2019年1月10日 更新

【英語の短い名言】人生・努力・恋愛に疲れた時に心に刺さる名言

人生の中で目標達成のための努力や恋愛など、疲れ切って自分を見失うことはありませんか。そんな時こそ、英語の短い名言がおすすめです。英語が母語でないからこそ、ストレートに心に刺さります。人生を支える英語の短い名言を格言にしている成功者も珍しくありません。

米国の第35代大統領で、1963年にダラスで凶弾に倒れたJohn Fitzgerald Kennedy (ジョン・フィッツジェラルド・ケネディ)による短い名言です。これまでの私の周囲を見ても、役員クラスや上級管理職まで昇進している人のほとんどが、いかなる状況下でもメンタルがブレることなく、余裕を感じさせるような雰囲気を常に纏っている共通点がありました。
Take due action, before lengthy discussion.
(長々議論などする前に、まずは適切な手を打て。)
これはある総合商社の役員から、配下への訓示に含まれていた英語での短い名言です。私がかつて働いていたその旧財閥系商社は、とても保守的な社風でした。何かアクションを起こす前には、利害関係者との時間をかけた議論や根回しをすることが暗黙の了解事項だったのです。危機の可能性がある際は、コンセンサスの形成よりも拙速を旨として先に行動ありきだ、という戒めですね。今でも私の座右の銘の1つになっています。

人生を充実させたい人に贈る英語の短い名言は?

gettyimages (28285)

英語の"Enjoy"という語を日本人は「楽しむ」と解する方が多いですが、これはこの語の持つ本質の一部に過ぎません。英語本来のニュアンスでは、「充実したよい時間を過ごす」という感じの語です。まさに"Enjoy your life."なのですね。
Control your own destiny or someone else will.
(自分の運命は自分でコントロールすること。さもないと、他人にコントロールされる羽目になる。)
この英語の短い名言を発したのは、John Francis Jack Welch Jr.(ジョン・フランシス・ジャック・ウェルチ・ジュニア)です。1935年生まれの米国の実業家であり、20年間にわたりジェネラル・エレクトリック社(GE)のCEO(最高経営責任者)を務めました。人生で与えられている時間は有限であり、自分自身のものです。皆さんは自分の人生をコントロールできていますか、少なくともコントロールしようと意識して努力していますか。
Life isn’t about finding yourself. Life is about creating yourself.
(人生の目的は自分探しではない。人生の目的とは自身を創り上げることである。)
19世紀半ばに産まれ、1950年に没したアイルランドの文学者であり劇作家、政治家でもあるGeorge Bernard Shaw(ジョージ・バーナード・ショー)による短い名言です。英語の前置詞"about"には、本来「目的」のニュアンスがあります。自分探しの旅は永遠にゴールがありません。先の見えないモラトリアムです。それよりも、自分がありたい自分になるように努力する方が、遙かに生産的な人生を歩めるのです。

Kenneth S

総合商社のIT戦略担当からIT系ベンチャー企業の経営補佐などを経て、現在は海外在住の個人投資業。時折、物書きもしている。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【仕事効率化】作業効率が上がるライフログのおすすめ活用方法

【仕事効率化】作業効率が上がるライフログのおすすめ活用方法

「ライフログ」とは、生活のすべてを手帳やアプリを活用し記録することで、注目されてから多くの人に取り入れられています。効果は様々ですが、その中でも、時間短縮の改善効果は高いとされ、活用方法によって仕事などの生産性が大きく向上します。
お金持ちの生活スタイル・習慣をまず3つ真似る!簡単でも効果は絶大

お金持ちの生活スタイル・習慣をまず3つ真似る!簡単でも効果は絶大

お金持ち(富裕層・準富裕層)の生活スタイルや習慣には、男性・女性を問わず、ある程度共通の特徴が見られます。お金持ちになる人の体質を手に入れたいならば、手っ取り早く彼らの生活スタイルや習慣を採り入れた生活を送ることが、実は一番効果的だったりするのです。
新しい年は新しい習慣を 1週間に1つずつ自分を変える52の習慣

新しい年は新しい習慣を 1週間に1つずつ自分を変える52の習慣

新しい年を迎え、はや数日が経ちました。今年は元号も改められます。変化する時勢に合わせて、今までの悪習慣を断ち切り、心身に良い習慣を身につけたいものです。そうはいっても、長年してきた言動や行動というものは、そう簡単には変えられない。しかし、1週間に1つずつなら、無理せずに取り入れられるかもしれません。ブレット・ブルーメンソール著『1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣』 より、新しい自分に出会える週活をご紹介します。
遅刻してくれて、ありがとう。それは自分を組み立て直す時間

遅刻してくれて、ありがとう。それは自分を組み立て直す時間

遅刻は信頼を損なう重大な行為。変化の激しい現代、遅刻は予定の遅れにつながり、競争社会で は不利になると考えられるからです。しかしトーマス・フリードマンは、相手の遅刻で自分が立 ち止まることは忌み嫌うべきことではないと指摘。その理由とは̶。
パラレルキャリアとは?第二の名刺を持ち「生きがい」を見つける

パラレルキャリアとは?第二の名刺を持ち「生きがい」を見つける

「パラレルキャリア」をご存知ですか?働き方改革の推進に伴い、政府は副業・兼業の普及を促進する動きを見せています。政府が作成するモデル就業規則を、2018年1月に副業禁止から容認する規定へと改定しました。 今回は、パラレルキャリアにスポットを当てて「働く喜び・生きがい」について考えます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部