2018年8月10日 更新

富裕層は歯を見ればわかる。治療より予防が大事なわけ

近年、歯の治療は、すでにある虫歯や歯周病の治療から、予防治療へとシフトしています。とくに富裕層と呼ばれる人々は、人生を謳歌するため、お口の健康に気を使っています。富裕層が、どのようなケアをしているのか、保険外の自由診療、私費診療について歯科医の立場からお伝えします。

gettyimages (19195)

2018.8.9

歯科診療のパラダイムシフト「治療から予防へ」

gettyimages (19199)

一昔前は、忙しくて歯医者に行く暇もなく、虫歯や歯周病で痛みがあってもお仕事を頑張っている姿勢は、上司に評価されていたかもしれません。しかし、現在では、痛みがあるほどひどい虫歯がある、もしくは歯周病で口臭がするといったことは、自己管理ができない人という印象を持たれてしまいます。歯科診療も、すでにできてしまった虫歯や歯周病の「治療」から、今後虫歯になりにくいお口にするため、または、歯周病を悪化させない健康的な口腔内環境にしようという目的から「予防」を目的としたケアが増えてきました。

保険診療内の予防治療は「30分以内」が原則?!

gettyimages (19210)

医療とはいえ、歯科医院も経営が大切なサービス業です。そのため、短い時間で効率よく多くの患者を集患し、保険診療を行う必要があります。歯科医師の採用条件には、「一通りの30分治療が行えること!」といった記載が散見されるように、1人の患者に対し、時間は30分で診療を終えることが1人前の歯科医師として認められる条件にあるほどです。
保険診療内の予防医療と言えば、PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)と呼ばれる機械的歯面清掃が挙げられます。歯科衛生士により、超音波で歯石をとって、フッ素が入った歯磨剤で磨いてもらった経験はないでしょうか。あのお口のクリーニングをPMTCというのですが、保険診療の場合、一人の患者様に1時間とお時間をかけることはできず、すべての歯の汚れを十分に取り切れているわけではありません。

富裕層は歯科医院の通院頻度が高い

gettyimages (19206)

富裕層は、管理職であったり、自由業であったりすることが多く、比較的時間の自由が利くようです。そのため、虫歯や歯周病の治療はすでに一段落し、予防のため歯科医院に通院をする人が多いのです。自身のお口のための健康投資です。
先ほど、保険内のPMTCについては簡単にお話しましたが、富裕層がよく選ぶのは、自費診療による歯のクリーニングです。
保険診療との違いは、やはり予約枠の長さです。自費によるクリーニングを実施している歯科医院の多くは1時間コースで予約枠を取っています。そのため、保険診療では歯石のつきやすい第一大臼歯や、下の前歯の裏側などが中心になりますが、自費診療の場合には、1本1本のすべての歯をきれいにすることができます。
歯石が付きやすい歯だけをキレイにしても、結局はすべての歯をキレイにしないと、虫歯や歯周病を悪化させる細菌にとって住みやすい環境となることは否めません。そのためには、十分な時間をとって、隅々まで定期的にクリーニングを実施することが効果的です。
自費診療によるクリーニングを実施している歯科医院ではだいたい1時間1万円前後でクリーニングを実施しています。初めは、エステ感覚で通院しているうちに、家族を紹介し、家族で定期的に自費によるクリーニングを受けるようになったという富裕層ファミリーも多いのです。
また、最近では経営者の方が通っているうちに、福利厚生の1つとして契約し、社員に年に4回の定期検診と自費クリーニングを受診させているという例もあります。そんな意識が高い経営者の元で働ける社員は幸せですね。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

夏の過ごし方でわかる富裕層の3つの習慣

夏の過ごし方でわかる富裕層の3つの習慣

もう数日もすると彼岸を迎えますね。彼岸を過ぎると急に秋らしくなりますが、その前に今年の夏の過ごし方を振り返りつつ良い習慣を身につけてみてはいかがでしょうか。今後の過ごし方のヒントになるかもしれません。
お金持ちは言葉を選んでいる!金運を逃す口グセには要注意?

お金持ちは言葉を選んでいる!金運を逃す口グセには要注意?

お金持ちの成功者ほど言葉を大切にする、としばしば耳にします。「言霊(ことだま)」とも言われ、言葉には想像以上のパワーがあると言われます。そうであれば、お金持ちを目指す人が使ってはいけない言葉もありそうです。今日は、お金持ちが避けている言葉を調べてみました。
なぜ富裕層はゴルフをするのか|情報収集でき人柄も見定められる?

なぜ富裕層はゴルフをするのか|情報収集でき人柄も見定められる?

ゴルフと言えば富裕層の趣味、と巷間では思われているフシがあります。確かに、紳士のスポーツとも言われ、比較的お金もかかりますし、汗だくになってプレーするものでもありませんね。それでも、富裕層にとってのゴルフとは、実益に適ったスポーツなのです。
アメリカの超富裕層が富裕税を希望するわけ

アメリカの超富裕層が富裕税を希望するわけ

日本では10月から消費税が10%と増税が予定され、税金についての話題も多い中、アメリカでは19人の超富裕層たちが富裕層に特別課す「富裕税」の導入を2020年の大統領選候補者に嘆願しました。あえて自分たちへの更なる課税を希望する一部超富裕層達の考えとは。
富裕層はなぜ会員制リゾートホテルを好む?別荘持ちでも利用する理由

富裕層はなぜ会員制リゾートホテルを好む?別荘持ちでも利用する理由

富裕層向けの会員制リゾートホテルについて、耳にされたことがある方も多いでしょう。実際、別荘所有者が少なくないにも関わらず、富裕層は会員制リゾートホテルも好んで利用していますね。リゾートトラスト社の会員権などは、取引市場も実質的に確立しているようです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部