2018年8月10日 更新

富裕層は歯を見ればわかる。治療より予防が大事なわけ

近年、歯の治療は、すでにある虫歯や歯周病の治療から、予防治療へとシフトしています。とくに富裕層と呼ばれる人々は、人生を謳歌するため、お口の健康に気を使っています。富裕層が、どのようなケアをしているのか、保険外の自由診療、私費診療について歯科医の立場からお伝えします。

gettyimages (19195)

2018.8.9

歯科診療のパラダイムシフト「治療から予防へ」

gettyimages (19199)

一昔前は、忙しくて歯医者に行く暇もなく、虫歯や歯周病で痛みがあってもお仕事を頑張っている姿勢は、上司に評価されていたかもしれません。しかし、現在では、痛みがあるほどひどい虫歯がある、もしくは歯周病で口臭がするといったことは、自己管理ができない人という印象を持たれてしまいます。歯科診療も、すでにできてしまった虫歯や歯周病の「治療」から、今後虫歯になりにくいお口にするため、または、歯周病を悪化させない健康的な口腔内環境にしようという目的から「予防」を目的としたケアが増えてきました。

保険診療内の予防治療は「30分以内」が原則?!

gettyimages (19210)

医療とはいえ、歯科医院も経営が大切なサービス業です。そのため、短い時間で効率よく多くの患者を集患し、保険診療を行う必要があります。歯科医師の採用条件には、「一通りの30分治療が行えること!」といった記載が散見されるように、1人の患者に対し、時間は30分で診療を終えることが1人前の歯科医師として認められる条件にあるほどです。
保険診療内の予防医療と言えば、PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)と呼ばれる機械的歯面清掃が挙げられます。歯科衛生士により、超音波で歯石をとって、フッ素が入った歯磨剤で磨いてもらった経験はないでしょうか。あのお口のクリーニングをPMTCというのですが、保険診療の場合、一人の患者様に1時間とお時間をかけることはできず、すべての歯の汚れを十分に取り切れているわけではありません。

富裕層は歯科医院の通院頻度が高い

gettyimages (19206)

富裕層は、管理職であったり、自由業であったりすることが多く、比較的時間の自由が利くようです。そのため、虫歯や歯周病の治療はすでに一段落し、予防のため歯科医院に通院をする人が多いのです。自身のお口のための健康投資です。
先ほど、保険内のPMTCについては簡単にお話しましたが、富裕層がよく選ぶのは、自費診療による歯のクリーニングです。
保険診療との違いは、やはり予約枠の長さです。自費によるクリーニングを実施している歯科医院の多くは1時間コースで予約枠を取っています。そのため、保険診療では歯石のつきやすい第一大臼歯や、下の前歯の裏側などが中心になりますが、自費診療の場合には、1本1本のすべての歯をきれいにすることができます。
歯石が付きやすい歯だけをキレイにしても、結局はすべての歯をキレイにしないと、虫歯や歯周病を悪化させる細菌にとって住みやすい環境となることは否めません。そのためには、十分な時間をとって、隅々まで定期的にクリーニングを実施することが効果的です。
自費診療によるクリーニングを実施している歯科医院ではだいたい1時間1万円前後でクリーニングを実施しています。初めは、エステ感覚で通院しているうちに、家族を紹介し、家族で定期的に自費によるクリーニングを受けるようになったという富裕層ファミリーも多いのです。
また、最近では経営者の方が通っているうちに、福利厚生の1つとして契約し、社員に年に4回の定期検診と自費クリーニングを受診させているという例もあります。そんな意識が高い経営者の元で働ける社員は幸せですね。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

生まれながらの弱々しさが起業に役立った。<高橋晋平・おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表>

生まれながらの弱々しさが起業に役立った。<高橋晋平・おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表>

累計335万個以上売り上げた玩具「∞(むげん)プチプチ」の生みの親であり、現在は株式会社ウサギ代表・おもちゃクリエイターの高橋晋平さん。一般的な起業家のイメージとは少し違うかもしれません。人生を楽しく、おもしろく生きていくコツはあるのでしょうか?
〈はなわ〉大ブレイクの裏側に大物ミュージシャンとの共演が!そして佐賀への感謝

〈はなわ〉大ブレイクの裏側に大物ミュージシャンとの共演が!そして佐賀への感謝

2003年、地元への愛と自虐を込めた歌『佐賀県』でブレイク。近年は柔道に奮闘する3兄弟を育てる姿もお茶の間で人気の芸人はなわさん。さらに妻の誕生日に贈った歌『お義父さん』をライブで披露した映像は感動を呼び、公開からわずか20日間で100万回再生を突破。ベストファーザー賞も受賞しました。世間の注目を集め、惹きつける「はなわ家族」を育んだ独特な子育て術とは?
元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

「ファイナンスジム」って、あなたは知っていますか? NY では人気上昇中らしいのです。
〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

ドラマ「ハゲタカ」などで活躍中の新進女優・是永瞳さん。オスカープロモーション主催の『第1回ミス美しい20代コンテスト』でグランプリを獲得し、芸能デビューを果たしました。10代で活動を始める芸能人が多いなかでは、スロースタートかもしれません。女優を志したきっかけや夢を聞きました。
〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

8歳の頃にバレエを習い始め、10代半ばでプロの道へ。日本で最も歴史ある全国舞踊コンクールのバレエ部門で第1位になるなど、まさに日本を代表するバレリーナとなった草刈さん。1996年、映画『Shall weダンス?』のヒロインに抜擢されると女優としても有名に。日本中に空前の社交ダンスブームを巻き起こしました。その後もバレエ界の第一線で活躍したのちに43歳で引退。新たなキャリアを築き上げています。常に自分を追い込み、磨き続けてきた彼女の人生観とは一体?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部