2018年9月7日 更新

30歳からはじめる!疲れにくい体を作る3つの習慣

30代に入って仕事の疲れが取れなくなってきた、40歳を過ぎたら趣味に打ち込む気力がなくなってきた、あなたもこのような悩みを持っていませんか?その裏には体に悪影響を及ぼす習慣が潜んでいる可能性があります。 そこで今回は、疲れにくい体を作るための3つの習慣をご紹介します。

gettyimages (20070)

軽い運動をする

gettyimages (20067)

「運動をすると疲れを取るどころか余計に疲れてしまう」と思っているかたは少なくありません。しかし軽い運動をすることは、疲れにくい体をつくるためにプロスポーツ選手も取り入れていること(積極的休養)なのです。ここで重要なことは、負荷の高い激しい運動をするのではなく、体力に合った負荷の小さい運動をすることです。
軽い運動をすることで血流が良くなるため、疲労物質の除去や新陳代謝が促進されます。また脳にも栄養が運ばれやすくなるため、疲労感の低減にも役立ちます。さらに男性ホルモン「テストステロン」の分泌量が多くなるため、モチベーションアップや精神の安定、アンチエイジングなどの効果も期待できます。
実践する運動は、初心者のかたは1日30分程度のウォーキングから始めましょう。体力に自信がある場合はジョギングがおすすめです。ウォーキングやジョギングなどのリズム感のある有酸素運動は、脳内のセロトニン分泌量を増やすため、幸福感アップや精神の安定にも効果的です。特に疲労のせいで寝付きが悪い、就寝中に目が覚めてしまうなどの睡眠障害があるかたにはおすすめの運動です。
下半身の筋トレも有効です。脚の筋肉は、第二の心臓と呼ばれるほど血液を流すためポンプ機能が高い部位です。そのためのトレーニングには、スクワットやランジがおすすめです。
スクワットは、直立した状態からしゃがんで立ち上がる動作を繰り返す運動です。重要なことは、お尻をかかとや床につけたり膝を完全に伸ばしたりせずに、常に太ももに負荷をかけ続けること。そして動作をゆっくり行うことです。
ランジは直立した状態から片足を一歩前に踏み出して腰を落とし、元に位置に戻すトレーニングです。ランジもスクワットと同じように太ももに負荷をかける運動です。しかしランジのほうが股関節のストレッチ効果は高いため、体が硬いかたや冷え性など血流の悪さを感じているかたにおすすめです。
筋トレの習慣がないかたは、歯を磨きながら、またテレビを見ながら行うことで自然に習慣化することができます。

1日3食しっかり食べる

gettyimages (20068)

疲れが取れないかたは、栄養をしっかりとれていないケースも多いです。栄養のある食事をとることで、運動の効果をアップさせることはもちろん、体や脳のエネルギーや覚醒作用を得ることができます。
そのために重要なことは、1日3食しっかりとること。忙しいから朝食を抜いている、ダイエットのために極端な糖質制限をしている、このようなかたは疲れがたまりやすい習慣になっている可能性が高いですね。
疲れにくい体を作るためには、朝食からしっかりとるようにしましょう。朝の食事は1日の活動エネルギーを支える源にもなります。また朝にしっかり脳を覚醒しておくことで、疲れにくくなります。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

「ファイナンスジム」って、あなたは知っていますか? NY では人気上昇中らしいのです。
〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

ドラマ「ハゲタカ」などで活躍中の新進女優・是永瞳さん。オスカープロモーション主催の『第1回ミス美しい20代コンテスト』でグランプリを獲得し、芸能デビューを果たしました。10代で活動を始める芸能人が多いなかでは、スロースタートかもしれません。女優を志したきっかけや夢を聞きました。
〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

8歳の頃にバレエを習い始め、10代半ばでプロの道へ。日本で最も歴史ある全国舞踊コンクールのバレエ部門で第1位になるなど、まさに日本を代表するバレリーナとなった草刈さん。1996年、映画『Shall weダンス?』のヒロインに抜擢されると女優としても有名に。日本中に空前の社交ダンスブームを巻き起こしました。その後もバレエ界の第一線で活躍したのちに43歳で引退。新たなキャリアを築き上げています。常に自分を追い込み、磨き続けてきた彼女の人生観とは一体?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フィガロ フィガロ
お金の教養講座