2019年2月22日 更新

30歳からはじめる!疲れにくい体を作る3つの習慣

30代に入って仕事の疲れが取れなくなってきた、40歳を過ぎたら趣味に打ち込む気力がなくなってきた、あなたもこのような悩みを持っていませんか?その裏には体に悪影響を及ぼす習慣が潜んでいる可能性があります。 そこで今回は、疲れにくい体を作るための3つの習慣をご紹介します。

gettyimages (20070)

軽い運動をする

gettyimages (20067)

「運動をすると疲れを取るどころか余計に疲れてしまう」と思っているかたは少なくありません。しかし軽い運動をすることは、疲れにくい体をつくるためにプロスポーツ選手も取り入れていること(積極的休養)なのです。ここで重要なことは、負荷の高い激しい運動をするのではなく、体力に合った負荷の小さい運動をすることです。
軽い運動をすることで血流が良くなるため、疲労物質の除去や新陳代謝が促進されます。また脳にも栄養が運ばれやすくなるため、疲労感の低減にも役立ちます。さらに男性ホルモン「テストステロン」の分泌量が多くなるため、モチベーションアップや精神の安定、アンチエイジングなどの効果も期待できます。
実践する運動は、初心者のかたは1日30分程度のウォーキングから始めましょう。体力に自信がある場合はジョギングがおすすめです。ウォーキングやジョギングなどのリズム感のある有酸素運動は、脳内のセロトニン分泌量を増やすため、幸福感アップや精神の安定にも効果的です。特に疲労のせいで寝付きが悪い、就寝中に目が覚めてしまうなどの睡眠障害があるかたにはおすすめの運動です。
下半身の筋トレも有効です。脚の筋肉は、第二の心臓と呼ばれるほど血液を流すためポンプ機能が高い部位です。そのためのトレーニングには、スクワットやランジがおすすめです。
スクワットは、直立した状態からしゃがんで立ち上がる動作を繰り返す運動です。重要なことは、お尻をかかとや床につけたり膝を完全に伸ばしたりせずに、常に太ももに負荷をかけ続けること。そして動作をゆっくり行うことです。
ランジは直立した状態から片足を一歩前に踏み出して腰を落とし、元に位置に戻すトレーニングです。ランジもスクワットと同じように太ももに負荷をかける運動です。しかしランジのほうが股関節のストレッチ効果は高いため、体が硬いかたや冷え性など血流の悪さを感じているかたにおすすめです。
筋トレの習慣がないかたは、歯を磨きながら、またテレビを見ながら行うことで自然に習慣化することができます。

1日3食しっかり食べる

gettyimages (20068)

疲れが取れないかたは、栄養をしっかりとれていないケースも多いです。栄養のある食事をとることで、運動の効果をアップさせることはもちろん、体や脳のエネルギーや覚醒作用を得ることができます。
そのために重要なことは、1日3食しっかりとること。忙しいから朝食を抜いている、ダイエットのために極端な糖質制限をしている、このようなかたは疲れがたまりやすい習慣になっている可能性が高いですね。
疲れにくい体を作るためには、朝食からしっかりとるようにしましょう。朝の食事は1日の活動エネルギーを支える源にもなります。また朝にしっかり脳を覚醒しておくことで、疲れにくくなります。
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

高血圧対策におすすめのエクササイズ 症状別に4つ解説

高血圧対策におすすめのエクササイズ 症状別に4つ解説

血圧が高めの時に「頭痛を感じる」「体が重くなる」「ふらつく」などの症状があらわれることはありませんか?このような時はエクササイズをすることで、症状を軽くするのと同時に血圧対策も行うことができます。そこで今回は、 症状別の高血圧対策を解説していきます。
ダイエット習慣を身につける5つの方法 三日坊主はこれで卒業!

ダイエット習慣を身につける5つの方法 三日坊主はこれで卒業!

「ダイエットに成功して痩せたい!」そんな意気込みを持っている人は多いです。しかし、運動や食事制限をはじめても三日坊主で終わってしまうケースは少なくありません。そこで今回は、ダイエット習慣をつけるためにおすすめの方法を5つ解説していきます。
効率的に痩せる!忙しい人におすすめショートサーキットトレーニングとは

効率的に痩せる!忙しい人におすすめショートサーキットトレーニングとは

ジョギングや筋トレは、ダイエットに効果的な運動です。しかし、「時間が取れない」「ジム通いが面倒」などの理由で続かない人も少なくありません。そこで今回は、有酸素運動と筋トレを同時に行うことができる「ショートサーキットトレーニング」について解説していきます。
疲れの原因を解決!テストステロンを増やし仕事力を上げる6つの方法

疲れの原因を解決!テストステロンを増やし仕事力を上げる6つの方法

「最近仕事でやる気が出ない」「20代の頃のように体力が持たない」…このような状態に陥っていませんか?そんな状態は、男性ホルモンの「テストステロン」を増やすことで解決できます。今回は、テストステロンの分泌量を増やすために有効な6つの方法について解説していきます。
逆立ちするだけの簡単エクササイズで美容と健康アップ!!

逆立ちするだけの簡単エクササイズで美容と健康アップ!!

「冷えや便秘が続いている」「気分が乗らない」など、心身の不調を感じていませんか?実は、逆立ちする習慣をつけることで、これらの改善が期待できるのです。そこで今回は、美容と健康に役立つ逆立ちエクササイズのやり方と期待できる効果について解説していきます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フィガロ フィガロ