2019年1月10日 更新

【英語の短い名言】人生・努力・恋愛に疲れた時に心に刺さる名言

人生の中で目標達成のための努力や恋愛など、疲れ切って自分を見失うことはありませんか。そんな時こそ、英語の短い名言がおすすめです。英語が母語でないからこそ、ストレートに心に刺さります。人生を支える英語の短い名言を格言にしている成功者も珍しくありません。

gettyimages (28273)

2019.1.8

人生や恋愛などに疲れた人に贈る英語の短い名言は?

gettyimages (28278)

まずは、人生や恋愛などに疲れたと感じている人向けに短い名言を紹介します。
If you would be loved, love and be lovable.
(人から愛されたいなら、人を愛し、人から愛されるに値する人間であれ。)
18世紀の米国で政治家、外交官、物理学者などとして活躍した多才な人、Benjamin Franklin(ベンジャミン・フランクリン)による短い名言です。あなたが人を愛し、そして愛されるに値する人間でなければ、人はあなたを愛さないだろう、という至言です。愛を得るにも、ましてや継続させようと思ったら努力は必要です。この英語の名言は恋愛関係だけはでなく、仕事関係も含めた一般の人間関係においても当てはまりそうな気がしませんか。
To avoid criticism, do nothing, say nothing, be nothing.
(批判されることを避けたければ、何もせず、何も言わず、空っぽの自分でいることだ。)
19~20世紀にかけて活躍した米国の作家、哲学者であるElbert Green Hubbard (エルバート・グリーン・ハバード)による英語の箴言。意志を持って努力・行動すれば、仮に正しいことでも批判されるのが人生の常、そんな連中に耳を貸す必要はない、という意味合いの短い名言です。日本人は周囲の目を過剰に気にし、自分らしく生きられない方が多い印象です。特に現在の日本人に一番贈りたいフレーズかも知れません。

努力・研鑽するビジネスパーソンに贈りたい英語の短い名言は?

gettyimages (28281)

日々研鑽、努力を重ねるジネスパーソンでも、時にはストレスで心が折れそうになることもあります。そんな時に思い出したい、英語の短い名言を紹介します。
Cool heads but Warm hearts.
(頭はクールに、それでも心は温かくあれ。)
19~20世紀を生きた英国の経済学者による短い名言です。その名をAlfred Marshall(アルフレッド・マーシャル)と言い、新古典派経済学を代表する研究者であり、ケンブリッジ大学教授を務めていました。ビジネスパーソンであれば、昨今しばしば耳にするようになった英語のフレーズではないでしょうか。ロジックは大切、同時に人の情も軽視するな、言い換えることもできそうです。
The elusive half-step between middle management and true leadership is grace under pressure.
(中間管理職と真のリーダーシップとを隔てる微妙な違いは、プレッシャーの下でも優雅さを保ち続けられるかである。)
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

成功者の睡眠時間に法則性はない?自分に合うパターンこそ大切

成功者の睡眠時間に法則性はない?自分に合うパターンこそ大切

成功者の睡眠時間を眺めてみると、ロングスリーパー、ショートスリーパー、分割型など様々です。もちろん、一般的な睡眠時間の成功者もいます。性別や業界、専門領域もバラバラで、成功者と睡眠時間との間には法則性はないようです。自分に合う睡眠パターンこそが大切です。
眠りの質を改善!理想の睡眠時間とショートスリーパー

眠りの質を改善!理想の睡眠時間とショートスリーパー

10時間以上寝ないとつらいロングスリーパーもいれば、6時間以下の睡眠でも平気ないショートスリーパーもいますが、睡眠で重要なのは「眠りの質」です。眠りの質を改善することで、効率的に活動できるショートスリーパーになれる可能性があります。
幸せで豊かな黒字の人生を歩むために 必要な考え方とは

幸せで豊かな黒字の人生を歩むために 必要な考え方とは

この春、新しく社会人になった人、転職して新天地で頑張っている人。この時期はそんなビジネスパーソンが多いのかもしれません。そして、お金に対する認識も、生活とともに変わる一面があることでしょう。
大正〜昭和に活躍した杉浦非水の広告アートを楽しむ【アート研修】

大正〜昭和に活躍した杉浦非水の広告アートを楽しむ【アート研修】

アート研修の目的は、今ビジネスにおいても重要視されている「感性」を磨き表現能力を開発することです。感性が磨かれると人生は豊かに彩られるでしょう。今回は「広告美術を楽しむ」です。
ニューヨークで輝く女性が語る自分を信じて生きるコツ

ニューヨークで輝く女性が語る自分を信じて生きるコツ

自信を持って幸せに生きていく秘訣があれば、ぜひ知りたいものです。世界一生きるのが厳しいといわれる街・ニューヨークで起業家として活躍しているエリカ著『ニューヨークの女性の「自分を信じて輝く」方法』 第6章から、ニューヨーク流・考え方のコツをご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部