2019年7月31日 更新

日本の「パワーカップル」は富裕層なのか?欧米との違いや実態は

最近「パワーカップル」が増えていると言われています。とは言え、パワーカップルの定義は曖昧です。欧米のパワーカップルと言えば完全な富裕層のイメージですが、日本のパワーカップルの定義はそこまで「パワー」があるのでしょうか。その実態について迫ります。

gettyimages (42979)

2019.7.31

パワーカップルの定義とは?日本と欧米の違い

パワーカップルとは共稼ぎで、2人とも高収入の夫婦を言います。「高収入」というのがキーですが、どのくらいの収入から「パワーカップル」とよばれるのでしょうか。
gettyimages (42980)

三菱総合研究所が独自の定義としたパワーカップルとは「夫の年収が600万円以上、妻が400万円以上で世帯年収が1千万円以上の夫婦」です。

ニッセイ基礎研究所では、定義は様々だと述べた上で、夫婦共に年収700万円超の世帯を『パワーカップル』とした場合、日本の総世帯4,995万世帯のうち共働き世帯は1,389万世帯(全体の27.8%)であり、そして、ここでいうパワーカップルは25万世帯(全体の0.5%、共働き世帯の1.8%)だとまとめています。
定義は曖昧ではあるものの、経済面では夫婦合計年収最低1,000万円の壁を越え、特徴としては購買力があり、贅沢や自己投資への出費に積極的、SNSで情報を発信することを好むカップルと一般的に見られているようです。
欧米でのパワーカップルと言えば、完全な富裕層で、知名度や影響力がある成功者だったり、超エリート夫婦というイメージです。単に収入が平均以上あり、購買力が高いカップルというだけではないようです。
また、逆に、職業や年収とは関係なく、お互いが助け合い、信頼し合い、素晴らしチームワークが出来ているカップルの事を言う場合もあるようです。どちらにしても、相乗効果を発揮しているカップルがイメージされます。
日本のパワーカップルの比率は、共働き世帯の1.8%とまだ少ないですが、女性が活躍する場が増え、働き方改革により女性が働きやすくなったことで、パワーカップル世帯は年々増加傾向にあるようです。

「パワーカップル」の経済への影響

gettyimages (42982)

パワーカップルの購買力と時間を優先し金に糸目をつけないライフスタイルはビジネスチャンスとして様々な企業から注目を浴びています。
そもそも、日本でパワーカップルという言葉が出回りだしたのは「夫婦格差社会-二極化する結婚のかたち」(橘木俊詔・迫田さやか著、中公新書、2013年)という書籍の中で欧米のように医師夫婦などの高収入のエリート夫婦を指して使われたことからです。
しかし、徐々にその言葉は企業がフルタイムの共稼ぎ夫婦の購買意欲を煽る宣伝文句として便利に使うようになり、パワーカップル向けのビジネスが次々と現れるようになりました。
31 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

本当のセレブが避けるお金の使い方|実際はどう使う?

本当のセレブが避けるお金の使い方|実際はどう使う?

本物のセレブのお金の使い方、気になりませんか?セレブと呼ばれるお金持ち層が一体どういったことにお金をかけ、どういったお金の使い方を避けるのか。実例を紹介しながら解説していきます。
富裕層はどのような人と交流している?交友関係や友人の特徴は?

富裕層はどのような人と交流している?交友関係や友人の特徴は?

富裕層は普段どのような人と交流しているのでしょうか。また、友人となる人はどんな人でしょう?富裕層の交友関係から、友人同士のお金の使い方、また富裕層が交流している場所はどこにあるのでしょうか。
お金持ちの遊び方は3ステップある?富裕層の段階にみる行動の違い

お金持ちの遊び方は3ステップある?富裕層の段階にみる行動の違い

お金持ちの遊び方といえば、高級スポーツカーのコレクションや、高級店を貸し切ってのパーティなどがイメージされるかも知れません。ただ、このような遊び方をするお金持ちは、富裕層としては「駆け出し」の段階ですね。お金持ちの段階が変われば、遊び方も自ずと変化します。
富裕層の受ける医療サービスは別格?入会金300万円超も

富裕層の受ける医療サービスは別格?入会金300万円超も

富裕層向けの医療サービスで代表的なものに、会員制医療サービス(メディカルサービス)があります。高額の入会金や年会費を負担することで、高度な健康診断を受けられたり、担当医に医療・健康相談が随時できたりするのですね。キメ細かな対応と安心感がウリです。
富裕層の習慣「7つの夏の真実」バカンス・お盆の過ごし方は?

富裕層の習慣「7つの夏の真実」バカンス・お盆の過ごし方は?

富裕層の私生活にどのようなイメージをお持ちですか。夏になると長期の海外バカンスに出かけているとか、こんがりと日焼けしているとか、プールサイドで高級リネンを身にまといシャンパングラスを傾けているとか……そんな、まことしやかに語られている富裕層のイメージについての真実をお伝えします。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

K. ブリーン K. ブリーン