2019年1月10日 更新

【英語の短い名言】人生・努力・恋愛に疲れた時に心に刺さる名言

人生の中で目標達成のための努力や恋愛など、疲れ切って自分を見失うことはありませんか。そんな時こそ、英語の短い名言がおすすめです。英語が母語でないからこそ、ストレートに心に刺さります。人生を支える英語の短い名言を格言にしている成功者も珍しくありません。

gettyimages (28273)

2019.1.8

人生や恋愛などに疲れた人に贈る英語の短い名言は?

gettyimages (28278)

まずは、人生や恋愛などに疲れたと感じている人向けに短い名言を紹介します。
If you would be loved, love and be lovable.
(人から愛されたいなら、人を愛し、人から愛されるに値する人間であれ。)
18世紀の米国で政治家、外交官、物理学者などとして活躍した多才な人、Benjamin Franklin(ベンジャミン・フランクリン)による短い名言です。あなたが人を愛し、そして愛されるに値する人間でなければ、人はあなたを愛さないだろう、という至言です。愛を得るにも、ましてや継続させようと思ったら努力は必要です。この英語の名言は恋愛関係だけはでなく、仕事関係も含めた一般の人間関係においても当てはまりそうな気がしませんか。
To avoid criticism, do nothing, say nothing, be nothing.
(批判されることを避けたければ、何もせず、何も言わず、空っぽの自分でいることだ。)
19~20世紀にかけて活躍した米国の作家、哲学者であるElbert Green Hubbard (エルバート・グリーン・ハバード)による英語の箴言。意志を持って努力・行動すれば、仮に正しいことでも批判されるのが人生の常、そんな連中に耳を貸す必要はない、という意味合いの短い名言です。日本人は周囲の目を過剰に気にし、自分らしく生きられない方が多い印象です。特に現在の日本人に一番贈りたいフレーズかも知れません。

努力・研鑽するビジネスパーソンに贈りたい英語の短い名言は?

gettyimages (28281)

日々研鑽、努力を重ねるジネスパーソンでも、時にはストレスで心が折れそうになることもあります。そんな時に思い出したい、英語の短い名言を紹介します。
Cool heads but Warm hearts.
(頭はクールに、それでも心は温かくあれ。)
19~20世紀を生きた英国の経済学者による短い名言です。その名をAlfred Marshall(アルフレッド・マーシャル)と言い、新古典派経済学を代表する研究者であり、ケンブリッジ大学教授を務めていました。ビジネスパーソンであれば、昨今しばしば耳にするようになった英語のフレーズではないでしょうか。ロジックは大切、同時に人の情も軽視するな、言い換えることもできそうです。
The elusive half-step between middle management and true leadership is grace under pressure.
(中間管理職と真のリーダーシップとを隔てる微妙な違いは、プレッシャーの下でも優雅さを保ち続けられるかである。)
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【仕事効率化】作業効率が上がるライフログのおすすめ活用方法

【仕事効率化】作業効率が上がるライフログのおすすめ活用方法

「ライフログ」とは、生活のすべてを手帳やアプリを活用し記録することで、注目されてから多くの人に取り入れられています。効果は様々ですが、その中でも、時間短縮の改善効果は高いとされ、活用方法によって仕事などの生産性が大きく向上します。
お金持ちの生活スタイル・習慣をまず3つ真似る!簡単でも効果は絶大

お金持ちの生活スタイル・習慣をまず3つ真似る!簡単でも効果は絶大

お金持ち(富裕層・準富裕層)の生活スタイルや習慣には、男性・女性を問わず、ある程度共通の特徴が見られます。お金持ちになる人の体質を手に入れたいならば、手っ取り早く彼らの生活スタイルや習慣を採り入れた生活を送ることが、実は一番効果的だったりするのです。
新しい年は新しい習慣を 1週間に1つずつ自分を変える52の習慣

新しい年は新しい習慣を 1週間に1つずつ自分を変える52の習慣

新しい年を迎え、はや数日が経ちました。今年は元号も改められます。変化する時勢に合わせて、今までの悪習慣を断ち切り、心身に良い習慣を身につけたいものです。そうはいっても、長年してきた言動や行動というものは、そう簡単には変えられない。しかし、1週間に1つずつなら、無理せずに取り入れられるかもしれません。ブレット・ブルーメンソール著『1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣』 より、新しい自分に出会える週活をご紹介します。
遅刻してくれて、ありがとう。それは自分を組み立て直す時間

遅刻してくれて、ありがとう。それは自分を組み立て直す時間

遅刻は信頼を損なう重大な行為。変化の激しい現代、遅刻は予定の遅れにつながり、競争社会で は不利になると考えられるからです。しかしトーマス・フリードマンは、相手の遅刻で自分が立 ち止まることは忌み嫌うべきことではないと指摘。その理由とは̶。
パラレルキャリアとは?第二の名刺を持ち「生きがい」を見つける

パラレルキャリアとは?第二の名刺を持ち「生きがい」を見つける

「パラレルキャリア」をご存知ですか?働き方改革の推進に伴い、政府は副業・兼業の普及を促進する動きを見せています。政府が作成するモデル就業規則を、2018年1月に副業禁止から容認する規定へと改定しました。 今回は、パラレルキャリアにスポットを当てて「働く喜び・生きがい」について考えます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部