが「流される力」=信託思考です。より多くの人に流されることで、速く成長し、人生の成功を手にできます。泉正人著「流される力」より抜粋。
流される力(31)「我」を磨けば個性に変わる

流される力(31)「我」を磨けば個性に変わる

自分の「我」や「未熟なこだわり」を捨て、結果を出している人のアドバイスを素直に聞いてそのまま行動する、これが「流される力」=信託思考です。より多くの人に流されることで、速く成長し、人生の成功を手にできます。泉正人著「流される力」より抜粋。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ナカセコ エミコ ナカセコ エミコ
お金の教養講座
お金と投資のセミナー情報(無料)

お金の教養講座

おすすめ

お金の教養講座

⼤⼈として知っておきたいお⾦の知識。
⼈⽣そのものを充実させるためのお⾦の基礎講座

月5万円で資産1億円を目指すゴイチセミナー

1億円を作った人が実践してきた「資産運用のルール」を真似しよう


ファイナンシャルアカデミー公式SNS