2019年6月15日 更新

普通の人が幸せにも豊かにもなれない5つの理由

『 ユダヤ人大富豪の教え 』の著者の本田健さんの書籍『スイス人銀行家の教え―お金と幸せの知恵を学ぶ12のレッスン』を知っていますか? 幸せなお金持ちになるためにはどうすればいいのか?そんなことをスイス人銀行家のおじいちゃんと著者とのやりとりから学んでいくという内容の本です。

『 ユダヤ人大富豪の教え 』の著者の
本田健さんの書籍『スイス人銀行家の教え―お金と幸せの知恵を学ぶ12のレッスン
を知っていますか?

幸せなお金持ちになるためにはどうすればいいのか?
そんなことをスイス人銀行家のおじいちゃんと著者とのやりとりから
学んでいくという内容の本です。

ボクはお金持ちになりたい(笑)のでこういう本が好きなんですよね。
ボクには残念ながら大富豪の知り合いは全くいないけど(汗)
疑似体験できるようで心が踊ります。

その中にとても有益なことが書いてありましたので
その一部を今日はみなさんとシェアしたいと思います!

『 普通の人が幸せにも豊かにもなれない5つの理由 』

では行ってみましょー。

普通の人が幸せにも豊かにもなれない5つの理由

1、今までの人生で真剣にお金について考えたことがない

 

普通の人間は、お金について深く考えることがない。
だからお金持ちになれない。

スイス人銀行家の教え―お金と幸せの知恵を学ぶ12のレッスン』より引用

 

確かにその通りですね。
どうしてもお金の問題って二の次になりがちなんですよね(汗)
今では少しはお金について考えれるようになりましたけど
お金持ちになるためにはもっと深く考える必要があるんでしょうねきっと。

 

 

2、今までお金について、教わったことがない

お金については、両親にも、学校でも教わったことがないという人が
ほとんどだろう。これほど人生で大きな影響があるというのにね。

スイス人銀行家の教え―お金と幸せの知恵を学ぶ12のレッスン』より引用

 

これ今でも不思議なんですよね。
なんでこんなに大切なお金のことを学校で教えてくれないのか?
お金って下手したら死んじゃうくらい深刻なことになりますよね。
生活が崩壊しちゃうくらい深刻なことになり得ますよね。

それなのになんで学校で教えてくれないんだろう?
国語・算数・英語・理科・社会・お金でも良いんじゃないかってくらい思ってます。

何かしらの事情があってのことなのだとは思いますけど。。。
個人的に両親の教えが特に厄介なのかなって思ってます。
ボク自身結構苦しみましたもん(汗)

結局はボクらの両親だってお金の教育を受けてはいないんですよね
けど大人だからってことで、子供よりもお金に携わる時間が長いってだけで
自分の偏ったお金の知識を子供に伝えていくわけですね。

 

 

3、幸せに豊かになるために必要な知識と習慣がない

 

金持ちになるためには、体系だったりたくさんの知識がいる。
中略
また、金持ちと、普通の人では、普段の習慣が全然違うのだよ。

スイス人銀行家の教え―お金と幸せの知恵を学ぶ12のレッスン』より引用

 

やっぱり日々の習慣が人を作るわけなんですねー。
過去記事でお金持ちの習慣は調べましたのでよかったら参考にしてみてください!
関連記事:お金持ちの習慣はとてもシンプルだった!今スグ取り入れたい8つの習慣

やっぱりまずは偉人のマネがいちばんですね。
まずはマネをして、そこからオリジナルを醸し出していく。

あとは知識!とにかく今は本を読みあさり続けようと思います!

4、自分が幸せな金持ちになれると信じていない

いちばんの問題は、自分にはできないと考えていることだ。

スイス人銀行家の教え―お金と幸せの知恵を学ぶ12のレッスン』より引用

 

これは『ユダヤ人大富豪の教え』にも書いてあった気がします。
『 思考は現実化する 』なんてことは言いませんけど
やっぱり成功を信じる気持ち、自分を信じる気持ちって大事なんだなって感じました。

 

 

5、適当な先生、コーチ、友人がいない

 

テニスやゴルフのレッスンには、お金を払う人は多いだろう。
しかし、お金のレッスンは、受けようともしないし
先生を探そうともしないのが普通だろう

スイス人銀行家の教え―お金と幸せの知恵を学ぶ12のレッスン』より引用

 

分かり易すぎる例えですねこれ。
確かにそうなんですよね、趣味にはお金をドンドン使うのに
お金のことにお金を使う人ってなかなかいませんよね。

ボクの場合はお金について相談したい、会ってみたい人はたくさんいるけどその勇気がない(汗)
なので尊敬する人にサクッと会いに行けちゃう人をマジで尊敬してます。
その行動力って人生にめちゃめちゃプラスですからね。

けどボクだって前に進まないと行けないわけです。
そう考えたボクは、憧れの人、尊敬する人の『 本 』を読むことにしたんです!
もちろん直に会うほどの効果はないかもしれませんが
要はその本に書いあることを頭に入れることで
多少なりとも、その憧れの人の思考を学べるわけですよね。

ボクが本を読む理由はこんな理由ですね。
あなたがもしもボクと同じタイプなら、まずはその人の本を読みましょう。

 

 

まとめ

まとめてみるとこんな感じになるかと思います。

1、お金について真剣に考えて向き合う
2、お金の不安から解放されたければまずお金を知ること
3、お金持ちの習慣をググって日常に取り入れる。知識を蓄える
4、自分は幸せになる価値があると信じる
5、メンターを見つけて指導を仰ぐ。または書籍を読む

ボクがこの本を読んで、今思っている今後の課題は
・もっとお金について真剣に考えてみる。
・自分には価値があるんだと呪文のように唱える習慣を身につける
・本を読みまくる

 

4 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【年収1億円超のお金持ちの習慣】大切にすべきは 「相手の家族」

【年収1億円超のお金持ちの習慣】大切にすべきは 「相手の家族」

お金持ちはビジネスや投資の天才というだけではなく、相手の心をつかんで離さない人心掌握術を心得た人物です。 この記事では、お金持ちが大切にしているプレゼントの習慣を、黒坂岳央 著 「年収1億円超の起業家・投資家・自由業そしてサラリーマンが大切にしている習慣」よりご紹介します。
令和時代のライフハックとは?自分自身をアップデートして時代を乗り切る

令和時代のライフハックとは?自分自身をアップデートして時代を乗り切る

令和という新時代を迎え、働き方の変化を少しずつ肌で感じる昨今です。取り残されないためにも、私たちはもっと意識的に自身をアップデートしていかなくてはなりません。 小山龍介著『仕事のスピードを上げながら質を高める 最強のライフハック100』 より、今すぐにでもできそうなライフハックをご紹介します。
突然辞める若者たち マネジメント層が知っておくべき考え方

突然辞める若者たち マネジメント層が知っておくべき考え方

入社したばかりの若者が早々に退職してしまい、困り果てているという話を耳にする時期です。少し注意しただけなのにパワハラだと言われたり、頑張っているように見えたのに突然会社に来なくなったり。 平賀充記著『なぜ最近の若者は突然辞めるのか』 より、現代の若者に対して無駄に気を使うことなく、円滑にマネジメントするための考え方をご紹介します。
働かなくても生きていくために 新たな価値を見出す考え方

働かなくても生きていくために 新たな価値を見出す考え方

働き方についてのあり方が問われている現代。私たちはどういう思考を持って、労働やお金と向き合っていけば良いのでしょうか。遠藤洋著『働きたくないけどお金は欲しい』より、変化する時代において新たな価値を見出していく考え方をご紹介します。
利害関係のある人に流されてはダメ

利害関係のある人に流されてはダメ

自分の「我」や「未熟なこだわり」を捨て、結果を出している人のアドバイスを素直に聞いてそのまま行動する、これが「流される力」=信託思考です。より多くの人に流されることで、速く成長し、人生の成功を手にできます。泉正人著「流される力」より定期連載スタート。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

リムベアー リムベアー