2019年2月25日 更新

テストステロン減少を食い止める!若返り習慣を身につけるポイント

若返りホルモンと呼ばれるテストステロンは、筋肉や骨格を形成したり日々の活力や集中力をアップさせたりするために重要なホルモンです。そこで今回は、日常生活の中でテストステロンの減少を食い止めるために実践したい習慣ついて解説していきます。

gettyimages (29960)

2019.2.6

ワーク・ライフ・バランスが重要

ワーク・ライフ・バランスとは、プライベートと仕事の調和のことを言います。この調和や調整が乱れると、仕事のパフォーマンスが低下したりプライベートでの楽しみが減少したりします。そのため、充実した毎日を送るためには、ワーク・ライフ・バランスを最適なものにしなければいけません。
gettyimages (29961)

最適なワーク・ライフ・バランスは、心身の老化を防ぎ、テストステロンの分泌も安定させます。しかし、単純に勤務時間を減らしたり睡眠時間を増やしたりするだけでは、対策が不十分な場合があります。また、ワーク・ライフ・バランスの崩壊は、テストステロンの減少を招きかねません。そのため、自分自身で調整することが重要になってきます。テストステロンの分泌を安定させるためには、次のように、競争心を持つような習慣を取り入れたりプライベートで連続性のある筋力トレーニングを行ったりするなどの対策をとりましょう。

競争心を持つことがテストステロンを増やす

競争心を持つことは、テストステロン分泌の増加につながります。そのため、仕事やプライベートで競い合える環境を作ることが大切です。ただし、競争の要素が強い仕事内容の場合、プライベートに持ち込んではいけません。反対に、競争する環境でない仕事をしている場合は、テニスやゴルフなど競い合える趣味を持つことが大切です。
gettyimages (29953)

仕事とプライベートの両方で競争心が高まる環境ができてしまうと、過度にストレスがかかってしまいます。その結果、テストステロンの減少につながる恐れがあります。あくまでも、バランスを取ることが大切です。そうすることで、テストステロンの分泌を安定させることができるでしょう。

空腹状態を作る

肉体改造やダイエット中は、肥満防止や血糖値の急激な変化を起こさない目的で、食事をこまめにとりがちです。しかし、食事回数を増やすことに過剰にこだわってしまうと、テストステロンの減少を招きかねません。
gettyimages (29949)

テストステロンの分泌を促すためには、ある程度の空腹状態を作ることが大切です。
そのためのおすすめの方法は、エネルギーをほとんど使わない夜間に空腹になることです。夕食を早めにとり、夜間をカロリー不足状態にします。軽いプチ断食と言えるでしょう。そうすることで、効率的にテストステロンの分泌を促進することができます。また、カロリー消費の多い日中よりも夕方以降のカロリー摂取量を減らすことができるため、ダイエットにも支障をきたしません。
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

丸の内OL流~海外旅行をちょっとお得にする4つの方法!

丸の内OL流~海外旅行をちょっとお得にする4つの方法!

こんにちは、まるねぇです。 夏休みシーズンになりましたね! お盆休みを活用して、海外旅行に行く予定の人も多いのでは?
本当に心地よい部屋を作る3つのコツ|休日を気持ちよく過ごせる

本当に心地よい部屋を作る3つのコツ|休日を気持ちよく過ごせる

初めまして。整理収納コンサルタントの須藤昌子です。働くビジネスパーソンのために、休日を気持ちよく過ごせるお部屋の作り方や、お仕事の効率が上がる整理収納のコツについて連載していきます。今回は、心も体も休まる、心地よいお部屋作りのコツをご紹介します。
本物のお金持ちのライフスタイルは地味そのもの!その理由は?

本物のお金持ちのライフスタイルは地味そのもの!その理由は?

莫大な資産を持つお金持ちほど、実は生活は地味なものです。しかしこれは、無意味に節約をしたりお金を出し惜しんだりしているわけではありません。そこにどのような理由があるのかを知ることで、お金持ちになる秘訣がわかるかもしれません。
人生の成功者が人間関係を見切るポイントとは

人生の成功者が人間関係を見切るポイントとは

人間関係は、一度構築するとその後は長らく関係が続くケースが多いです。職場などでも、最後まで面倒を見ようと尽力するシーンはよく見られます。しかし、人間関係において見切り力も重要。今回は成功者が人間関係を見切るポイントについて考えていきます。
人生に効く外国人の名言|活力が湧き日々使えるもの9選

人生に効く外国人の名言|活力が湧き日々使えるもの9選

外国人の発した名言は、なぜかストレートに心に刺さることがあります。日本人よりも己の心に素直で、感情表現がストレートな場合が多いためなのかも知れませんね。外国人が発した英語の名言の中でも、使いやすくて、比較的短めのものを今日は紹介してみましょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フィガロ フィガロ