2018年7月23日 更新

高齢化社会を幸せに生き抜くヒントは「ライフ シフト」にあり!

本のタイトルは『LIFE SHIFT~100年時代の人生戦略~』です。全世界で大ヒットし、日本でも2013年ビジネス書大賞を受賞した『WORK SHIFT』の著者、リンダ・グラットン氏の新著という触れ込みで、こちらもベストセラーに。そのテーマは「日本人は、人生100年時代をどう生きるべきか?」というものです。

gettyimages (17710)

2018.7.14
ご存知の通り、現在日本は世界に類を見ない速度で少子高齢化が進み、社会保障制度の崩壊や自治体の破たんなど様々な「負の予測」を耳にする機会が多いと思いますが、この本はそれとは一線を画し高齢化をポジティブにとらえる新たな考え方、現在の成長至上の次に来る新たな生き方を提示しています。
「若い」「老いている」の概念が変わり、「就職」や「引退」の常識が変わりつつあるという彼女の主張は、まさに目からうろこの連続。年金や人口減少の問題を和らげるためのアイデアやヒントが散りばめられていました。それでは、その中身を見ていきましょう。

新たなデータが示す「高齢化は幸せ」説!?

gettyimages (17708)

世界の人口学者たちがいまの子供たちの平均寿命を推計したところ、なんと日本で2007年に生まれた子供の50%は107歳まで生きるという結果が得られたそうです。この数字は日本が世界で一番の長寿国であることも示していたそうですが、本当に驚くべき数字です。
そのデータとは、単に人が長生きするようになっただけでなく、「健康に生きる期間が延びている」事を指し示すデータです。つまり、これまでは「寿命が延びる」とは老いて生きる期間が長くなることだと思われていましたが、その常識は変わり若々しく生きる期間が延びているというのです。
この“若々しく生きる期間”をどうとらえ、どう生きるのか?その発想の転換こそ「ライフ シフト」。高齢化社会で幸せに生きる秘訣なのです。

人生に「新たなステージ」が現れる!

gettyimages (17721)

従来の日本人の人生は大きく「教育を受ける→仕事をする→引退して余生を過ごす」という3つのステージに分かれていましたが、“若々しく生きる期間”の増加により「新たなステージ」が選択可能になります。とりわけ著者は「エクスプローラー」「インディペンデント・プロデューサー」「ポートフォリオ・ワーカー」という3種類のステージに注目。
「エクスプローラー」…探検者を意味し、一カ所に腰を落ち着けるのではなく身軽で機敏に旅をしたり、様々な文化や価値観に触れたりするステージ。自分の存在の境界を押し広げ、固定観念から脱却してほかの人たちの行動をじっくり見る審美眼を身に付けることができる期間でもあります。
「インディペンデント・プロデューサー」…旧来の起業家とは異なる新しいタイプの起業家。永続的な企業を作ったり、売却したりすることを目的にするのではなく、組織に雇われずに独立した立場で生産活動をすることを重要視しています。その活動の中身は製品を作ったりサービスを提供したりと様々ですが、資産を大きく増やす可能性が低い代わりに失敗を恐れずチャレンジできるメリットがあります。小規模ながら、ビジネスのスキルや知識などを身に付けるのに最適なステージです。
「ポートフォリオ・ワーカー」…一種類の活動や仕事に専念するのではなく、様々な活動に同時並行で取り組むステージ。最近では副業を許可する企業も増えていますし、その注目度の上昇を体感している人もいるのではないでしょうか。
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

〈龜石太夏匡〉お金とは、道具になって欲しい。

〈龜石太夏匡〉お金とは、道具になって欲しい。

社会的事業を多く手がけるリバースプロジェクトは、株式会社として利潤も追求します。そこに存在するジレンマとは? そして、同社代表である龜石太夏匡氏の波乱万丈な人生から導き出した「お金」とは?を問います。価値観が揺さぶられるインタビュー後半。
〈DaiGo〉 お金とは、自由と交換するための引換券。

〈DaiGo〉 お金とは、自由と交換するための引換券。

動画サイトやブログで圧倒的なフォロワーを集め、書店では山積みにされた著書が 次々に売れていく── 若くして多くの人が 知る存在となったDaiGoさん。しかし、その生業を正確に知る人は多くないのではないでしょうか。
幸せな生き方をする億万長者の習慣とは?成功の秘密にせまる

幸せな生き方をする億万長者の習慣とは?成功の秘密にせまる

億万長者というと、自分とは関係がないような気がしてしまいます。さらに、幸せとは言い難い人生を送っている印象が強いものです。しかし、世の中には、知名度は高くなくても、幸せな生き方をしている億万長者もいるようです。 岡崎太郎著『億万長者のすごい習慣』 より、上品で素敵な人生を送る億万長者の習慣をご紹介します。
キャリアアップか?チェンジか?「チェンジ」して「アップ」した渋沢栄一

キャリアアップか?チェンジか?「チェンジ」して「アップ」した渋沢栄一

「キャリアアップ」「キャリアチェンジ」の違いがわかりますか? 専門性を磨くキャリアアップと比べると、専門性をご破算にして一から出直すキャリアチェンジは覚悟とエネルギーが必要ですが、幕末、明治の激動の時代、両方やってのけたのが渋沢栄一でした。
英会話勉強法:本気で上達したい人のための海外ドラマ・映画6選

英会話勉強法:本気で上達したい人のための海外ドラマ・映画6選

海外からの観光客や外国人労働者が増え、東京2020も控える日本。そろそろ本気で英会話を何とかしたいと考えていても、なかなかスクールでは上達しなかった人もいるかもしれません。そこで、自宅でできる海外ドラマや映画を用いた勉強法とレベル別おすすめ作品を紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部