2019年7月5日 更新

成功者がビジネスにおいて大切にしている人間関係とは

成功者は自身が認めた人とは深い人間関係を築いています。成功者を目指すのであれば、どのようにして長く付き合える人を見いだせばよいのか知っておくことが大切です。そこで、成功者がどのような人間関係を大切にしているのかを説明します。

2019.7.5

1 成功者は情に厚い傾向がある

gettyimages (41741)

成功者は一度付き合い始めた人とは深い人間関係を築く傾向があります。

1-1 成功者は人を見る目がある

成功者は多くの人と接することで、人を見る目というものが養われています。ひと目でその人となりがわかるとも言われます。日本マクドナルドの創業者である藤田田氏は、当時高校生だった孫正義氏の熱意に打たれて面会し、ビジネスのヒントを与えています。
またSBIホールディングス代表取締役社長の北尾吉孝氏は、成功する起業家は野心ではなく「世のため人のための志」を持っている、と語っています。成功者は良い人間関係を築ける相手に、そのような「志」を見いだしているのかもしれません。

1-2 成功者は一度認めた相手は最後まで信じる

ビル・ゲイツ氏とウォーレン・バフェット氏の付き合いが長いことは有名です。お互いに会うまでは良い印象は持っていなかったようですが、面会してみると意気投合し、それ以来の友情が続いています。
成功者はみな自身の信念や価値観を持っています。その価値観をもって認めた相手とは、良好な人間関係が続くようです。
また成功者がどのような人を認めるのか、そのヒントを次の言葉から見出せます。
「My best friend is the one who brings out the best in me.(最高の友は私の中から最高の私を引き出してくれる)」
(ヘンリー・フォード)

2 成功者のビジネスにおいて大切にしている人間関係は

34 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

人前であがってしまうのはなぜ?大事な場面で緊張しないためのメソッド

人前であがってしまうのはなぜ?大事な場面で緊張しないためのメソッド

人前で話す機会というものは、ビジネスの場で数多くあるものです。大勢の前で、緊張して声が震えてしまったりすると、それがちょっとしたトラウマになってしまうこともあり得ます。うまく緊張の糸を解いて、いいパフォーマンスをしていきたいものです。 伊藤丈恭著『人前で変に緊張しなくなるすごい方法』 より、大事な局面で起こる緊張状態を上手に切り替える考え方をご紹介します。
仕事ができる人できない人の差は考え方?空間軸と時間軸を意識する

仕事ができる人できない人の差は考え方?空間軸と時間軸を意識する

仕事ができる人/できない人の違いは、突き詰めれば1つしかありません。それは、「考え方(物事の捉え方)」の違いです。考え方のキーワードは、「空間軸」と「時間軸」です。あなたの周りにもいる仕事ができる人の考え方を、ここで身に付けてしまいましょう。
入金までの時間差を利益に変える、知られざる金融ビジネス「ファクタリング」

入金までの時間差を利益に変える、知られざる金融ビジネス「ファクタリング」

「ファクタリング(債権買取業務)」は、売掛金など請求の債権を買い取って資金を供給する金融手法で、日本の産業界でもバブル崩壊後、約束手形にとって代わるように普及しました。給料の前借りの代役になる個人向け「給料ファクタリング」も登場しています。
成功者になりたいなら、目標と目的をしっかり分けることを意識する?

成功者になりたいなら、目標と目的をしっかり分けることを意識する?

成功者にとっての目標と聞いて、何をイメージしますか。年収を上げることでしょうか、それとも新たな事業を展開することでしょうか。成功者の目標設定は、成功を目指している方にも大いに参考になるものです。まずは、「目標」と「目的」とを混同しないようすることがポイントです。
一人旅で自分を高める|注目のSolo Travelが自己投資になる理由

一人旅で自分を高める|注目のSolo Travelが自己投資になる理由

様々な方法で自己投資をする人が増えてます。セミナーに通ったり、ジムに通ったり、留学したり。モノや数字のように投資価値が目に見えるものではないけれど、自分の人生をより豊かにするために何かをしてみたい。自分を高める旅に投資してみるというのはいかがでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部