2019年6月17日 更新

富裕層と一般人の暮らし決定的な違いとは|衣食住別に紹介 

富裕層の暮らしと一般人の暮らしには、多くの相違点があります。これは行動の理由に違いがあるためですが、今回は衣食住でどんな違いがあるのかをみていきます。

2019.6.17

1 富裕層の暮らし 食事 編 

gettyimages (40406)

富裕層と一般人の暮らしを見ると、食事の内容に違いが見られます。これは毎日の食事が自分自身にどのような影響を与えるのかを意識しているかどうかの違いといえます。

1-1 富裕層は食材にこだわり一般人は満足度にこだわる

富裕層は自身の身体が資本との意識から、食事の質に注意を向けています。贅沢な食事をする場合にも、徹底して良質な食材を使った料理を選びます。ニューヨークでは多くの富裕層が高品質なオーガニック商品を扱うWhole Foods Marketを利用しています。
これは、贅沢な食事は自分へのご褒美と考える一般人とは違う発想です。

1-2 富裕層は倹約目的での質素な食事はしない

質素な食事に対する意識も、一般人と富裕層では違いがあります。一般人は単に支出を減らす倹約目的で、いかに安い食材を購入するかを考えます。そのため、栄養に関しては二の次になりがちです。
一方で富裕層は不必要なカロリーや糖質の摂取を控える目的で、質素な食事をします。そのため、必要な栄養はしっかりと摂取します。これは倹約のためではなく、より多くのお金を稼ぐために自分自身の健康を考えての行為です。

2 富裕層の暮らし 住まい編 

富裕層は自らの価値観で住宅を選びますが、一般人は思い描く理想やステータスのために住宅を選びがちです。

2-1 富裕層の住居の特徴

41 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

インドの大富豪から教わった「運がいい人」になる習慣のコツ

インドの大富豪から教わった「運がいい人」になる習慣のコツ

成功するためのコツや方法について、誰しも知りたいものです。サチン・チョードリー著『「運がいい人」になるための小さな習慣』 より、ちょっとだけ習慣を変えることで運がいい人になるための思考の方法をご紹介します。
富裕層は休日でもダラダラしない?サザエさん症候群と無縁の過ごし方

富裕層は休日でもダラダラしない?サザエさん症候群と無縁の過ごし方

富裕層の休日の過ごし方には、いくつか共通のスタイルが見られます。休日の終わりは、いわゆる「サザエさん症候群」に悩まされる一般ビジネスパーソンも少なくないですが、富裕層には無縁です。富裕層に近付きたければ、彼らの休日の過ごし方を真似るのも一手ですね。
富裕層予備軍の特徴は?日常生活の中で分かる3つの習慣

富裕層予備軍の特徴は?日常生活の中で分かる3つの習慣

将来お金持ちになる若き富裕層予備軍。彼らの特徴を、ビジネスシーン以外で3つあげてみます。オーラやカリスマ性といった曖昧な特徴は省き、日常的で分かりやすい事例に絞りました。あなたやあなたの周囲の人に当てはめてみてはいかがでしょう?
お金持ち彼氏との結婚は難しい?長く愛される女性には共通点が

お金持ち彼氏との結婚は難しい?長く愛される女性には共通点が

お金持ち彼氏と出会い、結婚したいと考える女性は多くいます。ところが、お金持ちの男性との出会いまでは何とかなっても、結婚して長く幸せになることはハードルが高いのが現実です。お金持ち男性との結婚については、世間では勘違いされていることが多いのですね。
成功者の睡眠時間に法則性はない?自分に合うパターンこそ大切

成功者の睡眠時間に法則性はない?自分に合うパターンこそ大切

成功者の睡眠時間を眺めてみると、ロングスリーパー、ショートスリーパー、分割型など様々です。もちろん、一般的な睡眠時間の成功者もいます。性別や業界、専門領域もバラバラで、成功者と睡眠時間との間には法則性はないようです。自分に合う睡眠パターンこそが大切です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部