2018年12月20日 更新

世界のトップリーダーに学ぶ新しい時代の働き方とは

世界の第一線で活躍するトップリーダーは、どんな働き方をしているのでしょう。トニー・ブレア元英首相ら3,000人を超すVIPにインタビューしたフォーブスジャパン副編集長の谷本有香さんの「世界のトップリーダーに学ぶ 一流の『偏愛』力」から、新時代の働き方を考えます。

gettyimages (27166)

2018.12.20
谷本さんが記す、世界の第一線で活躍する経営者にある共通点は以下3つの共通点がありました。これらが新しい時代で活躍するための鍵になるようです。

世界の第一線で活躍する経営者にある共通点3つ

gettyimages (27171)

1.仕事を誰よりも楽しんでいる

仕事と家庭、趣味といったカテゴリー分けをせずに、仕事の時間もプライベートとして楽しめる趣味の時間のように過ごしている。
なぜ、そこまで楽しめるのでしょう。それは彼らが好きなことを仕事にしているからです。仕事の時間がプライベートと同化し、趣味の時間になっています。仕事がプライベートであり、同時に趣味でもあるのです。
好きなことをしているのですから、熱中して取り組め、実績も自然と上がってきます。

2.企業に属する働き方でなく、プロジェクト単位の働き方をしている

プロジェクト単位の働き方とは、最近の映画で目にするようになった、製作委員会の方式です。多額の費用がかかる映画を複数の企業や人が集まって進めます。
プロジェクト単位で仕事をする場合、会社の垣根を超えて人を集め、成果を出して利益を共有します。
こうした手法は今後、他の分野にも広がっていくと考えられています。
その際、どのプロジェクトに参画するかを決める要素の1つが、好きかどうかです。プロジェクト単位の仕事は積極的な参加が前提になります。好きではないからという理由でモチベーションを欠く人は必要ありません。
谷本さんはこの、「好きなことを明確に持たないと仕事を選択できなくなる時代が来る」と感じています。
そのキーワードになるのが「偏愛」だそうです。「どうしてもやりたい」「とにかく好き」という思いを持って生まれた仕事には、同じ思いを共有する仲間が集まります。その結果、高い信頼を持つ商品、サービスが誕生するのです。

ホリエモンから学ぶプロジェクトプランナーの仕事術

gettyimages (27180)

そんな、プロジェクト単位の働き方で活躍する人物の例として、ホリエモンこと元ライブドア社長の堀江貴文さんの例が挙げられています。
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

音楽の力で仕事を効率化する!その効果と実例とは

音楽の力で仕事を効率化する!その効果と実例とは

音楽を利用することで、仕事を効率化させようという取り組みがあります。これは音楽が心理的に作用することで、集中力が高まりミスが減るといった効果があるからです。実際にどのような音楽を流すと仕事を効率化できるのかをご紹介します。
今注目の「食育」に関する資格9つ!自分に合った資格の選び方

今注目の「食育」に関する資格9つ!自分に合った資格の選び方

政府が国民運動として推進する「食育」は、農水省の調査によると国民の4分の3以上が関心を持っています。食育関連の民間資格は乱立気味ですが、うまく選べば仕事に役立ったり、肩書を活かして食育セミナーの講師の声がかかり、報酬が望めるかもしれません。
リファラル採用が活発化!そのメリットと利用するときの注意点

リファラル採用が活発化!そのメリットと利用するときの注意点

リファラルとは「紹介」を意味し、リファラル採用とは「人材会社を介さず、社員に紹介してもらった人で採用活動をすること」を指します。特筆すべきは、紹介者の社員へのインセンティブ以外の費用はほぼ発生しないことですが、リファラル採用には他にもメリットがあります。
問題を正しく速く解決できる人の4つのステップとは

問題を正しく速く解決できる人の4つのステップとは

変化の激しいスピード感あるビジネスの現場において、さまざまな問題を正しく適切に解決していくということは簡単ではありません。 寺下薫著『世界一速い問題解決』 より、どんな問題であってもスピーディーに実行できるメソッドをご紹介します。
仕事のパフォーマンスを上げる 持つべき資本家マインドセットとは

仕事のパフォーマンスを上げる 持つべき資本家マインドセットとは

お金と働き方に縛られない生き方が何かと賞賛されています。サラリーマンとして働いている場合、実生活においてどんなマインドを持っていけばいいのでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部