2019年5月9日 更新

身近で便利!フィンテックサービスのメリットとサービスを紹介

フィンテック(FinTech)の登場で、従来保守的だった金融業界が大きく変わろうとしています。仮想通貨や銀行外での「シームレス」な取引によっては、銀行よりも使い勝手が良いケースもあるようです。今回は、そんなフィンテックのメリットと主なサービスを紹介します。

thinkstock (13256)

2018.4.14
フィンテックの登場で、従来保守的だった金融業界がその姿を大きく変えようとしています。 仮想通貨や銀行外での「シームレス」な取引は、もはや銀行の存在意義をも問う勢い。 先端IT技術の導入で、効率化の一途をたどる金融サービス。 私達の生活を変えるフィンテックを紹介します。

フィンテック(FinTech)とは

フィンテックとは、金融という意味の英語「Finance(ファイナンス)」の頭3文字と、技術を意味する「Technology(テクノロジー)」の頭4文字を組み合わせた造語です。Fin+TechでFinTech(フィンテック)。アメリカで使われ始めた言葉で、日本では「金融テクノロジー」と訳されることもあります。
意味合いは、金融サービスにIT技術を融合させてこれまでより便利に自由にお金を流通させる仕組み、あるいは、そういったサービスを提供する企業を指します。
フィンテックが日本でも注目されるようになったのは、ここ数年です。その背景にあるのは、ひと言で言うと「効率化」です。それまでは、大手銀行などが包括的に金融業務を行っていました。
もちろん人件費もかかるほか、利用者にとっては手続きなどが煩雑で、誰もが気軽に利用できるものではありませんでした。
しかし、その業務を細分化し、なおかつITを駆使して扱えば、業務はスリム化でき、利用者にとっても便利です。預貯金、為替、融資など、特定業務にスポットをあてたITベンチャー企業が次々に参入し、利用者を獲得しています。

フィンテックのメリット

フィンテックを利用する主なメリットは、コスト削減・業務効率化があげられます。例えば、経理業務に対して、フィンテックのサービスを利用して決算処理や会計業務などの業務を自動化することで、管理費や人件費の削減、ヒューマンエラーを未然に防ぐことにもつながります。
他業種から参入しやすいこともメリットのひとつです。これまでの金融サービスは金融機関からの提供とされてきましたが、フィンテック導入により、他業種から参入しやすくなりました。

フィンテックのデメリット

フィンテックを活用することのデメリットは2つあります。1つ目は、フィンテックに関するやり取りがインターネットを介して行われることです。何事もなければ便利ですが、災害などで停電が起きたときには、一切のサービスが利用できなくなってしまうこともあります。
2つ目は、情報漏えいのリスクです。セキュリティの徹底をはかっても、100%安全とは言いきれないのがインターネットの世界。機密情報が漏れたりしたら、莫大な損害を負うことになりかねません。サービスを利用する際は、セキュリティ状況とサポート体制について、必ず確認しておきましょう。
52 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ブロックチェーンを語るとき避けて通れないややこしい仕組みの話

ブロックチェーンを語るとき避けて通れないややこしい仕組みの話

ブロックチェーンについて、どのくらいあなたは知っていますか? これからの人生、いや人間のあり方を変えてしまうかもしれないといわれる技術、ブロックチェーン。 著書「ブロックチェーン革命」にて、ブロックチェーンによって変わる世界を先駆けて示唆した野口悠紀雄氏の基調講演をお届けします。(FLOCブロックチェーン大学校イベント基調講演より)
キャッシュレスで税金が払える!メリットや注意点はある?

キャッシュレスで税金が払える!メリットや注意点はある?

税金の支払いと言えば、現金が一般的でした。しかし、2017年から国税をクレジットカードで支払いできるようになり、地方税もキャッシュレスで支払うことができる自治体が増えています。今回は、キャッシュレスでの地方税の支払い方法、メリットや注意点を詳しくお伝えします。
お金 |
富裕層の資産運用の世界的トレンドは?仮想通貨投資とIT活用に注目

富裕層の資産運用の世界的トレンドは?仮想通貨投資とIT活用に注目

富裕層による資産運用の世界的トレンドは、現在どのようになっているのでしょうか。日本では超低金利が続き、資産運用のポートフォリオにも頭を悩ませる方が少なくないはずです。今、世界の富裕層が何に注目して資産運用を行い、高いパフォーマンスを叩き出しているのか、参考になることもありそうです。
不動産市場が低迷期に入る初期の兆候

不動産市場が低迷期に入る初期の兆候

近年、不動産投資がブームであったのは、地方銀行が金融緩和により溢れたマネーをリスク度外視で不動産投資を始める人々に融資してきたからです。
金価格が示す市場心理

金価格が示す市場心理

実は、あまり認識されていませんが金価格が上昇しています。2018年8月以降、徐々に値段を切り上げて約半年で約10%を超える上昇です。今回の金相場は市場の見通しと心理を示している可能性が高いため今回は分析をしてみたいと思います。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部