2019年9月10日 更新

脳疲労の3大サインとは?疲れの原因とアプローチ方法をご紹介

何をしてもなかなか疲れが取れないという人は多いのではないでしょうか。お風呂に入っても、マッサージに行っても疲れが取れない。現代人が抱える慢性的な悩みとはいえ、どうにかしたいものです。 梶本修身著『疲労回復の名医が教える誰でも簡単に疲れをスッキリとる方法』 より、疲れの原因とアプローチの方法をご紹介します。

gettyimages (46701)

2019.9.10

疲れの原因は脳にある

疲れているのは筋肉ではなく「脳」なのです。脳には私たちが生きていくうえで欠かせない「自律神経」のコントロールセンターがあり、24時間365日休まず動き続けています。
2ページより引用
医学博士で東京疲労・睡眠クリニック院長でもある著者は、文部科学省において疲労にまつわる研究・プロジェクトの責任者を務めています。
著者のもとを訪れる人たちは、「何をやっても疲れがとれない」と口にすることが多いようです。たとえば、肩こり、腰のこわばり、目の疲れなど、疲れを感じる体の箇所は人それぞれ違うものです。
疲れの原因は、体内のエネルギーを消費しているからであると思いがちですが、実は細胞のサビにあると著者はいいます。組織を構成する細胞は、酸素を消費しながら活動していますが、そのうちの1〜2%が活性酸素となって細胞自体をサビさせてしまうのだとか。これが疲労の正体であるといえそうです。
そして、本当に疲れているのは体ではなく、脳にあると著者はいいます。過度な負担がかかってしまうと脳が疲れて、自律神経が乱れがちに。すると、体のあちこちに症状が出てしまうというメカニズムなのです。
脳の疲れをスッキリとることによって、全身に感じている疲れに対してアプローチできるといえるでしょう。
gettyimages (46707)

脳が疲れていると、「飽きる」「作業効率が落ちる」「眠くなる」という3つのサインが現れます。最初に現れるサインは「飽きる」です。
28ページより引用
作業をしていると、だんだん飽きてくることがあります。「飽きる」「作業効率が落ちる」「眠くなる」は、脳疲労の3大サインなのだとか。
同じ作業を続けていると、脳内で同じ神経細胞の回路が使われるため活性酸素が発生し、その神経細胞がだんだん酸化していきます。酸化が進むと修復が困難になるため、脳が「違う神経細胞を使え」と指示を出し、「飽きる」のだといいます。
「飽きる」を無視して作業を続けていると、やがて「作業効率が落ちる」のサインが表れ、最後は「眠くなる」に至ります。効率や生産性が落ちるだけではなく、自律神経が疲弊した状態が続くと、高血圧症や糖尿病、免疫力の低下によってがんの発症リスクが高まるのだとか。
3つのサインに気づいたら、こまめに休息をとり、脳を休めて疲労回復することが大事であるといえるでしょう。
目に疲れを感じる眼精疲労も、実は目の疲労ではないといいます。自律神経の乱れによるものなので、目薬やホットタオルで温めたりといったことでは、眼精疲労の根本的な解決にはつながらないようです。
たとえば、デスクワーク中に3大サインを感じたら、こまめに席を立って休憩。遠くの景色を眺めて交感神経と副交感神経のバランスをとった方が、さまざまな疲労にアプローチできるといえそうです。
gettyimages (46712)

脳を休めるためには睡眠の質を高める

脳を休ませて回復させるために手っ取り早い方法は、やはり睡眠です。その日の疲れを日々リセットするために、良い睡眠は必須。自律神経の疲れを癒してくれるといいます。
そして、量よりも質がポイントになりそうです。夏の終わりとはいえ、まだまだ暑い日が続いていますが、寝汗は睡眠の質を落とすというから要注意です。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

整理収納コンサルタントが教える”自宅仕事がはかどる整理術”

整理収納コンサルタントが教える”自宅仕事がはかどる整理術”

学生時代、勉強をしようと机に向かってまず始めたのは、机周りの片づけだった経験があります。 きちんと整った中でないと、集中して何かに取り組むことが難しいものです。今回は、効率よく自宅仕事ができる場所づくりのヒントを整理収納コンサルタントがご紹介します。
水の都大阪!世界遺産「百舌鳥 古墳群」や周辺の観光&グルメを紹介

水の都大阪!世界遺産「百舌鳥 古墳群」や周辺の観光&グルメを紹介

今年7月世界遺産に登録された大阪府の「百舌鳥・古市古墳群」。知っているようであまり知られていないこの日本で23番目の世界遺産を訪ね、水の都大阪の観光を満喫してみるのはどうでしょう。当記事では古墳群見学の方法や大阪のおすすめ観光スポット&グルメをご紹介します。
丸の内OL流~海外旅行をちょっとお得にする4つの方法!

丸の内OL流~海外旅行をちょっとお得にする4つの方法!

こんにちは、まるねぇです。 夏休みシーズンになりましたね! お盆休みを活用して、海外旅行に行く予定の人も多いのでは?
本当に心地よい部屋を作る3つのコツ|休日を気持ちよく過ごせる

本当に心地よい部屋を作る3つのコツ|休日を気持ちよく過ごせる

初めまして。整理収納コンサルタントの須藤昌子です。働くビジネスパーソンのために、休日を気持ちよく過ごせるお部屋の作り方や、お仕事の効率が上がる整理収納のコツについて連載していきます。今回は、心も体も休まる、心地よいお部屋作りのコツをご紹介します。
本物のお金持ちのライフスタイルは地味そのもの!その理由は?

本物のお金持ちのライフスタイルは地味そのもの!その理由は?

莫大な資産を持つお金持ちほど、実は生活は地味なものです。しかしこれは、無意味に節約をしたりお金を出し惜しんだりしているわけではありません。そこにどのような理由があるのかを知ることで、お金持ちになる秘訣がわかるかもしれません。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ナカセコ エミコ ナカセコ エミコ
お金の教養講座