2018年12月5日 更新

高級マンションコンシェルジュが見た 富裕層のお金の法則

筆者は以前、高級マンションのコンシェルジュとして働いていました。お支払いなどで、居住者の方のお財布を目にする機会も多かったのですが、お金の扱い方で共通している点がいくつかありました。今回はその中から、すぐにでも実践できるシンプルなルールをご紹介します。

gettyimages (25767)

2018.12.5

新札を持ち歩いている

gettyimages (25846)

マンションコンシェルジュは、クリーニングや宅配便の取り次ぎ、ハウスクリーニングの清算などで、居住者とお支払いのやりとりを日常的に行ないます。

そこですぐに感じたのは、新札でお支払をする方が非常に多かったことです。最初は偶然かと思ったのですが、同じ方が毎回新札でお支払いになるので、偶然ではないことに気付きました。
いつでもきれいなお札でお支払いいただく方に、古いお札でお返しすることはできないので、フロントでも常に新札を用意するようにしました。
すると、「きれいなお札で返してくださってありがとうございます。」とすぐに気付いて声をかけてくださる方もいらっしゃいました。

日頃から気遣っているからこそ、こちらの対応にもすぐに気付くことができるのだと感激した出来事でした。
決して、新しいお札しか持ちたくない、古いお札を大切にしないという意味ではなく、受け取る相手に対しての配慮だという点が素敵な心がけだと思いました。

それ以来、筆者は今でも新札を持ち歩くようにしています。たとえ相手が気付かなくても、自分の気持ちの中でスッキリするような感覚があります。

長財布と小銭入れを愛用している

Purse Leather Goods Women Bags · Free photo on Pixabay (25757)

2つ目の富裕層のお金の法則は、お財布についてです。もちろん、じっくり観察しているわけではないのですが、毎日やりとりをしていると、どなたがどんなお財布を使っているか、自然と覚えてしまうものなのです。
まず、長財布を持っている方が圧倒的に多く、2つ折りなどのタイプを持っている方はほとんど見かけませんでした。そのため、お札は常にピンとしたきれいな状態で出されることになります。
また、意外に感じたのは、長財布と小銭入れを別々に持ち歩く方も多かったことです。これは男性に多い傾向があり、長財布はこまめに取り替えて、小銭入れは大切に同じ物を愛用している方も多く見受けられました。
一度ある方に「なぜ別々に持ち歩いていらっしゃるのですか?」と伺った時は、「僕は面倒くさがりだから、すぐに小銭がたまってしまうんだよ。長財布がパンパンになるのはみっともないので、長財布に入れる小銭は500円玉とか、必要最低限にしているんだ。仕事の時は小銭入れは持ち歩かないようにしているよ」と話してくれました。
小銭入れを持ち歩かないまでも、領収書やカードをたくさん入れないなど、長財布をスッキリさせるように心がけている方はとても多いようでした。
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

富裕層と一般人の暮らし決定的な違いとは|衣食住別に紹介 

富裕層と一般人の暮らし決定的な違いとは|衣食住別に紹介 

富裕層の暮らしと一般人の暮らしには、多くの相違点があります。これは行動の理由に違いがあるためですが、今回は衣食住でどんな違いがあるのかをみていきます。
富裕層は休日でもダラダラしない?サザエさん症候群と無縁の過ごし方

富裕層は休日でもダラダラしない?サザエさん症候群と無縁の過ごし方

富裕層の休日の過ごし方には、いくつか共通のスタイルが見られます。休日の終わりは、いわゆる「サザエさん症候群」に悩まされる一般ビジネスパーソンも少なくないですが、富裕層には無縁です。富裕層に近付きたければ、彼らの休日の過ごし方を真似るのも一手ですね。
富裕層予備軍の特徴は?日常生活の中で分かる3つの習慣

富裕層予備軍の特徴は?日常生活の中で分かる3つの習慣

将来お金持ちになる若き富裕層予備軍。彼らの特徴を、ビジネスシーン以外で3つあげてみます。オーラやカリスマ性といった曖昧な特徴は省き、日常的で分かりやすい事例に絞りました。あなたやあなたの周囲の人に当てはめてみてはいかがでしょう?
お金持ち彼氏との結婚は難しい?長く愛される女性には共通点が

お金持ち彼氏との結婚は難しい?長く愛される女性には共通点が

お金持ち彼氏と出会い、結婚したいと考える女性は多くいます。ところが、お金持ちの男性との出会いまでは何とかなっても、結婚して長く幸せになることはハードルが高いのが現実です。お金持ち男性との結婚については、世間では勘違いされていることが多いのですね。
成功者の睡眠時間に法則性はない?自分に合うパターンこそ大切

成功者の睡眠時間に法則性はない?自分に合うパターンこそ大切

成功者の睡眠時間を眺めてみると、ロングスリーパー、ショートスリーパー、分割型など様々です。もちろん、一般的な睡眠時間の成功者もいます。性別や業界、専門領域もバラバラで、成功者と睡眠時間との間には法則性はないようです。自分に合う睡眠パターンこそが大切です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

長谷川 チエ 長谷川 チエ