2018年9月9日 更新

快適空間での贅沢キャンプ「グランピング」で 秋の紅葉を見に行こう!

夏もそろそろ終わり。秋のレジャー計画を立てる時期になりましたね。秋を満喫するならなんといっても紅葉。でも今年は、ただ紅葉を見るだけでなく、紅葉がきれいな自然の中でグランピングを楽しんでみるのはどうでしょうか。

©Glampinghub

従来のキャンプとは?

従来のキャンプだと、まず、テント、寝具、調理用具などの準備に手間暇がかかります。次は、用意したキャンプ用具を車に詰め込み、キャンプ場まで運び、現地に着いたらテントを張らなければいけません。そして寝るときには地面の上に立てたテントの床に直接、または薄いエアーマットを敷いて寝袋の中で寝るわけですから寝心地は決して良いとは言えませんね。

そこで生まれたのがグランピング!

gettyimages (20002)

これまでこうした手間暇や寝心地の悪さのためにキャンプになじめない人も多くいました。その解決策として生まれたのがグランピングです。グランピングはグラマラス(魅惑的)とキャンピングを合わせた造語で、テントやキャビンのような外の空気に近い所に寝泊まりしながら快適な環境の中で休暇を楽しむことです。グランピング施設には、ベッドなどを備えた大型テント、キャビン、コテージ、ツリーハウス、ティピ、ユルトなどがあります。以下簡単に説明します。

キャビン:木でできた小屋
コテージ:山小屋のロッジのようにキャビンより大きいが家より小さい宿泊施設
ツリーハウス:木の上や木の一部を利用して作られた小屋
ティピ:アメリカインディアンの伝統的な住居形態で円錐形のテントが特徴
ユルト:中央アジアの遊牧民の移動式テント。普通は円形で屋根がドーム状になっている

秋に楽しめる国内のグランピング3選

国内で秋にグランピングを楽しめるキャンプ場にはどんなところがあるのでしょうか。各地に作られたオートキャンプ場の中でオートキャンピングサイト以外にも大型テントやキャビン、ロッジなどの宿泊施設を備えたキャンプ場を3つご紹介します。

キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原

©キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原

キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原は、北関東の那須高原にあるキャンプ場です。子供たちが楽しめるアクティビティーがたくさん用意されていますが、大人でも楽しめるものばかり。また露天風呂や温水キッチンなどの設備も充実しています。

©キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原

サイトではもちろんテントを張ってキャンプができますが、グランピングを楽しみたい場合はキャビンやコテージを利用できます。写真は、キャビン内の寝室の様子です。キャビンにはダブルベッドと2段ベッドが置かれ、キャビンのタイプによってはハンモックや焚火ができる施設も用意されています。

■公式サイト:http://www.camp-cabins.com/
40 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

砂漠のオアシス「ラスベガス」観光、梅雨を逃れて満喫しよう!

砂漠のオアシス「ラスベガス」観光、梅雨を逃れて満喫しよう!

もうすぐ始まる梅雨の季節。こんな季節には雨を逃れて海外に脱出するのはどうでしょう。アメリカネバダ州の砂漠の中にある「ラスベガス」では、カジノだけでなく、テーマホテルやナイトショーなど、ゴージャスな観光が楽しめます。そんなラスベガス観光の見どころをご紹介します。
バルト3国は世界遺産の街!おすすめ観光スポットをご紹介

バルト3国は世界遺産の街!おすすめ観光スポットをご紹介

「バルト三国」はヨーロッパ北部にあるエストニア、ラトビア、リトアニアの3国の総称です。 3国間の移動がしやすく、治安も良い、食事も美味しいおすすめ観光地として注目されています。そんな中世の趣が残るバルト3国の、おすすめ観光スポットを紹介します。
10連休は四国1周ドライブ旅行に決まり!見所やグルメ紹介

10連休は四国1周ドライブ旅行に決まり!見所やグルメ紹介

今年の10日間のGWには、5泊もしくは6泊かけて四国1周を車で回ってみるのはどうでしょう。四国は海に囲まれていますが、内陸には険しい山岳地帯もあり、また歴史の長い建物もあります。見所の多い四国1周ドライブの旅。おすすめの観光スポットと各県の郷土料理をご紹介します。
シドニー観光ベストシーズンは?おすすめ絶景や豪華クルーズ5選

シドニー観光ベストシーズンは?おすすめ絶景や豪華クルーズ5選

世界3大美港の一つに数えられるオーストラリアのシドニー。日本がゴールデンウィークの5月、オーストラリアではイースターも終わり静かな時期を迎え、気候的にベストシーズンになります。今回は魅力いっぱいのシドニーの観光スポット5選をご紹介します。
富裕層が集う街ドバイでラグジュアリーな旅 おすすめ観光5選

富裕層が集う街ドバイでラグジュアリーな旅 おすすめ観光5選

ドバイは今や、ニューヨークや東京よりも訪れる人が多いと言われる、アラブ首長国連邦の最大都市です。亜熱帯に位置するドバイは、冬でも20度以上の温かい日が続きます。その中でもベストシーズンは遊泳ができるようになる3月。注目のドバイ観光の魅力に迫ります。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

setsukoT setsukoT