2019年7月22日 更新

お金持ちが実践しているマインドを整えてお金を呼び込む方法5つ

お金持ちになるには、お金を呼び込むための「マインド」が必要です。そこでお金持ちが実践していることを参考に、どんなマインドを整えればよいのかを考えてみましょう。

2019.6.28

1 あなたはお金どう付き合ってる?お金の使い方を見える化しよう

お金の使い方1 自己投資(今すぐ成長するためのお金) 

お金はお金を生むことに優先して使うというマインドが大事です。元日本マイクロソフト社長の成毛眞氏は読書家としても知られますが、30代前半までは給料の7割を本につぎ込んでいたそうです。
またファーストリテイリング会長兼社長の柳井正氏は、変化の激しい時代を生き抜くために「考える力」と「言語化する力」を鍛える必要があると語っています。そしてそのためには、本を読むことをすすめているそうです。
成功者は常に自己投資するマインドを持っています。お金を生むためには、いかに自分自身の知見を広めるかが重要ということです。そのために優先的にお金を使うようにしましょう。

お金の使い方2 生活費(日常の使うお金) 

お金は複利で運用すれば増えていきます。お金持ちはその考えを徹底するために、無駄な生活費は使わないマインドを持っています。生活費のコスト管理も徹底しているということです。
起業家のブーン・ピケンズ氏は2011年のインタビューで次のように語っています。
「私は何か欲しいものがあれば、それがどのようなものであるかをまず見極めます。そして大抵は高価なものを買うことになります。いまだに私は、1957年に購入したローファーを履いています」
日常で使う生活費はこのように、将来を見据えて無駄のないように使いたいものです。また投資家のウォーレン・バフェット氏は次のように発言しています。
「お金は使ったあとに貯蓄せずに、貯蓄してから使うようにしなさい」

お金の使い方3 貯蓄(将来のためのお金) 

37 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

幸せじゃないお金持ちも?それでもお金がなくて幸せはあり得ない理由

幸せじゃないお金持ちも?それでもお金がなくて幸せはあり得ない理由

お金持ちは皆が皆、幸せな人ばかりでしょうか。幸せじゃないお金持ちは存在しないのでしょうか。このような素朴な疑問を持つ方も少なくないはずです。お金持ちは、基本お金持ち同士で付き合いますから、外には余計にその実態(精神面も含む)は見え難いのですね。
【3つの知恵】賢いお金の使い方を知りたければ富裕層を見習う?

【3つの知恵】賢いお金の使い方を知りたければ富裕層を見習う?

富裕層のお金の使い方にこそ、誰もが参考にできる知恵が詰まっています。所得や資産が桁違いの富裕層のお金の使い方など、一般層にはとても参考にならないと思われがちですね。ところが、そのようなことは全くなく、日々のくらしに活かせることも少なくないのです。
お金持ちになるために「捨てる」べきこと3つ

お金持ちになるために「捨てる」べきこと3つ

お金持ちになるためには、すべてに労力を割くのではなく、資産を増やすための労力にすべてを注がなければなりません。そのためには、すでに習慣にしていることもやめる決断も必要です。そこでお金持ちになるために捨てるべきものを3つご紹介します。
お金持ちの妻になる人の傾向は大きく3タイプ! 

お金持ちの妻になる人の傾向は大きく3タイプ! 

お金持ちの妻になる人には、いくつかの特徴が見られます。財を成す能力を持つお金持ちに見初められるような、様々な才能などを有しているということです。ここでは、お金持ちの妻になる人の傾向を3つご紹介します。
お金持ちの部屋に無駄なものがない理由

お金持ちの部屋に無駄なものがない理由

お金持ちの部屋は多くの場合、すっきり片付けられており隅々まで綺麗に掃除が行き届いています。欲しい物は何でも買えるような立場にいる人でも、意外にも部屋の中の物はそれほど多くありません。今回はお金持ちの部屋はなぜいつも綺麗なのか、その理由についてご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部