2019年5月20日 更新

あなたにとって「成功者とは」?あの人が語る定義や例は?

成功者とは、あなたにとって誰でしょうか? 成功者の定義や、その例を明確に心に抱いていますか? 昨今の市井では、「成功者とは経済的な自由を獲得した人、」という画一的な定義が広く浸透している感もあります。誰もが認める成功者による定義の例を紹介しましょう。

gettyimages (38537)

2019.5.20

「成功者とは?」その定義や例は人生を決定付ける?

「成功者とは?」の定義や例は人間の数だけ存在し得ますが、最大公約数的なところを敢えて述べてみれば、「心が平穏で後悔や不安がなく、明日を迎えるのが楽しみな人、」ということになるのではないでしょうか。
これに異論を覚える方は、恐らくほとんどいないと思われます。いずれにせよ、何を以て成功者とするのか、自身の中にその定義や例を持っておくことは、人生を方向付ける上で決定的に大切なものとなり得ます。なぜなら、人間は基本的に心にイメージする通りの自分自身に近付いてゆくからです。
大多数の方は、可能ならば自分も成功者になりたいと考えているのではないでしょうか。心に思い描く成功者の定義が自分にとって不本意なものなら、世間から成功者と看做されても満足できない人生を歩むことになってしまいます。
成功者の例として具体的にイメージしている人間が、自身の理想の生き方からかけ離れてしまっている場合も、同じく納得できない人生を歩んでしまうリスクが高まるのですね。

「成功者とは?」ビジネス界の定義は?例を挙げて紹介

gettyimages (38540)

ビジネス界の著名人による成功者についての定義を、具体例で2つ紹介してみましょう。ここで紹介する例以外でも、ビジネス界の成功者による定義にも関わらず、お金は成功の十分条件ではないことを述べる方がほとんどです。
『The more you're actively and practically engaged, the more successful you will feel.(本気になれる仕事に没頭するほど、より深く自身の成功を感じるものだ)』
パブリックスクール中退後、中古レコードの通信販売業から始め、航空会社を含む一大コングロマリット「ヴァージン・グループ」を一代で築き上げた英国の実業家、Sir Richard Charles Nicholas Branson(サー・リチャード・チャールズ・ニコラス・ブランソン)氏ですが、自身のブログの中で成功者の定義について語っていました。同氏の資産は今や50億米ドル(約5,500億円)を上回ると見られていますが、成功者の定義の中では、お金のことには全く触れません。結果よりも、プロセスに注目する成功者の定義だと言えるでしょう。
『If you carefully consider what you want to be said of you in the funeral experience, you will find your definition of success.(自身の葬儀の場で、参列者からどのような人間として自分は振り返られることを欲するのか、ジックリと考えてみて欲しい。あなたにとっての成功者の定義をそこに見出すことができるだろう)』
米国の著名な経営コンサルタントであり、作家でもあったStephen Richards Covey(スティーブン・リチャーズ・コヴィー)氏ですが、全世界で2,500万部以上を売り上げた「7つの習慣」の著者としてもあまりに有名です。同氏の影響を受けた方も少なくないのではないでしょうか。ここで語られる「成功者とは?」の定義ですが、飽く迄も個人の内面深くに求めるられるものです。私個人としては、同氏の語るこの成功者の定義が、今では最もシックリきます。
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

本当のセレブが避けるお金の使い方|実際はどう使う?

本当のセレブが避けるお金の使い方|実際はどう使う?

本物のセレブのお金の使い方、気になりませんか?セレブと呼ばれるお金持ち層が一体どういったことにお金をかけ、どういったお金の使い方を避けるのか。実例を紹介しながら解説していきます。
本物のお金持ちのライフスタイルは地味そのもの!その理由は?

本物のお金持ちのライフスタイルは地味そのもの!その理由は?

莫大な資産を持つお金持ちほど、実は生活は地味なものです。しかしこれは、無意味に節約をしたりお金を出し惜しんだりしているわけではありません。そこにどのような理由があるのかを知ることで、お金持ちになる秘訣がわかるかもしれません。
幸せじゃないお金持ちも?それでもお金がなくて幸せはあり得ない理由

幸せじゃないお金持ちも?それでもお金がなくて幸せはあり得ない理由

お金持ちは皆が皆、幸せな人ばかりでしょうか。幸せじゃないお金持ちは存在しないのでしょうか。このような素朴な疑問を持つ方も少なくないはずです。お金持ちは、基本お金持ち同士で付き合いますから、外には余計にその実態(精神面も含む)は見え難いのですね。
【3つの知恵】賢いお金の使い方を知りたければ富裕層を見習う?

【3つの知恵】賢いお金の使い方を知りたければ富裕層を見習う?

富裕層のお金の使い方にこそ、誰もが参考にできる知恵が詰まっています。所得や資産が桁違いの富裕層のお金の使い方など、一般層にはとても参考にならないと思われがちですね。ところが、そのようなことは全くなく、日々のくらしに活かせることも少なくないのです。
お金持ちになるために「捨てる」べきこと3つ

お金持ちになるために「捨てる」べきこと3つ

お金持ちになるためには、すべてに労力を割くのではなく、資産を増やすための労力にすべてを注がなければなりません。そのためには、すでに習慣にしていることもやめる決断も必要です。そこでお金持ちになるために捨てるべきものを3つご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部