2019年4月12日 更新

GWはシドニー旅行がおすすめ!絶景や豪華クルーズ観光5選

世界3大美港の一つに数えられるオーストラリアのシドニー。日本がゴールデンウィークの5月、オーストラリアではイースターも終わり静かな時期を迎え、気候的にベストシーズンになります。今回は魅力いっぱいのシドニーの観光スポット5選をご紹介します。

アクセス方法

シドニーへのアクセス

日本からシドニーへは成田空港など、各空港から便が出ています。運航会社は日本航空とカンタス空港の共同便(便によってはキャセイパシフィックも参加)やジェットスターなど。直行便の場合は所要時間約10時間。経由する場合は香港の他、オーストラリア国内のケアンズ、ゴールドコースト経由のルートになります。

ブルーマウンテンズへのアクセスと園内での移動方法

ブルー・マウンテンズ国立公園へのアクセスにはシドニーの中央駅「セントラル・ステーション」から出ている「Mount Victoria via Parramatta」行きの電車に乗車し、ブルー・マウンテンズ国立公園の玄関口「カトゥーンバ(Katoomba)駅」で下車します。所要時間約2時間。国立公園内での移動には、巡回バス「ブルーマウンテンズ・エキスプロアー・バス」を利用すると便利です。

公式サイト: https://www.explorerbus.com.au/
料金:AU$55 ~ 99

まとめ

美しい湾と世界遺産のオペラハウス。そしてその湾に架かるダイナミックな大橋ハーバーブリッジ。そのすべてが集まり、造り出される名港シドニー湾は、どの角度から見ても息を呑むほどの素晴らしい景色です。
少し郊外に行けば、大自然が残る世界遺産ブルーマウンテンズでゆっくりとした時間を過ごすことができます。ぜひ旅行の計画を立ててみてください。

setsukoT

オーストラリアのメルボルン在住。現地の日系企業で翻訳・通訳をする傍らフリーランスライターとして記事を執筆。2017年からはフルのライターに。カルチャーや社会に関心があり、趣味は旅行とアート。旅行はほとんどの場合、自分たちで計画して旅している。
39 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

10連休は四国1周ドライブ旅行に決まり!見所やグルメ紹介

10連休は四国1周ドライブ旅行に決まり!見所やグルメ紹介

今年の10日間のGWには、5泊もしくは6泊かけて四国1周を車で回ってみるのはどうでしょう。四国は海に囲まれていますが、内陸には険しい山岳地帯もあり、また歴史の長い建物もあります。見所の多い四国1周ドライブの旅。おすすめの観光スポットと各県の郷土料理をご紹介します。
富裕層が集う街ドバイでラグジュアリーな旅 おすすめ観光5選

富裕層が集う街ドバイでラグジュアリーな旅 おすすめ観光5選

ドバイは今や、ニューヨークや東京よりも訪れる人が多いと言われる、アラブ首長国連邦の最大都市です。亜熱帯に位置するドバイは、冬でも20度以上の温かい日が続きます。その中でもベストシーズンは遊泳ができるようになる3月。注目のドバイ観光の魅力に迫ります。
沖縄の海開きは3月!暖かい春におすすめ観光イベント5選

沖縄の海開きは3月!暖かい春におすすめ観光イベント5選

沖縄観光は夏のイメージがありますが、沖縄の3月は海をいち早く楽しめる「海開き」や「花のカーニバル」「イルミネーション」など、見どころが豊富です。気温が20度近く上がり、雨が比較的少ない春の季節だからこそ体験できる、沖縄のイベントを紹介します。
長崎の冬を彩る大イベント 長崎ランタンフェスティバルに行こう

長崎の冬を彩る大イベント 長崎ランタンフェスティバルに行こう

長崎は、江戸時代の鎖国の時にも、日本で唯一海外と接触を持ち交易を行っていた所です。そのため、キリスト教の教会や唐人町、中国系のお寺などがあり、西洋や中国文化の影響を色濃く受けてきました。そうした多文化の町長崎の冬を彩るのが「ランタンフェスティバル」です。
一生に一度は行きたい!富裕層気分が味わえるイタリア・シエナのホテル

一生に一度は行きたい!富裕層気分が味わえるイタリア・シエナのホテル

ルネサンス時代に大輪の花を咲かせた都市国家フィレンツェ。その最大のライバルであったのがシエナです。美しいルネサンス時代そのままのような都市には、日本人女性とそのファミリーが運営するラグジュアリーな邸宅が存在感を示しています。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

setsukoT setsukoT