2018年10月15日 更新

マイケル・コースがヴェルサーチェ買収 高級ブランド業界の変革

高級ブランドのヴェルサーチェが、庶民派ブランドのマイケル・コースに21億ドル(約2370億円)で買収されました。イメージも客層も格差が大きいこの2社の意外な買収劇に見る、高級ブランド業界の動向に迫ります。

gettyimages (23141)

2018.10.15

複合企業に買収される高級ブランド

高級ブランドも今や伝統やブランド力だけではやっていけないのでしょうか、資金力と経営力の有する複合企業の傘下に入るというケースが急増しています。

特にヨーロッパのLVMH(モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン・ジャパン)とケーリングの2社は次々と著名な高級ブランドを傘下に入れ、巨大な高級ブランド複合企業を築き、高級ブランド業界の権力を握っています。
gettyimages (23145)

因みに、非公開企業で、複合企業の傘下にも入らずに頑張っている高級ブランドはシャネル(仏)ぐらいではないでしょうか。今まで一度もその売上高を公開したことがないシャネルが初めて公開した2017年の売上高は100億ドル(約1兆1,000億円)。さすが、ブレないシャネル、「うちは買収など必要ない」と世間に知らしめました。

アメリカも高級ブランド買収合戦へ

実は、マイケル・コース(米)も積極的に高級ブランド複合企業としての規模を拡大しています。2017年に12億ドル(約1,340億円)で高級靴、ジミー・チュウ(英)を買収。そして、今回、ヴェルサーチェ(伊)を買収し、社名をカプリ・ホールディングスに変更しました。

また、高級バック、コーチ(米)も2015年に高級靴、スチュアート・ワイツマン(米)、そして2017年にケイト・スペード(米)を24億ドル(約2,700億円)で買収しタペストリー・インクと社名変更し高級ブランド複合企業を形成しつつあります。
gettyimages (23149)

今まで、アメリカでは、ヨーロッパのように高級ブランド複合企業を成功させられなかったので、この2社の高級ブランド買収合戦参入が注目されています。
なぜ、今までアメリカでは高級ブランド複合企業が成功できなかったかについて、ニューヨーク・タイムズでは下記のように指摘しています。

• アメリカは伝統の維持よりも起業を重視するビジネス慣行なので、伝統を確立した高級ブランドが少ない。その為複合企業が複数のブランドの知名度をまとめて確立させるにはコストがかかった。

• ヨーロッパの高級ブランド複合企業は、同族経営による長期的コミットメントをしている。

既に確立したブランド力を持つヨーロッパの高級ブランドを買収したマイケル・コースは今までのアメリカの複合企業とは違う結果をだせるのではないでしょうか。

ミレニアル世代の高級ブランド品需要の急増

gettyimages (23153)

最近は高級ブランド品に囲まれたセレバティーの生活がインスタグラムで公開されることから、ミレニアル世代やティーンの高級ブランド品への需要が急増しています。2017年の高級ブランド市場の成長の85%は18歳から35歳の消費者の寄与による、とUBSグループの調査で明らかになりました(Bloomberg)。
グッチのアレッサンドロ・ミケーレは2015年にクリエイティブ・ディレクターに就任して以来、ミレニアル世代をターゲットとした高級品をカジュアルに使いこなす「ラグジュアリーストリートスタイル」に力を入れたことから、グッチは今、最もミレニアル世代に人気のある高級ブランドになりました。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

忙しい時こそ休憩を!仕事ができる人は脳の働き方改革をしている

忙しい時こそ休憩を!仕事ができる人は脳の働き方改革をしている

常に向上心を持つビジネスパーソンは当然のように、効率的に仕事をこなしていることでしょう。しかし、もし無駄な時間を作ることなく常に全力投球している人であれば、さらに生産性を高めることが可能です。実はちょっとした休息時間を取ることで、脳の機能をフルに活用することができます
仕事を効率化できる方法は3つだけ? デキる人はここを外さない

仕事を効率化できる方法は3つだけ? デキる人はここを外さない

仕事を効率化できる方法は、突き詰めれば3つだけです。PCやノートなどビジネスツールを有効活用する方法を含め、様々な情報粒度で仕事を効率化する方法論を紹介したメディアは無数に存在します。しかし、以下3ポイントを外してしまうと、高い確率で仕事の効率化に失敗します。
モチベーションを上げる行動経済学 すぐ実践できる3つの方法

モチベーションを上げる行動経済学 すぐ実践できる3つの方法

仕事や勉強をしなければならないのにモチベーションが上がらないという経験は誰でもあるはずです。モチベーションが上がれば、仕事もスムーズにこなせ、夢への目標にも近づけるのではないでしょうか。今回は行動経済学の観点から、モチベーションの効果的な上げ方を考えます。
仕事をスピードアップできるリズムトレーニング ダイエットにもおすすめ

仕事をスピードアップできるリズムトレーニング ダイエットにもおすすめ

「仕事をスピードアップさせたい」「忙しいけどダイエットしたい」そんな2つの悩みを抱えるビジネスパーソンは少なくありません。この悩みは、生活リズムを上げることで改善できます。今回はリズムアップのコツや高速トレーニングついて解説していきます。
【仕事効率化】作業効率が上がるライフログのおすすめ活用方法

【仕事効率化】作業効率が上がるライフログのおすすめ活用方法

「ライフログ」とは、生活のすべてを手帳やアプリを活用し記録することで、注目されてから多くの人に取り入れられています。効果は様々ですが、その中でも、時間短縮の改善効果は高いとされ、活用方法によって仕事などの生産性が大きく向上します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

K. ブリーン K. ブリーン