2018年7月26日 更新

世界の富裕層に最近人気なバカンス、2018年のトレンドは?

世界の富裕層は最近どんなバカンスに関心を持っていると思いますか。ラグジュアリー旅行の専門会社「バーチュオーソ(Virtuoso)」が最近発表した「ラグジュアリー旅行の報告書2018年版」では、5つのタイプのバカンスのトレンドが紹介されています。富裕層は、いったいどんなバカンスに注目しているのでしょう。

gettyimages (15067)

2018.5.25

「バーチュオーソ」とは

バーチュオーソは、富裕層向けのラグジュアリー旅行の代行専門会社のネットワークです。世界各地にトータル17,500人のアドバイザーがおり、関連の期間やビジネス団体と連携しながら、それぞれの顧客に適したバカンスを提案しています。バーチュオーソの業務の一つは年の初めにその年のバカンスのトレンドを分析し発表することです。2018年の報告書もすでに発表されていますが、その報告書では次のような5つのトレンドについて報告しています。

寒い国への旅

まず最初に上がったのが寒い国への旅です。この中にはアイスランドやアラスカ、そして北極や南極などが含まれます。普通はバカンスと言えば南国のビーチリゾートや夏の森林などの避暑地を思い浮かべると思いますが、旅好きな富裕層はこうした目的地はすでに旅しつくしているので、新しいバカンス地として寒冷地を目指しているのです。
中でもアイスランドは今一番注目されている旅行先で、寒冷地で火山のある国としても知られています。そのため、氷河、火山、洞窟、滝、白夜、オーロラ、ブラックサンドビーチなど普通の国では見られない風景が楽しめるのです。

これまで体験したことのないことを体験する旅

次にあげている富裕層の関心はこれまで体験したことのないことを体験する旅です。具体的にはイルカやマンタエイと泳いだり、気球に乗ったり、ジップラインやスカイダイビングにチャレンジしたり、ヘリコプターツアーに参加することなどです。
例えば、キューバの海は暖かく美しいことで知られていますが、ここでは熱帯魚やイルカと遊泳ができます。シュノーケリングさえできれば楽しめるマリンアクティビティーもあり人気が集まっているのです。

複数世代の家族旅行

富裕層は複数世代の家族旅行にも関心があります。複数世代というのはここでは3世代もしくは4世代の家族がいっしょに旅行することを意味します。複数世代の家族旅行は2010年以来ずっと人気のある旅行形態ですが、2018年度もまた継続したトレンドとしてあげられています。
例えば、複数世代でガラパゴス諸島でクルーズの旅をしたり、ヨーロッパの美しい湖畔でヴィラを借り切って過ごしたりすれば、家族同士の絆を強めるだけでなく子供たちの教育面でも大切な役割を果たすことになるでしょう。

アフリカを体験するバカンス

29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

富裕層が集う街ドバイでラグジュアリーな旅 おすすめ観光5選

富裕層が集う街ドバイでラグジュアリーな旅 おすすめ観光5選

ドバイは今や、ニューヨークや東京よりも訪れる人が多いと言われる、アラブ首長国連邦の最大都市です。亜熱帯に位置するドバイは、冬でも20度以上の温かい日が続きます。その中でもベストシーズンは遊泳ができるようになる3月。注目のドバイ観光の魅力に迫ります。
富裕層が旅行に求めるものとは? 人気の旅先や移動時間の過ごし方

富裕層が旅行に求めるものとは? 人気の旅先や移動時間の過ごし方

富裕層がお金も時間も投資して楽しむ旅行。富裕層はどのような場所でどのような時間を過ごしているのでしょうか。 この記事は、富裕層の旅行ビジネスであるラグジュアリートラベルマーケットから、人気の旅行先の紹介、空港ラウンジの利用など移動時間の過ごし方を紹介します。
一生に一度は行きたい!富裕層気分が味わえるイタリア・シエナのホテル

一生に一度は行きたい!富裕層気分が味わえるイタリア・シエナのホテル

ルネサンス時代に大輪の花を咲かせた都市国家フィレンツェ。その最大のライバルであったのがシエナです。美しいルネサンス時代そのままのような都市には、日本人女性とそのファミリーが運営するラグジュアリーな邸宅が存在感を示しています。
ワインを愛する富裕層のバカンススタイル「エノツーリズモ」

ワインを愛する富裕層のバカンススタイル「エノツーリズモ」

古代ローマ時代の富裕層が愛した「ワイン」と「閑暇」。 この奥の深いふたつのキーワードを体現したのが、「エノツーリズモ」といわれる観光です。世界各地にあるワイナリーは、豊かな自然に囲まれているという立地条件により、すでにそれだけで閑雅な閑暇を過ごすには絶好のシチュエーション。これを利用した観光業が、昨今のブームとなりつつあるのです。
イタリア富裕層が電車の旅に回帰する理由は「パスタが美味しいから」

イタリア富裕層が電車の旅に回帰する理由は「パスタが美味しいから」

一時期廃れていたイタリア国鉄の「食堂車」が復活しました。カリスマシェフとの夢のコラボが実現し、時間とお金に余裕のある富裕層も電車の旅に戻りつつあります。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

setsukoT setsukoT