2018年5月29日 更新

「攻めの不動産投資」で夢と幸せを実現する方法!

本のタイトルは『夢と幸せを実現するお金のつくり方』。タイトルだけ見れば自己啓発ジャンルの本かな?とも思えますが、その内容の多くは実践的な不動産投資についての考え方でした。その著者は逢坂ユリさんという投資家でテレビのコメンテーターとしても活躍した経歴の持ち主。みなさんはご存知でしょうか?

gettyimages (15272)

2018.5.26
逢坂さんは国産メーカーに就職するも父と祖父の介護が必要になり、家族で働き手は自分だけという状況に陥ったことをきっかけに給料の良い外資系金融機関に転職。キャリア・ハンティングを繰り返しながら収入アップしてゆき、さらに安定した副収入の確保をするため不動産投資に注力。なんと資産10億円を築くまでになったという驚きのキャリアを持つ女性投資家、しかも美人です。
その投資スタイルは「攻めること」と言う彼女ですが、全く知識ゼロの状況からいかにして不動産投資に成功したのか?本書から「夢を実現するお金のつくりかた」に迫りたいと思います。

「夢とお金の関係」を身をもって体験した高校時代!

thinkstock (15277)

当時、ホテルでピアノを弾くアルバイトをしていた彼女は知恵を絞り、まず名刺を自作。お客さんのリクエスト曲を演奏してチップを受け取る際に「何かあったらよろしくお願いします」と営業をして回ったのです。その結果、ギャランティの高い結婚式場でのピアノ演奏の仕事を紹介してもらいました。
普通の人ならそのお金を貯金するところですが、アメリカ留学という大きな目標のためにはそのお金をさらに増やす必要があり、彼女はマネー雑誌で学びながら金融商品を購入!なんと高校卒業の頃には金融資産1000万円に!そのお金を使ってアメリカ留学を果たしました。
「お金は夢を叶えるための手段」そして「お金は努力の前に公平である」という事を身をもって体験した彼女。「攻めの投資」の原点はここにあるようです。そしてここからは、具体的な彼女の投資テクニックの内容についてです。

逢坂流!不動産投資の基本スタンス!

istockphoto (15284)

不動産投資家の中には、区分所有のマンション投資を評価しない人や競売物件に絞って勧める人もいますが、逢坂さんの場合は「立地、建物の構造、築年数はバラバラ」なのだとか。資産10億円と紹介しましたが、その内訳は国内にアパート・マンションが4棟、区分所有のマンションが9戸、戸建て住宅が1軒。その他ニュージーランドなど海外の物件と、所有する物件は分散しています。
しかし当初から狙って分散したわけではないそうで、とにかく空室が少ない場所を探したり管理費のかからない物件を探したりしながら投資リスクを減らした結果なのだとか。投資家によって様々なスタンスがありますが、彼女の基本スタンスは「ひとつの投資スタイルにこだわるのではなく、投資リスクが少ない物件に徹底的にこだわる」と言えるのではないでしょうか?
さらに、女性投資家の彼女が興味深い持論を紹介していました。
30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

生まれながらの弱々しさが起業に役立った。<高橋晋平・おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表>

生まれながらの弱々しさが起業に役立った。<高橋晋平・おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表>

累計335万個以上売り上げた玩具「∞(むげん)プチプチ」の生みの親であり、現在は株式会社ウサギ代表・おもちゃクリエイターの高橋晋平さん。一般的な起業家のイメージとは少し違うかもしれません。人生を楽しく、おもしろく生きていくコツはあるのでしょうか?
〈はなわ〉大ブレイクの裏側に大物ミュージシャンとの共演が!そして佐賀への感謝

〈はなわ〉大ブレイクの裏側に大物ミュージシャンとの共演が!そして佐賀への感謝

2003年、地元への愛と自虐を込めた歌『佐賀県』でブレイク。近年は柔道に奮闘する3兄弟を育てる姿もお茶の間で人気の芸人はなわさん。さらに妻の誕生日に贈った歌『お義父さん』をライブで披露した映像は感動を呼び、公開からわずか20日間で100万回再生を突破。ベストファーザー賞も受賞しました。世間の注目を集め、惹きつける「はなわ家族」を育んだ独特な子育て術とは?
元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

「ファイナンスジム」って、あなたは知っていますか? NY では人気上昇中らしいのです。
〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

ドラマ「ハゲタカ」などで活躍中の新進女優・是永瞳さん。オスカープロモーション主催の『第1回ミス美しい20代コンテスト』でグランプリを獲得し、芸能デビューを果たしました。10代で活動を始める芸能人が多いなかでは、スロースタートかもしれません。女優を志したきっかけや夢を聞きました。
〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

8歳の頃にバレエを習い始め、10代半ばでプロの道へ。日本で最も歴史ある全国舞踊コンクールのバレエ部門で第1位になるなど、まさに日本を代表するバレリーナとなった草刈さん。1996年、映画『Shall weダンス?』のヒロインに抜擢されると女優としても有名に。日本中に空前の社交ダンスブームを巻き起こしました。その後もバレエ界の第一線で活躍したのちに43歳で引退。新たなキャリアを築き上げています。常に自分を追い込み、磨き続けてきた彼女の人生観とは一体?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部